ソルティガ SJSALTIGA SJ

スライダーで表示する
一覧で表示する
  • 61B-3_W

  • 61B-3_W

閉じる

BREAK YOUR RECORD -夢を掴み獲れ-

「いつか、あの魚を。」アングラーの夢を叶えるために誕生したもの、「SALTIGA」。DAIWAオフショア最強の遺伝子を受け継ぎ、最新のテクノロジーで進化し続ける。
前提は、未知の大物との対峙。タックルとしての限界に挑み続け、あらゆる箇所の強度、使いやすく優位になる性能を追求する。ソルティガが課せられているのは、確実に夢の魚へと近づくタックルであるということ。その存在意義をかなえ続けることは、すなわちアングラーの夢がかなうこと。その信頼の性能は、世界中のアングラーの夢をサポートする。

SJロッドは新たなステージへ。運動神経抜群のフラッグシップスロージギングロッド。

軽量&ぶち曲げコンセプトはそのままに運動神経を大幅に向上し、アングラーの負担軽減と究極の水中の感度を実現。
ブランク性能、感度を最大化する『AGS(Rフレーム)』や、反発力とハイパワーを実現 X45フルシールド、軽量性・感度・パワーを融合した SVFナノプラス、ソルティガSJのために開発された専用のリールシートの『ZERO₋SEATアクティブホールドトリガー』により、手に吸い付くような握り心地を実現。操作性とジャーク性能の最適バランスを追求したどり着いた6.1ftでレングスを統一。

まだ見ぬ海中をイメージすることのできる比類なき感度、ジグを操ることができる操作性、大型魚とも真っ向勝負可能な強度、多様なジャークをサポートする快適性。これらスロージギングに求められる性能をダイワテクノロジーによって具現化した最高峰スロージギングロッド SALTIGA SJ。ブランクには高反発 SVF NANOPLUSを採用、ロッド外装にX45フルシールドの鎧を纏い高い操作性と強度を実現している。ガイドには軽量・高感度を誇る『AGS(Rフレーム)』を、リールシートには疲労を軽減してくれる新型ZERO₋SEATを採用。ナットやグリップ形状を含め、ロッドパーツにおいても現代スロージギングに最適な仕様を実現している。

ダイワテクノロジー

AGS
軽量・高感度を実現するAGS(エアガイドシステム)はカーボンフレームを採用しており、チタンと比較して約3倍の剛性をもつカーボンの特性から、ラインを通して伝わるわずかな信号を吸収することなくダイレクトにブランクに伝える高感度を有します。また、カーボンの軽量性によりロッド全体の軽量化にも貢献し、特に穂先部の軽量化につながることで感度の向上にも追加の効果が見込めます。
X45フルシールド(=X45コブラシールド)
キャスティング、アクション、フッキング、ファイトなどの動作の中で発生するネジレを、最も発生しやすいブランクの先端から45°のカーボンバイアスクロスで最も効果の高い最外層から締め上げた構造がX45フルシールド。これにより、ネジレ剛性が飛躍的に向上しました。これにより、今まで以上のキャストアキュラシーとロッドが持つ本来の性能が引き出すことが可能となりました。
SVF NANOPLUS
軽さ・パワー・細身化を実現する超高密度カーボンSVFに東レ(株)ナノアロイテクノロジーをDAIWA独自の製法で組み合わせ、さらなる高強度化・軽量化を可能としました。
ZERO_SEAT
ゼロシートはストレスなく、心から釣りを楽しんでもらうことを目指したリールシートの新たな設計思想。

製品詳細

■全てが新しいNEW SALTIGA SJ
ガイドは『AGS(Rフレーム)』化、リールシートは新型ZERO₋SEATアクティブホールドトリガー、ブランクスはSVFナノプラス&X45フルシールドと、すべてにおいて大幅に進化。清水テスター、小中テスターと手を組み、至高のスロージギングロッドが誕生しました。
■テーパーとレングス
前作同様の6.1ftながらリールシート位置を下げることで有効長を伸長。テーパーを一を見直し、アングラーの負担軽減と高い水中感度を実現。
■スロージギングに最適なシートおよびグリップ形状

