none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(オフショア) > ベイジギング・ベイキャスティング > ソルティスト TG
SALTIST TG (THRILL GAME)
ソルティスト TG(THRILL GAME)
全身メガトップ素材のスリリングなやり取りを楽しむボートゲーム。

ますますヒートアップするベイジギング。定番のタチウオ・シーバス・マダイから青物、根魚まで季節を問わず強烈な引きを楽しめ、食しても美味この上なく、アングラーを惹きつけてやまない。 そんなベイジギングをもっと楽しもうというのがスリルゲームコンセプト。1本のロッドでなんでも釣ってしまおうというのがそのコンセプト。アングラーがライトゲーム感覚でも時として、しかも割と頻繁に、想定外の大型魚がアタックしてくるのがオフショアゲームの嬉しい誤算。

シーバスのジギングセッティングで10kgを超えるブリが掛かったとしたら、掛けた以上は絶対に獲りたいというのがアングラー共通の欲求ではないだろうか。もちろん細糸タックルでその大物とファイトをするのだから、一筋縄では上がって来ないだろう。しかし、ドラグ性能の優れたリールと、フレキシブルにどこまでも曲がり大型魚をいなすロッドさえあれば、オープンエリアでバラすことはまずないと言っても過言ではない。そんなベイジギングを、最新テクノロジー搭載のタックルでもっと楽しもう。

スリリングなライトラインゲームでマダイ・タチウオ・アオモノなんでも獲る。
65MHB
全身メガトップ素材のスリリングなやり取りを楽しむボートゲームロッド
極限までしなるスリリングなやり取りを余裕のポテンシャルで楽しむボートゲームロッド。強度と感度に優れたカーボンソリッド素材「メガトップ」を芯材にクロスを巻き付けたソリッドパワースリム設計の1ピースブランクは、その細みのボディからは想像もできない粘りと強度、柔軟さを実現。ブランクのネジレを防ぐX45を搭載し、シャープなロッド操作とパワフルなやりとりをサポート。ボートゲームの新時代を切り拓くスペシャルロッド。
画像
65MHB


DAIWA TECHNOLOGY
■X45
竿は操作時・やり取り時・引き抜き時など釣りの一連の流れにおいて、僅かではあるが「ネジレ」が発生する。竿がネジレると、操作性やパワーの低下など、様々なデメリットが発生する。そこで、ネジレを防いでくれるのが「X45」。±45°のバイアスクロスがネジレを徹底的に防ぐ事で、操作性・パワー・安定性が向上し、竿の性能が飛躍的に向上する。
■メガトップ
メガトップは、繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッド。通常のカーボンソリッドに比べ強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能。カーボン素材特有の手に響く感度はもとより、穂先に表れる視覚的感度も大幅に向上。スリルゲームはこのメガトップの1PCSブランク化に成功。強烈な粘りと強度を有するスリムボディのモンスターキラーのブランク。
■ソリッドパワースリム
ソリッドとは、硬質・固形・中身が詰まっているという意味。ロッド成形時のカーボンソリッドに関して言うなら、カーボン繊維をぎゅっと炉で焼き固めて出来た無垢の状態のことだ。ソリッド単体のロッドは、太くすることで剛性を上げ、細くすることでしなやかさを出すが、ソリッドパワースリムが普通のロッドと違うのは、カーボンソリッドを芯として、その上にカーボンシートを巻き付ける技術を採用しているということ。また、芯となるソリッドよりもさらに高弾性のカーボンシートを巻くことで、ロッドが“太く・重く”なることもなく、“細く・軽い”まま、剛性を高めることも可能だ。何と言っても、カーボンシートは数ミクロンの厚みしかない。『ソリッドパワースリム』で成形したロッドは、感度と細さを維持しながら理想の調子を実現させた。
■バットジョイント
収納性に配慮したフォアグリップ前で着脱するバット継ぎ2ピースを採用。
ソルティスト TG
品名 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
PE
ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
65MHB 1.95 1 145 150 1.1 (0.9)/9.9 40-120 0.6-1.5 82 42,500 891288
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。