none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(ショア) > ショアキャスティング・ショアジギング > ショアスパルタン コースタル
SHORE SPARTAN COASTAL
ショアスパルタン コースタル
画像
106MH
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
ライトからヘビーまで網羅した本格ショアジギングロッド
イナダやワラサ、あるいはブリクラスの青物を筆頭に、サワラやシイラ、ヒラスズキなど、SWルアーアングラーを魅了してやまないショアジギングの世界にうってつけの本格ロッド。エキスパートの片腕として確かな実績をあげている「ショアスパルタン」のDNAを受け継ぎつつ、より幅広いアングラーのニーズに応えるべく機能・仕様を適材適所で搭載。HVFナノプラスブランクによる軽快なキャストフィールと、復元力強化素材である3DXをあえて搭載しないことによるマイルドなベントカーブが持ち味で、体に過度な負担をかけずに時間をかけてのやりとりが可能となっている。1~2kgクラスのイナダ・サゴシから10kgオーバーまで、これさえあればショアジギング・ショアキャスティングのあらゆるフィールドを攻略できるといっても過言ではない。 画像
仕様詳細(写真は106MH)
画像
画像
青物とのパワーファイトに対応するため、強度と粘りに優れた「HVFナノプラス高密度カーボン」を細身に巻いた肉厚粘強ブランク+強度に優れた並継をチョイス。ネジレ防止の最適構造「X45」でティップのブレを抑え、ウェイトのあるジグやプラグも安心してキャスト可能。
ジグモデルは固すぎず柔らかすぎずの自然なジグアクション、プラグモデルも荒天時でもプラグが跳ねない調子を狙い、双方とも飛距離が落ちないギリギリの硬さにセッティング。
画像
画像
MH~HシリーズはライントラブルしにくいKW+LNガイド仕様。HHシリーズにはKW+LNガイドに加え、ヘビーウェイトルアーキャスト時のライン放出抵抗低減を狙って元ガイドのみLNガイド逆付けを採用。
97M、97MH、106MH、100Hには軽快なキャストフィールとルアーの操作性を優先したスリムシェイプのグリップを採用。軽量のプラグ・ジグを軽快にキャストでき、ジャークやトゥイッチなどの細かな操作性にも優れた設計。96HH、103HHはヘビーウエイトルアーのキャストフィールとパワーファイトでのホールド性を優先した太径グリップ。重量級ルアーのキャスト時に力が入りやすく、ファイト時は大型青物のパワーもしっかりと受け止められる。
対象魚イメージ
アイテム 対象魚
97M 1~2kgクラス青物、サゴシ
97MH 3kgクラス青物、サゴシ
106MH 3kgクラス青物、ヒラスズキ
100H 5kgクラス青物、ショアシイラ
96HH 10kgクラス青物(ジグモデル)
103HH 10kgクラス青物(プラグモデル)
DAIWA TECHNOLOGY
■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度ではそれぞれの弾性が低いためパワーロスが生じ、また「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
■V-ジョイント
節の合わせ部分に高弾性グラファイトを互い違いに斜め45°に巻き上げた構造。合わせ部のひずみ・突っ張り・パワーロスを極限まで解消し、ワンピースロッドに最も近い性能を発揮させる。もちろんロッド全体のベントカーブも限りなくスムーズなものとなり、潮の流れやルアーのアクションをダイレクトに手元に伝えてくれる。
画像 ■HVFナノプラス
贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、ナノプラスによりさらに進化している。

■ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。
ショアスパルタン コースタル
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(プラグ)
(g)
ルアー
重量
(ジグ)
(g)
ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
97M 2.92 2 151 230 1.8(1.8)/13.4 10-40 15-60 1-2 99 47,000 076845
97MH 2.92 2 151 245 2.0(2.0)/14.4 20-70 25-90 1.5-3 99 47,500 076852
106MH 3.20 2 165 260 2.0(1.8)/15.4 20-70 25-90 1.5-3 99 48,500 076869
100H 3.05 2 157 270 2.4(2.2)/15.4 20-80 30-100 2-4 99 48,500 076876
96HH 2.90 2 150 345 2.9(2.7)/15.9 30-100 40-120 3-5 99 48,500 076883
103HH 3.12 2 161 365 2.1(1.9)/16.9 30-100 40-120 3-5 99 49,500 076890
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。