■ZERO₋SEAT アクティブホールドトリガー
■穂先部AGS Rフレーム
■AGS Rフレーム元ガイド

アイテム紹介

アイテム 説明
61B-00 ■これまでにないしなやかさと反発力が融合したスーパーライトモデル
61B-00は、80~150g前後の軽量ジグを使用したシャロ―攻略に最適なスーパーライトスロージギングロッド。
超細身ながら高い反発力を誇るブランクは理想的なジグへの入力と快適なジャークを実現してくれる。
特に#00はしなやかさと反発力が融合することで唯一無二のロッドアクションを実現。
通常のスーパーライトジギングでは口を使わないターゲットも思わずバイトするジグアクションを可能にしてくれる。
一方で、不意の大物でもSALTIGAならではパワーを備え安心してファイトすることができる。
61B-0 ■ライトスタイル&シャロ―エリア攻略に最適なライトモデル
61B-0は、100~180g前後の軽量なジグを使用したシャロ―攻略に最適なフィネススロージギングロッド。
超細身ながら高い反発力を誇るブランクは理想的なジグへの入力と快適なジャークを実現。
#0がもつジグを跳ねさせすぎないしなやかなロッドアクションはライトスロージギングはもちろん、魚がなかなか口を使わないようなシビアなシチュエーションでも真価を発揮。
一方、不意の大物でもSALTIGAならではパワーを備え安心してファイトすることができる。
61B-1 ■軽快なジグアクションで近海を攻略するライトモデル
61B-1は、120~210g前後のジグを使用した近海スロージギングに最適なライトスロージギングロッド。
超細身ながら高い反発力を誇るブランクは理想的なジグへの入力と快適なジャークを実現。
反発力としなやかさが融合した絶妙なバランスの#1は、一般的にスロージギングで多用されるスロージャークはもちろん、MIXジャークや高速ジャークなど多様なアクションに対応。
なかなか口を使わない気難しいターゲットも思わずバイトに持ち込むことができる魅力的なアクションを実現してくれる。
61B-2 ■近海スロージギングを網羅するライト系オールラウンドモデル
61B-2は、150~250g前後のジグを使用した近海スロージギングに最適なライト系オールラウンドスロージギングロッド。
超細身ながら高い反発力を誇るブランクは理想的なジグへの入力と快適なジャークを実現。
近海スロージギングにおいて中核をなす#2ならではの汎用性の高さは秀逸で、シャロ―~ミドルレンジはもちろんディープエリアにおけるスローな釣りにも対応。
現代スロージギングロッドにおいてなくてはならないマストアイテムである。
61B-3 ■フィールドやターゲットを選ばない真のオールラウンドモデル
61B-3は、180~330g前後のジグを使用したスロージギングに対応したオールラウンドスロージギングロッド。
超細身ながら高い反発力を誇るブランクは理想的なジグへの入力と快適なジャークを実現してくれる。
シャロ―エリアでジグをキビキビとアクションさせる動の釣りからディープエリアでしなやかに誘う静の釣りまで幅広く対応。
フィールドや水深、ジグを選ばない汎用性を誇るSALTIGA SJの中核を担う真のオールラウンダーである。
61B-4 ■高出力による高い操作性が光るパワー系スタンダードモデル
61B-4は、200~350g前後のジグを使用したスロージギングに対応したパワー系スタンダードスロージギングロッド。
運動神経の良さをテーマに作り上げたジグを思い通り動かすことのできる反発力とパワーを備える一方、ロッド全体が仕事をすることでアングラーへの負担の少ない設計となっている。
#4はミドル~ディープエリアを得意とし、ジグをアクションさせることができるロッドパワーはスローなアクションはもとよりパワージャークや高速ジャークも得意とする。
大型魚との相性も抜群で、ロッドの反発力を活かした力負けしないファイトを可能にしてくれる。
61B-5 ■大型魚やディープエリアにも対応可能なパワーモデル
61B-5は、230~500g前後のジグを使用したスロージギングに対応したパワーロッド。
運動神経の良さをテーマに作り上げたジグを思い通り動かすことのできる反発力とパワーを備える一方、ロッド全体が仕事をすることでアングラーへの負担の少ない設計となっている。
#5は大型青物などのビッグターゲットやディープエリアに照準を定めたパワーアイテム。
ハードなシーンでこそ真価を発揮するタフなロッドである。
61B-6 ■さらなる大型魚やスーパーディープにも対応可能なパワーモデル
61B-6は、250~800g前後のジグを使用したスロージギングに対応したスーパーパワーロッド。
運動神経の良さをテーマに作り上げたジグを思い通り動かすことのできる反発力とパワーを備える一方、ロッド全体が仕事をすることでアングラーへの負担の少ない設計となっている。
#6はビッグターゲットと真っ向勝負するために開発された大型青物・大型根魚対応のスーパーパワーロッド。
ソルティガ35クラスの大型リールとの相性もよく、メモリアルフィッシュとの出会いをサポートしてくれる。
左にスクロール
右にスクロール

