none
HOME > 製品情報 > ハリ・仕掛け・オモリ・仕掛け用小物 > バラ針 > タチウオ > 快適船タチウオテンヤSS
KAITEKI FUNE TACHIUO TENYA SS
快適船タチウオテンヤSS
2017.07 デビュー
マイワシ 夜光シルバーフレーク 紫ゼブラ
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
ノーマル&バトルモードで攻めろ!SaqSasフックと重心変更機能搭載の船タチウオテンヤ
「テンヤのタチウオはエサ釣りとルアー釣りの両方の側面を持っていますが、食わせるよりも引っ掛ける要素の強い釣りです。つまりハリの掛かりの良さが超過を左右するのです。」と宮澤幸則は言う。「快適船タチウオテンヤSS」は、現在考えられる全ての要素を盛り込んだ新兵器。「ハリはサクサスを使用して抜群の掛かりを実現しています。ハリ先を長めに研いであるので、軽いアワセでも掛かるようになっています。」さらに画期的な機能も搭載。「アイを2箇所にすることで攻め方が変えられます。後ろ側がノーマルモードで、前側がバトルモード。ノーマルモードがスロー巻きした時に水中で水平姿勢になるのに対し、バトルモードはテンヤの姿勢が若干立ち気味になり、ハリ先がタチウオに近づくため、活性がよい時はさらに掛かりやすくなるのです。」
細部にこだわった設計
前側がバトルモード(やや尻下がり)、後ろ側がノーマルモード(ほぼ水平)。 エサ止めはイワシのシルエットを考え、後ろにいくほどケンが低くなるよう設定。イワシの尾ビレが誘いになるようにハリ先とエサ止めケンの位置設定など細部にこだわった設計。 エサ止めケン針の下にケミカルライト取り付け用のケミホルダー(ワイヤー)付き。潮が暗い時や濁りの強い時に効果を発揮する。
状況にあわせてテンヤの姿勢を選択可能
やや尻下がりのポジションで、ハリ先が下方向を向くため、下からアタックしてくるタチウオに対してよりフッキングさせやすくなる。活性が高い時は時に効果的。 ゆっくり巻き上げた際にほぼ水平となるバランスに設定。ナチュラルな姿勢でタチウオに違和感を与えにくい。
ケミカルライトのセット方法
ケミカルライトをチューブに差し込む ケミホルダーに差し込み完成
驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”
画像 従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意していただきたい。
画像  画像 
【表面の電子顕微鏡写真】
【貫通力比較データグラフ】
(数値が低いほど貫通しやすい)
快適船タチウオテンヤSS
サイズ(号) メーカー希望本体価格(円) JANコード
マイワシ 夜光シルバーフレーク 紫ゼブラ
40 820 126274 120777 120784
50 870 120791 120807 126281
付属品
  • フロロカーボン12号リーダー(60cm)
  • エサ固定用ワイヤー