none
ページトップへ
APPAREL フィッシングウエア

よくある質問

ウェアの修理はどこまでできますか?

一部のゴアテックスは破れ補修・縫い目の目止め補修・水漏れ検査ができます。

また一部の樹脂製ファスナーのスライダー交換修理をお受けしています。以下アフターサービスページをご覧頂き、別途お問い合わせください。

雨具・防寒服の保管方法を教えてください。

1. 車のトランク等、高温多湿の状態での保管はお避けください。

2. ご使用されたまま(汚れたまま、濡れたまま)の保管はお避けください。

3. 直射日光を避け、風通しの良い場所での保管をお薦めいたします。

4. 細かく折りたたんだ状態での長期保管はお避けください。折り目部分が傷み易くなります。

偏光グラスのお手入れ方法を教えてください。

1. レンズを拭く際は、拭く方のレンズの外側を持って拭いてください。無理に力を入れて拭くとフレームの型くずれ及び素材の劣化による破損の原因になります。眼鏡拭き布以外のものでレンズを擦られますと傷や表面コートの剥がれを招きます。

2. ご使用後は商品に同封されています眼鏡拭き専用布で水気を拭取り、風通しの良い日陰で十分に乾燥させてから保管してください。濡れたままの保管は偏光機能低下やレンズを傷める場合があります。ご使用後は水を切って湿気のない所に保管してください。専用布が汚れた場合は水洗い等して専用布がきれいな状態にしてください。

シューズのフェルトスパイクとスパイクフェルトはどう違いますか?

【スパイクフェルトとフェルトスパイクの違い】

・スパイクフェルトはソールのゴムにピンが固定されている

・フェルトスパイクはフェルトにピンが固定されている

【フェルトスパイクのメリット】

・クッション性があり、突き上げ感が少ない

・ピンとフェルトのソール交換が可能

【スパイクフェルトのメリット】

・ゴムに固定されているので、ピンのグリップ性能が高い

・フェルトのみのソール交換が可能

ウェーダーの水漏れを検査する方法を教えてください。

一般的に完全に乾燥させた後、ウェーダーの中に水を入れて外部に水が出てこないかで確かめる方法があります。

自動膨張式のボンベ交換はできますか?

お近くの釣り具店にて、パーツの取り寄せかメーカー修理の流れになります。1年から3年ごと交換を推奨されているものとなります。

バッグの破れ、ほつれ、ファスナーは直りますか?

大変申し訳ありませんが、修理することができません。