none
HOME > 製品情報 > ルアー > ソルトルアー > ライトSWルアー(アジ・メバル) > フック > 月下美人 SWライトジグヘッドSS
GEKKABIJIN SW LIGHT JIGHEAD SS
月下美人 SWライトジグヘッドSS
画像
画像
画像
夜光
画像
画像
画像
3.0g
2.5g
2.0g
画像
画像
画像
1.5g
1.0g
0.5g
サクサス搭載で驚異のフッキング性能を実現。アジング掛け釣法に最適。
画像 バスやトラウト、カワハギ釣りで劇的なフッキング率アップを果たした表面加工テクノロジー「サクサス」を採用したライトSWゲーム用ジグヘッド。最近のアジングは、ボトム周辺をリフト&フォールさせながら、微妙なバイトを捉えて掛ける、その名も“掛け釣法”が主流になっている。アジはルアー追尾しながら軽く吸い込むように捕食するため、アタリはラインのテンションがわずかに変化する程度。これを見逃せば当然フッキングには至らない。ところが、このジグヘッドはハリ先があまりに鋭いため、アジが吸い込んだ瞬間にポイントが勝手に上アゴに触れ、そのまま貫通するというオートマチックフッキングが増えているという。また、フック表面の滑らかさはフッキング率を上げただけではない。丈夫なのはいいけれど、硬くて刺しにくいとの声もある高強度スーパーソフトマテリアル製のワームでも、簡単かつスピーディーにセンターを貫くことができる。
驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”
画像 従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意して頂きたい。
画像  画像 
【表面の電子顕微鏡写真】
【貫通力比較データグラフ】
(数値が低いほど貫通しやすい)
夜光と黒の使い分け
■夜光・・・それ自体が発行するため、常夜灯下や、月明かりの強い日に使えば、光に紛れて、シルエットはぼやける。こういう状況下で、なるべく魚へアピールしたくない場合に有効。

■黒・・・常夜灯下で一層の存在感を放つ黒。はっきりとしたシルエットが光とのコントラストにより、鮮明に浮き出る。光の絡むシチュエーションにおいて、魚へしっかりとしたアピールをしたい時に有効。また、逆に光の届きにくいボトム付近や常夜灯下などまわりに海面を照らすものがない場合、黒は闇に紛れて存在感を失うため、魚へのアピールを控えめにしたい時にはおすすめ。

使用条件 \ カラー 夜光
月夜、常夜灯下など光の絡むシチュエーション
光の影響を受けやすい表層
アピール弱 アピール強
常夜灯なし、月もでていない
光の届きにくいボトム付近
アピール強 アピール弱
月下美人 SWライトジグヘッドSS 夜光
重量 \ フックサイズ 超細軸フック 細軸フック 入り数
(本)
メーカー希望
本体価格(円)
#10 #8 #6 #4
0.5g 約1/64oz 926256 926317 4 350
1.0g 約1/32oz 926263 926324 926386 4 350
1.5g 約3/64oz 926270 926331 926393 926454 4 350
2.0g 約1/16oz 926287 926348 926409 926461 4 350
2.5g 約5/64oz 926355 926416 926478 4 350
3.0g 約3/32oz 926362 926423 926485 4 350

※表内の数値はJANコードです。
月下美人 SWライトジグヘッドSS 黒
重量 \ フックサイズ 超細軸フック 細軸フック 入り数
(本)
メーカー希望
本体価格(円)
#10 #8 #6 #4
0.5g 約1/64oz 954662 954723 4 350
1.0g 約1/32oz 954679 954730 954792 4 350
1.5g 約3/64oz 954686 954747 954808 954860 4 350
2.0g 約1/16oz 954693 954754 954815 954877 4 350

※表内の数値はJANコードです。