none
HOME > 製品情報 > ロッド > > 石鯛・大型根魚 > 幻覇王 石鯛
GENPAOH ISHIDAI
幻覇王 石鯛
画像
製品拡大
MH504・Q
磯の王者に挑む飽くなき求道者に贈る、ダイワテクノロジーの粋を結集した石鯛専用竿
MH504・Q:操作性の良さを追求した手持ち釣法用モデル
手持ちに必要とされる高感度、操作性の良さを兼ね備えながら、胴は硬すぎず、石鯛の強烈な引きにも粘りで対応する。X45搭載により、フッキング時のブレがなくなった事で、確実にカンヌキを射抜く。

MH544・Q:食い込みの良さにこだわった置き竿用モデル
食い込みの良い穂先と、遠投にも対応できる胴部の張りが特徴。食い込みを重視した柔軟な穂先でありながら、ネジレ防止の最適構造「X45」を搭載することで高い遠投性能も両立。

S-524:よりしなやかに、優れた食い込み性能を備えた柔軟モデル

HH-524:大型魚をねじ伏せる驚きのパワーを有した粘強豪腕モデル

仕様詳細
画像 ■視認性の高い穂先を採用
画像 ■見えない竿のパワーロスを防ぎ、操作性・安定性を向上させるX45(Xトルクより名称変更)。
画像 ■軽量LC・SiCガイドで糸絡みによるトラブルを防止。朝・夕マヅメ時の視認性が悪い時にも糸絡みを気にせず、最も食いが立つ時間帯にアタリに集中できる。
画像 ■濡れても滑りにくいよう凹凸を付け、さらに大物とのやり取り時にしっかりと握りこめむことができる螺旋グリップを採用。
画像 ■底物シリーズに相応しい重厚感あるデザイン。
画像 ■リールをしっかりと保持してぐらつきを防ぐ軽量リールシート。
画像 ■かけやすく、はずしやすい木目調大型腹当て。
DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
X45のさらに詳しい説明はこちら▼

画像■V-ジョイント
継竿で最もパワーロスが生じやすい節部にバイアス構造を採用することでスムーズな節の曲がりを実現し、理想の調子とパワーアップを可能とするダイワ独自のテクノロジー。
V-ジョイントのさらに詳しい説明はこちら▼

画像
■HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視した底物竿に最適な素材となっている。
カーボンテクノロジーのさらに詳しい説明はこちら▼

幻覇王 石鯛
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
適合
ハリス
ナイロン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
MH504・Q 5.00 4 135 655 1.7(1.6)/23.8 20-30 18-30 98 87,800 909488
MH544・Q 5.40 4 150 710 1.7(1.6)/23.8 25-35 18-30 98 91,000 909495
S-524 5.20 4 141 615 1.9(1.8)/23.4 20-30 10-20 93 89,000 959353
HH-524 5.20 4 141 800 2.9(2.8)/23.4 25-35 24-40 96 99,800 959360
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。