none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • IP POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
基本情報 施設案内 施設の詳細情報はこちら
Image
もともと魚影の濃さでは定評のあった横浜・赤灯堤防に造られた施設だけに、約10年前のオープン当初はカサゴ、メバル、大型カレイが手軽に釣れると大いに沸いた。しかし今では、のんびりした釣り場へと変貌。また、堤防の上に造られた施設であるとい性格上、潮の具合によっては、イワシやアジなどが桟橋の片側でしか食わないという場面も多い。
とはいってもサビキ釣り、ヘチ釣り、投げ釣りといった多彩な釣りが楽しめる貴重な釣り場であることに変わりはない。 足下の堤防の継ぎ目を中心にヘチ釣りなどで探ると、下層~中層ではクロダイ、メバル、カサゴ、ウミタナゴが、上層ではフッコが竿を絞る。
投げ釣りでは、桟橋の周囲(足下から10~20メートル)には捨て石がある。冬場アイナメを狙うなら、その際辺りへ投げ入れる。その先にある砂地ではカレイやシロギスが楽しめる。とくに沖側がよく、良型も期待できる。
サビキ釣りはカタクチイワシが中心。例年4月の半ばごろから釣れはじめ、後半からは数釣りが楽しめる。食いが渋いときにはトリック仕掛けで臨みたい。アジの回遊も見られる。
みなとみらいやベイブリッジを一望し、晴れた日には富士山も見える桟橋。東京湾、横浜港を行き交う船を眺めつつの釣りと、ぼんやりが楽しめる大黒海づり公園。次の休みには家族を連れて、訪れてみてはいかがだろうか。
釣り物カレンダー
ウミタナゴ・メバル・フッコ・シロギス 春夏秋冬 イワシ・アジ・シロギス・フッコ
アイナメ・カレイ・カサゴ フッコ・イワシ・クロダイ・シロギス
Image 投げ釣り カレイ・シロギス・イシモチ・アイナメ・アナゴ・カサゴ・メゴチ・マゴチ
Image ウキ釣り クロダイ・ウミタナゴ・メバル・サヨリ
Image サビキ釣り アジ・イワシ・サッパ・コノシロ
Image ルアー釣り フッコ
Photo
釣り場は堤防の上に釣りデッキが設けられている
 Photo
横浜・ベイブリッジを眺めながら竿が出せる
Photo
釣り場は堤防の上に釣りデッキが設けられている
 Photo
サビキ釣りではメバルなども来る
Photo
管理施設には売店、軽食コーナーなども設置されている
 Photo
隣接する公園を散策するのもいい
基本情報 施設案内 施設の詳細情報はこちら