none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(ショア) > HRF® (ハードロックフィッシュ) > HRF® KJ
HRF® KJ
画像
77MHB
ブレーディングX搭載、キジハタをターゲットに調子を磨いた専用モデル
SWルアーゲームの対象魚として人気急上昇中のキジハタ(アコウ)は、ダイワが提唱してきた“ROCK”な根魚ゲーム、「HRF®(ハードロックフィッシュ)」のターゲットとして申し分なし。「HRF® KJ」は、キジハタゲームの本場である西日本を中心に磯、防波堤にてテストを実施し、地元アングラーの意見を取り入れつつリールシート位置から煮詰め作り上げたキジハタ専用の名に相応しいロッド。ダイワ独自の強化構造「ブレーディングX」搭載で、専用調子と徹底的な軽量化を追求。これまでのHRF®ロッドにはなかった軽さ、しゃっきり感を持ちながらパワーを秘めたシリーズで、キジハタはもちろんあらゆるロックフィッシュゲームを自由自在に楽しめる。 画像
仕様詳細
画像
画像
■各パーツを見直し、HRF®の頑強なコンセプトはそのままに圧倒的な軽量化を実現。軽いことで感度が向上し、底ダチも取りやすい。
■ROCKな竿を演出するためにフードにはリボルバー調デザインを採用。バレット(弾丸)シンカーを使う釣りに相応しい外観に仕上がっている。
画像
画像
■ ブレーディングX
ブランクのバットセクション最外層をカーボンテープでX状に締め上げることで、ロッド操作時のパワーロスにつながるネジレを抑制し、パワーと操作性をアップさせる強化構造。
■HRF®ブランドの新生を感じさせる印象的なネーム部にはカーボン調プリントを採用。
アイテム別特徴
アイテム タイプ 特徴
85MS スピニング 遠投して広範囲を探ることができるスピニングモデル。特にスイミング系リグの操作性を高めており、柔らかめのティップで中・小型のキジハタのバイトもしっかり捉え、掛けた後はしっかりとゴリ巻きで魚をストラクチャーから引き離すパワーも有する。リールシート位置を前方にもってきたことでバットエンドが肘や脇で固定しやすく、ファイトを確実にサポートできる。
77MHB ベイト 堤防、波止エリア用ベイトロッド。テトラなどの中に潜むキジハタを繊細に狙うための1本。これまでのHRFロッドには無かった繊細な穂先設定で軽めのリグでもボトムの起伏を感知しやすく仕上げている。掛けた後でもしっかりと魚を受け止めるパワーも有し、軽量リグから1oz.クラスまで幅広く対応できる。最初の1本としてもおすすめ。
711HB ベイト 堤防から磯までカバーするモンスター用ロッド。77MHBよりもレングス・パワーを増し、広範囲を探れて大型をボトムから引き離すバットパワーを持つ。やや胴調子に設定してあり、穂先のトルクを上げているため重めのリグでも軽快に扱える。遠投・パワーモデルとなっているが、これまでのHRFロッドと比べて大幅な軽量化を達成しており、操作性が高くて取り回しの良いパワーロッドに仕上がっている。
HRF® KJ
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ルアー
重量
(g)
ライン カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
ナイロン
(lb.)
PE
(号)
85MS 2.57 2 133 134 1.8(1.7)/11.9 5-30 10-20 0.6-2.0 95 23,200 029537
77MHB 2.31 2 120 133 1.9(1.8)/12.9 5-35 10-24 0.8-2.5 95 22,200 029544
711HB 2.41 2 125 152 2.1(2.1)/14.4 7-45 10-24 0.8-2.5 96 22,700 029551
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
※価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。