none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(ショア) > シーバス・フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ) > モアザン AGS (ベイトキャスティングモデル)
MORETHAN AGS (BAITCASTING MODEL)
モアザン AGS(ベイトキャスティングモデル)
他の追随を許さない軽量・高感度ブランクスに『AGS』を搭載
名実ともにフラッグシップのシーバスベイトロッド
今や成熟期を迎えているシーバス&ショアゲームの世界。「もっと大きな魚を」「もっとたくさん」釣りたいというコアなアングラーの要望は絶えることなく、そのニーズはますます多様化している。そんなファンの「もっと」に応えて常に進化を続けてきたシーバスロッドの代名詞、それが“morethan”。

シーバスゲームと言えばスピニングタックルのみ、というのはもはや過去の話。鉄板系バイブレーションをはじめ、重量のあるルアーを使う場合にはパワーやキャストアキュラシーの点から見てもベイトタックルの方が適している。さらには飛距離においてもスピニングタックルを上回ることすら可能になったほど、ダイワのベイトタックルの技術は目覚ましい進化を遂げてきた。さらにロッドの命であるブランクとガイドの性能においても頂点を目指し、ダイワだからこそ成し得る最先端のテクノロジーを惜しげもなく搭載。ダイワ史上最軽量を実現した「高弾性SVFコンパイルX アンサンドマイクロピッチブランク」は軽さとパワーの絶妙なバランスを備え、そこに驚きの軽さと高感度性能でガイドの常識を覆した「AGS(エアガイドシステム)」をセッティング。両者の相乗効果により、他の追随を許さない軽さと飛距離・キャストアキュラシー・感度を備えた、名実ともにフラッグシップのシーバスベイトロッドである

アイテムラインナップ
■87MLB

「湾奥のプリンス」こと大野ゆうきのこだわりを形にした、細身肉厚でしっかりとした振り感・最高クラスの操作性を有する河川・湾奥特化型ベイトロッド。フォアグリップを廃し、ゴールド基調のナットタイプスクリューノブ+エアビームリールシートを搭載したグリップも大野ゆうきのこだわり。

画像

■810MB

シーバスに主導権を与えないパワーと、金属的な感度を兼ね備えたニュースタンダードベイトロッド 。シーバスベイトロッド初の『AGS』搭載モデル。従来の金属ガイドよりも軽く、高剛性なカーボンフレームの『AGS』を搭載することにより、振り抜き後のティップのブレを最小限に抑え、キャスタビリティーの向上に大きく貢献。また、ブランクは26gクラスの鉄板バイブを気持ち良く振り抜けるパワーとルアーの動きが手に取るように分かる高感度設計。

画像

■97MLB

9フィート7インチMLパワーの『AGS』搭載モアザンベイトモデル。湾内、大河川河口、サーフにおける、7〜12cmクラスのミノーや、10〜26gクラスのバイブレーション、シンキングペンシルなど、幅広くカバー出来るオールラウンドモデル。軽量かつ高剛性な『AGS』はブランク本来のキャスタビリティーを遺憾なく引き出し、圧倒的なロングキャストを実現。また、ラインを通して伝わる水中からの信号を確実に伝え、今まで感じられなかったバイトや、潮目の変化も確実にキャッチ可能。

画像
87MLB 仕様詳細
「湾奥のプリンス」こと大野ゆうきのこだわりを形にした河川・湾奥特化型ロッド。モアザンAGSロッドシリーズの中で最軽量・超高感度でありながら、『AGS』と「SVFコンパイルX」の相乗効果で、細身肉厚でしっかりとした振り感・最高クラスの操作性を有する。フォアグリップを廃し、ゴールド基調のナットタイプスクリューノブ+エアビームリールシートを搭載したグリップも大野ゆうきのこだわり。

