none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(オフショア) > ベイジギング・ベイキャスティング > ソルティガ BJ(SPECIAL)
SALTIGA BJ(SPECIAL)
ソルティガ BJ(SPECIAL)
粘り強いブランクでライトジギング全般をカバーするシリーズ。
ハイピッチジャークロングフォールジャーク対応スペシャルモデル。

近年、PEラインが強くなり、ライト化傾向にある「ベイジギング=ライトジギング」。細いラインを使うことで、水中での潮流による影響が減り、よりスムーズに、素早くポイントへとジグを届けられる。また、その水キレの良い細さにより軽いジグを使用できたり、糸フケが出にくいことでより繊細なアタリを把握できるといったメリットもある。しかし、単にラインだけを細くすればいいというものではない。PEラインの性能は上がったものの、ラインが細ければ良型の魚のヒット時にラインブレイクの危険は発生する。細ければいいと思い込み、トラブルを連発してしまうのは考えものだ。そのため、ラインをライトにすればするほど、細いラインをサポートする高い性能を備えたリール、細いラインの使用にあったロッドを使用することが必要になるといえる。

「ライトタックルは、小型の魚でもその引きを十分堪能でき、さらに今では10kgクラスの魚までチャレンジできるようになったため、ヒット後はドキドキ感があって楽しいですね」 そう語るのは、古谷秀之、そして吉田匤克。彼らが愛用しているのが、性能を突き詰め、最先端テクノロジーを余すことなく搭載し、進化し続けてきたSALTIGA BJのロッド、リールだ。細いラインを使用することを前提に設計し、ベイジギングを幅広くサポートする頼りになるモデルである。

「『AGS』モデルは、卓越したパワー、感度を備えたロッドです。ガイドを変更したことで感度は若干落ちるのかもしれませんが、『AGS』の高い性能を備えたブランクを採用したうえにこの性能なら、多くのアングラーが納得するモデルだと思います」と吉田。「411-B」は、スローピッチジャークで探っている時に、スレた青物をハイピッチでジグをジャークし、リアクションで口を使わせる誘いに対応するモデル。「711-B」は、フォールにしか反応しないスレた大型魚に対して活躍。ロングレングスを活かしてジグを上げ、その後ジグの動きに合わせたロッドを下げるロングフォールの動きで攻略していくモデルだ。この2つのモデルは、「X45」を採用しつつ、それぞれその攻略法にあったバランスにブランクが設計されている。魚の活性や状況に合わせて、これらのタックルを持ち替え、挑んでみてほしい。

アイテム詳細

■411B-6
スロージャークでは反応しない状況下で、ハイピッチでジャークし、リアクションで食わせるテクニックを行うために開発したスペシャルモデル。ライトラインを使用しながらも、スレた近海のモンスターに対応できる「X45」を搭載。素早い連続したジャークでも、ティップのブレが少なく、アクションをダイレクトに伝える性能を備える。



■711B-6
スロージャーク時に、フォールしか反応しない状況で活躍するのがこのロングレングスのスペシャルモデル。長さを活かし、高低差の大きいファーリングアクションを演出可能。粘り強い「X45」を搭載しつつ独自のブランク設計により、ジグをより自然にファールさせられ、さらに先調子気味のアクションが敏感にアタリをキャッチする。

DAIWA TECHNOLOGY

■X45
ロッドは操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
X45のさらに詳しい説明はこちら▼

■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。
カーボンテクノロジーのさらに詳しい説明はこちら▼
■リアグリップ
釣法に応じた専用のリアグリップ形状を採用。ひとつひとつにこだわりが凝縮されている。
その他の仕様
  • PタイプフレームKガイド
  • ダブルリング
ソルティガ BJ(SPECIAL)
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ジグ重量
(g)
MAX
ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
411B-6 1.50 1 150 150 3.5(3.4)/9.9 50-200 0.8-3 85 47,000 873369*
711B-6 2.41 2 188 208 2.4(2.3)/13.4 60-600 0.8-5 94 49,500 873376*
※ロッドに装着する際は、リールシートにリールフットがしっかり勘合するリールをご使用ください。またリールシートをしっかりと締めこんでご使用ください。
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