none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • INFORMATION
  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
HOME > 製品情報 > 用品 > へら用品 > GINKAKU > CARP C-060 釣り台ミニ
CARP C-060 TURIDAI MINI
CARP C-060 釣り台ミニ
2018.10 デビュー
画像

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

『へら』、『ワカサギ』、『堤防』などで使える。コンパクト釣り台!!
■機動力あるコンパクトサイズ 約60×27×3.5cm(本体セット時)
■軽量 約2.6kg(付属品含む、本体のみ約1.8kg)
■GINKAKU純正足(日本製)が4本標準装備/角木付
■GINKAKUパーツが取り付けられる差し込み金具(4カ所)付
■延長パイプ(別売)を前足に装着すれば傾斜地にも対応
■イスやテーブルにもなる
仕様詳細
画像 画像

■軽量だから釣行がラクラク
純正GINKAKU足4本と角木が付いて約 2.6kg
遠いポイントも移動がラク。

■コンパクトだからGINKAKUバッグに用品と一緒に収納可能
収納時(写真)のサイズは約 60×13.5×7(cm)
コンパクトで持ち運びも便利。

GINKAKU純正オプションパーツを利用した組立てイメージ

GINKAKU座布団エサボール掛けセット釣台用フラシ掛けセットミニG横木へら万力ミニ用L足ステン 延長パイプセーフティステップオート 等はGINKAKU純正オプションパーツ(別売)から別途お求めください。
※一部装着できないGINKAKUオプションパーツもありますので、ご購入前に確認ください。
組立て方法
画像 画像

●本体を広げ本体前後の補強板(スライド板)用ツマミをゆるめ、スライド板を最後までスライドさせた後、スライド板用ツマミをしっかり締め直し前後両方2ヶ所を固定してください。
※本体の破損につながりますので、スライド板は最後までスライドさせツマミを確実に締めてください。
※この動作は安全のため必ず行ってください。

●足の固定は、ボッチを図の矢印の凹溝に合せて、最後まで押し込んで左右どちらかにしっかり廻して止めてください。
※この動作は安全のため必ず行ってください。

●足の長さの調整は、ボタンを指で押しながらお好みの長さの穴にセットし、高さの調整をしてください。
●角木を差し込んで完成です。

CARP C-060 釣り台ミニ
品名 自重(約 cm) サイズ(約 cm) 材質 メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
付属品含む 本体 本体セット時 収納時
C-060
釣り台ミニ
2.6 1.8 60×27×3.5 60×13.5×7 アルミ(アルマイト加工)
ステンレス、スチール
オープン 273541
付属品

【四脚】ミニ用ステン二継足 4本(S-072-04)
 サイズ:約 248~410mm
 ツメ径:約 55mm

【角木】
 サイズ:約 80×30×40mm

使用上の注意点

■ご使用に際し、以下の症状が見られる場合は使用を中止してください。

  • (1)表面/裏面のリベットの緩み、及び、外れがある。
  • (2)パッチン錠のロックが緩くなった。もしくは、正しく作動しない。
  • (3)スライド板が完全に入りきらない。
  • (4)蝶番のリベットが外れている。
  • (5)足が滑る
  • (6)台座を広げた際、中央部が水平にならない。

※台座の足の挿入部、4隅の内側、外側の角部など、また、摩擦、打痕等による本体の傷、変形箇所は不用意に触れると怪我をする可能性が有ります。

■以下の使用は、怪我、破損の原因になりますので絶対に止めて下さい。

  • (1)台を重ねて使用する。
  • (2)足を使用せず平置きで使用する。
  • (3)スライド板を入れずに使用する。
  • (4)スライド板のスクリューを締めずに使用する。