画像 画像
画像 画像
画像 画像
DAIWA TECHNOLOGY
■AGS(エアガイドシステム)
軽さによる飛距離とコントロール性能の向上と、カーボンフレームの硬さによる感度の向上を実現した画期的なガイドシステム。ガイドが軽くなることで、まずキャスト時の振り抜きスピードが上がるため、飛距離が伸びる。次にキャスト時のティップのブレの収束が早くなるため、キャストアキュラシーが上がる。つまり、より遠くにより正確にキャストすることが可能になる。またブランク本来が持つポテンシャルがより引き立つことで、感度がアップすることも大きい。同じブランクを使用していても、AGSを搭載するとリトリーブ時のルアーのアクションが今まで以上にダイレクトに伝わってくるので、ルアーが潮を掴む感覚や潮目の変わり目などがよりリアルにわかるようになる。最もラインが絡みやすいティップ部には糸絡みを自動的に解除する小口径CSガイド、元部にはライン放出時のフラッピング(叩きつけ)を防止するスリムシェイプCTガイドなど、様々な形状のガイドを適材適所に配置。

【AGSのメリット】
1. 約5%のロングキャストを実現
振り抜きがシャープになり、ティップのブレの収束が早いためライン放出時のガイド当たりが低減し、飛距離が伸びる。

2.キャストアキュラシーの向上
ティップのブレの収束が早いため、狙ったポイントにまっすぐルアーが飛んで行き、ポイントを直撃できる。

3.軽い力で今までのフルキャストと同等飛距離を実現
力まずに投げられることでキャストアキュラシーが向上するだけでなく、疲れにくいため終日快適にキャストできる。

■高弾性SVFコンパイルX アンサンドマイクロピッチブランク
ロッドの軽量化・感度を向上させる手段は高弾性カーボンを使うだけではない。ダイワはロッド性能にもっとも影響を与えるカーボンシートにおいて、繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う樹脂(レジン)量に対する機能向上に着目。高弾性SVFコンパイルXは、贅肉ともいえる樹脂(レジン)量を極端に抑えてカーボン繊維の量を密に仕上げ、大幅な軽量化、細身でありながら強靭なパワーを手に入れた。まるでストイックな試合前のプロボクサーがそうであるように徹底的に軽量化されたブランクは、同時に感度と張り・粘りを備え、かつ適度なしなやかさはミノーからバイブレーション、テイルスピンジグやメタルジグまでこなす。AGSとの相乗効果でその軽さ・感度・操作性はダイワシーバスロッド史上類を見ない高みに到達した。また軽量であるだけでなく、ランカーが掛かっても「柔よく剛を制す」が如く、相手のパワーをいなしながらランディングに持ち込むパワーも備えている。
■V-ジョイント
高弾性グラファイトを互い違いに斜め45°に巻き上げたVジョイントのインロー。従来の継ぎ竿では成し得なかった合わせ部のひずみ・突っ張り・パワーロスを極限まで追放。ワンピースに最も近い性能を発揮することに成功。もちろんロッド全体のベントカーブも限りなくスムーズなものとなり、シーバスの挙動やルアーのアクションをダイレクトに手元に伝えてくれる。
■エアホールドシート(87MLB除く)
どんなにブランクが軽くても、どんなにガイドが軽くても、その他のパーツがが重ければその効果は半減してしまう。ロッドを構成するすべてのパーツを徹底的に軽量化し、その総和として圧倒的な軽量化を実現するのがダイワテクノロジー。機能美を備えた独自の最適形状を有する「エアホールドシート」は、まさに“空気をつかむ”とでも言うべき徹底的な軽量化と同時にリール装着時の手の平へのフィット感も追求。これにより、ルアーアクション時やファイト時のロッド操作性が大幅に向上。このフィット感はラインを通してAGSからブランクに伝わるわずかな信号も確実に手の平に伝える。ブランク・ガイド・リールシート三位一体の軽量化が驚くべき感度と操作性を実現しているのである。
モアザン AGS(ベイトキャスティングモデル)
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン
ナイロン
(lb)
ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
87MLB 2.61 2 135 123 1.7(1.6)/10.9 7-35 6-16 0.6-1.5 99 57,500 028929*
810MB 2.69 2 139 130 1.8(1.7)/11.4 7-40 6-16 0.6-1.5 99 57,000 957472*
97MLB 2.92 2 150 129 1.8(1.7)/11.9 7-35 6-16 0.6-1.5 99 58,500 957489*
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。