none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(オフショア) > イカメタルゲーム > ソルティスト AGS SQ
SALTIST AGS SQ(SQUID)
ソルティスト AGS SQ(スクイッド)
AGS&SMTの組み合わせでしか感知し得ないアタリがある。
イカメタルゲームを極めるダイワ最高クラスの超高感度ロッド。
越前エリアに端を発したと言われる、メタルスッテで狙うルアー感覚のイカゲーム。従来の複数のスッテを用いた胴突き仕掛けでのアプローチではなく、メタルスッテを単体で使用することで、よりダイレクトにイカのアタリを察知、「掛かる」のではなく「掛ける」というアグレッシブな釣法でイカを釣る。リフト&テンションフォール・ロングステイといったテクニックで胴突きでは獲れないイカも攻略できる。こうしたゲーム性の高さからファンを集め、今や日本海エリアだけでなく全国各地でブームが本格化している。

ダイワではこの釣法をよりルアーテイストとするべく「イカメタルゲーム」と命名。より多くのアタリを取ってもっとたくさん釣りたい、もっと高度なゲームを楽しみたいというコアなアングラーの要望に応えられるよう、ダイワだからこそ可能な『AGS(エアガイドシステム)』や『SMT(スーパーメタルトップ)』を搭載した超高感度ロッドを世に送り出す。これまでよりワンランク上のイカメタルゲームを楽しむための専用ロッド、それが「ソルティスト AGS SQ(スクイッド)」である。
ラインナップ
画像
■72XULS-SMT
比較的軽めのメタルスッテを繊細に操り、聞きアワセ時の違和感とも言えるほどの小さなアタリを取り掛けにいく攻撃的センシティブロッド。オバマリグを使った状態でのキャストに最適な7フィート2インチのレングス設定。
画像
■73ULS-SMT
メタルスッテやジグを自在に踊らせ、小さなアタリも弾かずに乗せるバーチカルなイカメタルゲーム専用のエキストラファストテーパー・スピニングロッド。リールはスピニング2000~2500サイズが適合。15~35gを中心にMAX60gまでのイカメタルルアーに対応。
画像
■610XULB-SMT
MAX60gまでのメタルスッテを繊細に操り、聞きアワセ時の違和感とも言えるほどの小さなアタリを取りに行く攻撃的センシティブロッド。船の真下を丁寧に探り、時には船の影をも狙うことを視野に入れた6フィート10インチのレングス設定。
画像
■70LB-SMT
ベイトキャスティングロッドならではのダイレクト感・操作感を最大のアドバンテージとし、スピニングロッドでは獲りきれないイカのアタリも感知する高感度エキストラファストテーパーロッド。MAX80gまでのより大きなイカメタルルアーを使用でき、ディープ攻略にも威力を発揮する。
画像 画像
基本的にはナイトゲームであることを想定し、船の光の下での見やすさにこだわったオレンジとイエローのティップ。
ベイトモデルはリールレベルワインドから出るラインと平行になるよう脚高タイプのAGSガイドを採用。
画像 画像
スピニングモデルはエアスラッシュリールシートを装備。従来より一回り細くなっていることに加え、スラッシュ状のスリットが掌に吸い付くようなフィット感を生み出す。またスクリューがミッドグリップで覆われた形状のため、長時間握り込んでいても手が痛くなりにくい。
ベイトモデルはリールをセットした際の持ちやすさに優れたオリジナルリールシートを採用し、リール全体を握り込んだ際に得られるベイトならではのフィット感を活かしてキビキビとしたロッド操作が自由自在に行える。
画像  ボート上でのアクションのつけやすさを考慮したロングセパレートグリップ。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■軽さと感度の『AGS(エアガイドシステム)』
様々な釣種のロッドに採用され、テスター陣に「もうAGSなしの竿には戻れない」と言わしめ、着実に支持を広げているダイワ独自のカーボンガイドシステム。ガイドの軽量化の効果は竿の重量が変わることももちろんだが、同一のブランクでもガイドが軽量化されるだけで数ランク上のブランクに変わったかのように感じられるのがメリットである。AGSのその軽さはシャープかつ精度の高い操作性とともに金属ガイドの追随を許さない感度の向上をもたらす。これにより、メガトップでさえ捉えきれなかった繊細なアタリも明確に視覚と指先に伝達し、「釣った」「掛けた」という満足感が生まれる。AGSは数ある釣種の中でもとりわけ感度にシビアなイカメタルゲームにまさにうってつけと言ってよいだろう。
画像 ■目感度・手感度でシグナルを逃さず捉える『SMT(スーパーメタルトップ)』
イカメタルゲーム専用のファストテーパーを最大限に活かすSMT(スーパーメタルトップ)を搭載。イカが触腕1本で触れてくるようなごく微かな負荷をアタリとして表現するには柔軟さが必要だが、いたずらに柔らかいばかりではキビキビとしたロッドワークに支障が出る可能性もある。実釣に耐え得る強度でこの柔らかさを実現するのはダイワの『SMT』だけといっても過言ではない。他の素材では成し得ない、金属ならではの繊細さと高感度がこれまでよりワンランク上のイカメタルゲームを可能にする。
画像 ■超高密度SVFカーボン
ロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワは贅肉ともいえるレジン(樹脂)の量を減らし、筋肉となるカーボン繊維の密度を高めることで、より強く・より軽く・より細いロッドの開発に努めてきた。超高密度SVFカーボンは、一般的なカーボンよりさらにレジン量を減らしてより多くのカーボン繊維を密入した素材。カーボンが高密度化されることで、軽さ・パワー・粘強性がさらに向上している。
画像 ■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
画像 ■V-ジョイント
継竿で最もパワーロスが生じやすい節部にバイアス構造を採用することでスムーズな節の曲がりを実現し、あたかもワンピースロッドであるかのような理想の調子とパワーアップを可能にした構造。
ソルティスト AGS SQ
アイテム 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
適合
ライン
PE(号)
適合
ルアー
(g)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
72XULS-SMT 2.20 2 114 89 1.9 (0.8)/9.4 0.4-0.8 10-45 99 59,500 957892*
73ULS-SMT 2.21 2 115 89 0.7 (0.6)/9.9 0.5-1.0 10-60 99 59,500 913980*
610XULB-SMT 2.09 2 108 95 2.3 (0.8)/10.0 0.5-1.0 10-60 98 59,000 957908*
70LB-SMT 2.13 2 111 95 0.7 (0.6)/9.9 0.5-1.2 15-80 99 59,500 913997*
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
■竿袋
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。