新型リールシート開発秘話

SALTIGA SJに搭載されている新型リールシート(ZERO₋SEAT アクティブホールドトリガー)は清水一成テスターが目指す理想の形状を追求。
清水一成テスター完全監修の下、握りこみやすく、長時間の釣行でも疲れにくい形状を実現した。

【清水一成テスター 開発コメント】

新しいSALTIGA SJシリーズのリールシートの話。
ダイワ本社からスロージギング用の新型リールシートを作って欲しいと相談されて、過去にはリールのハンドルノブ形状については何度もやったけど、流石にロッドのリールシートは難易度高い要望だと感じました。
最初は自身が目指す理想形イメージデッサンからスタート。
実際に3Dプリンターで試作を起こしてからがさらに大変。ひたすら削る毎日、削っては本社に送りなおして修正、それをまた削る。
こんな事を8ヶ月以上もやりながら、ここからさらに握り込みの際に痛みが出ないかのチェックが大変。長い日には1日3時間も自分の手で握りながら、何処に痛みが発生するかチェックの連続。
長時間のパーミング後の痛み、瞬間的な握り込みの際の痛み、とにかく痛みのないリールシートを目指すことに必死でした。これだけの苦労を経て、ようやく痛みを無くす事によって長時間持っていられる身体負荷の軽減をサポートするリールシートを完成させることが出来たのです。
フォアグリップとリアグリップの形状については、角を除去して丸みを出してライン回収時の手の疲れやリアグリップでのジギング時の包み込みの感覚など、そして1番力の入る握り込みの部分(ミッドグリップ)については、強度限界までの削り込み、手の小さいアングラーでも持ちやすいと言って欲しい、リールが小さく感じると思って欲しい、そんな気持ちを込めて自ら削りこんで完成させました。
世の中の全てのアングラーに受け入れられるとは思っていませんが、8割のアングラーが「このロッドを使って良かった!」と思って貰えるリールシートが完成したと思っています。
皆さん、SALTIGA SJシリーズのリールシートをぜひ触ってみてください。本当に丹精込めて作り上げた自信のあるリールシートになっています!

動画

発売月

2023.09
2024.03=61B-00、61B-6

製品スペック

アイテム 全長(m) 継数 仕舞寸法(cm) 標準自重(g) 先径/元径(mm) ルアー重量(g)(ジグ) 適合ライン PE(号) カーボン含有率(%) メーカー希望本体価格(円) JAN *
SALTIGA SJ 61B-00・W 1.85 1 185 103 1.5/7.0 80-150 MAX1.2 99 58,500 4550133333705 *
SALTIGA SJ 61B-0・W 1.85 1 185 103 1.5/7.5 100~180 MAX1.5 99 59,000 4550133256288 *
SALTIGA SJ 61B-1・W 1.85 1 185 103 1.6/7.5 120~210 MAX1.5 99 59,500 4550133256295 *
SALTIGA SJ 61B-2・W 1.85 1 185 106 1.6/8.0 150~250 MAX2.0 99 60,000 4550133256301 *
SALTIGA SJ 61B-3・W 1.85 1 185 110 1.7/8.5 180~330 MAX3.0 99 60,500 4550133256318 *
SALTIGA SJ 61B-4・W 1.85 1 185 112 1.9/9.0 200~350 MAX3.0 99 61,000 4550133256325 *
SALTIGA SJ 61B-5・W 1.85 1 185 120 2.2/9.5 230~500 MAX4.0 99 61,500 4550133256332 *
SALTIGA SJ 61B-6・W 1.85 1 185 129 2.5/10.0 250-800 MAX4.0 99 62,000 4550133333712 *
  • メーカー希望本体価格は税抜表記です。
左にスクロール
右にスクロール