none
HOME > 製品情報 > ロッド > トラウトルアーフィッシング > エリアトラウト(管理釣り場) > エリアバム
 
AREA BUM
エリアバム
「エリアを遊び尽くせ!」 様々なメソッドに対応する幅広いラインナップ
画像

「エリアバム」シリーズは、PRESSOシリーズに匹敵するスペックをベースに、一本一本が明確なコンセプトに基づいてデザインされている。これからエリアにのめりこみたいというアングラーには最高の選択といえるし、ゆくゆくステップアップしていっても長く使える本格派だ。逆に言えば、バリバリのトーナメンターのサブロッドとしても十分使える性能を備えているということ。

もちろん、一本で何でも使える竿が欲しいとか、ポータブルなロッドが欲しいといった要望にも応えてくれる、痒いところに手が届くラインナップだ。エリアの楽しみ方は様々。数釣りも大物狙いも、競技志向もプレジャー派も、多彩なアングラーがそれぞれのやり方でエリアを楽しむためのロッド「エリアバム」。さあ、エリアを遊び尽くそう。

※「BUM(バム)」とは○○狂、マニアという意味。

スピニングモデル

画像 ■56XXUL-S 「マイクロスプーン用ソリッドティップ」

小規模ポンドでのマイクロスプーンゲームにおいて、狡猾なトラウトとにらめっこ勝負しながら一匹一匹仕留めていくための極細ソリッドティップモデル。アンダー1gのスプーンをティップに乗せて飛ばし、一瞬だけ開くトラウトの口にフックを絡みつかせる食い込みの良さはXXULアクションならでは。スリリングな神経戦を楽しむための1本。



画像 ■60XUL 「オールマイティに使えるベーシックモデル」

どこでも何を使っても間違いなく合格点のオールマイティモデル。ロッド1本でエリアを周回するには最良の選択。感度と乗りの良さを両立させたブランクスは、1ランク上のモデルのフィーリングで使いこなせるはず。ロッドが何本増えていっても、1g台のスプーニングを司る中核として活躍できるベーシックだ。



画像 ■60XUL-4 「電車釣行に最適なマルチピース」

都市部のプールエリアへ電車釣行。トートバッグにワレットと一緒にロッドを入れて出かけるといったカジュアルなスタイルに応えてくれる4ピースモデル。抜群の携帯性に加え、アクションもスプーンからクランクベイトまで使用範囲の広いバーサタイル仕様。車のトランクに入れっぱなしにしてついで釣行に、という使い方もできる便利な1本。



画像 ■60UL-G 「食い込み重視のグラスコンポジット」

仲間と一緒の楽しい釣行。キャストは続けながらもいつの間にか話に夢中になっていて・・・というのはよくあること。そんな時も抜群の乗りの良さを持ったグラスコンポジット製ブランクスが、オートマチックに魚を乗せてくれる。もちろん真剣勝負でも食い込みの良さが大きなアドバンテージとなってくれるはず。スプーンは言うに及ばず、クランクベイトにも最適なモデル。



画像 ■60ML 「ティップのレスポンスの良さにこだわったミノーロッド」

張りのあるベリーはミノーのジャークやシャッドの早巻きに対応。ただしティップはあえてソフトに設定し、ラインスラックを使った繊細なアクションや、高速トゥイッチといったテクニカルな攻め方も可能にしている。もちろんライジング時の食い込み性能も秀逸。大型トラウトを追い求めるミノーアングラーの夢を実現するための頼れる武器だ。



画像 ■66ML-GS 「こだわりのボトム用ワンピースグラスソリッドティップ」

ボトムスプーン、バイブレーションなどバーチカルにアクションさせ、ボトムでバイトを取る釣りに向けて開発されたグラスソリッドティップモデル。グラスといってもワンピース仕様で感度は良好、アクションもキビキビとつけやすい。柔軟なトップで乗せ、ハリのあるベリーからバットでしっかり掛けた瞬間の快感を追求したスペシャルモデルだ。
ベイトキャスティングモデル
画像
■60L-B
エリアベイトフィネススタイルにトライするならこのロッド。クセのない、ロッド全体がしっかり曲がる素直なテーパーは、ベイト未経験のアングラーでもキャストしやすく、クランクベイトなど巻きの釣りでの乗りも抜群。キャスト練習しながら、自然と釣果も上がっていくオートマチックな一本。

■62ML-B
例えばボトムバイブをラバージグ感覚でボトムバンプさせたい。浮上させるミノーのラインスラックを最小限に抑えたい。ベイトのメリットに目覚めた上級者にお奨めの一本。ロッドアクションをつけやすく、フッキングもしやすいファストテーパー設定がバスフィッシング感覚で掛けて獲ることのできる一本。
DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、繊維そのものの高弾性化は勿論、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担うレジン(樹脂)量に対する機能向上に着目。贅肉ともいえるレジンの量を減らし、筋肉となるカーボン繊維の密度を高めることで、より強く・より軽く・より細いロッドを作ることができる。HVFはノーマルカーボンよりさらにレジン量を減らしてより多くのカーボン繊維を密入した素材。樹脂に代わってカーボンが高密度化されることで、より高次元の軽さ・パワー・粘強性を実現している。
画像 ■V-ジョイント(※66ML-GSを除く)
継ぎ竿においては、節の合わせ部に目には見えないひずみが生じ、パワーロスにつながる。この部分にダイワ独自のバイアス構造を採用することで、ワンピースロッドのようなスムーズで美しい曲がりを実現。ひずみによるパワーロスを極限まで解消することで、ブランクス本来の性能が発揮され、パワー・操作性・感度などが向上する。
仕様詳細(55XXUL-S)
画像
画像
■ブランクス性能を引き出すトップチタンガイド
■ステンSIC K-LHガイド
画像
画像
■偏光カラー塗装のネーム部
■グレーEVA+シルバーパーツの個性的な外観
画像
画像
■リールシート部は複雑な輝きを放つ偏光シートを採用
■リアキャップにはダイワロゴ銘板入り
仕様詳細(60L-B)
画像
画像
■ブランクス性能を引き出すブランク性能を引き出すトップチタンフレーム/SUS SiCガイド
■ベイトフィネスリールとのマッチするシルバーリング+ブラックリールシート&グレーEVAグリップ
画像
画像
■偏光カラー塗装のネーム部
■リアキャップにはダイワロゴ銘板入り
エリアバム
品名 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
適合
ルアー
(g)
適合ライン
(lb.)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
56XXUL-S 1.67 2 86 88 0.8(0.8)/5.9 0.4-2.5 1.5-3 91 25,000 029605
60XUL 1.83 2 94 95 1.3(1.3)/5.9 0.6-3 1.5-3 91 25,500 029612
60XUL-4 1.83 4 50 97 1.4(1.4)/5.9 0.6-3 1.5-3 91 25,500 029629
60UL-G 1.83 2 94 95 1.5(1.5)/6.4 0.6-3 1.5-3 86 25,500 029636
60ML 1.83 2 94 103 1.2(1.2)/7.9 2-7 2-6 92 25,500 029643
66ML-GS 1.98 1 198 97 0.8(0.8)/7.9 0.4-7 2-6 92 26,000 029650
60L-B 1.83 2 94 77 1.3(1.2)/6.4 2-5 1.5-5 94 25,500 087599
62ML-B 1.88 2 97 80 1.3(1.2)/7.9 2-7 2-5 94 26,000 087605
※先径の()内は、竿先から最も近く、部品・糸巻きの付いていない外径です。元径の()内は、竿尻から最も近く、部品・糸巻きの付いていない外径です。