none
HOME > 製品情報 > ロッド > ソルトウォータールアー(オフショア) > ベイジギング・ベイキャスティング > キャタリナ BJ
CATALINA BJ
キャタリナ BJ
66HS
64B-3
66XXHB
411B-6
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
X45を搭載した質実剛健なベイジギングロッド
ダイワの最先端テクノロジー余すことなく搭載したソルティガBJシリーズに対して、性能に一切手を抜かずに虚飾を廃し、ソルティガBJに迫るハイスペックに設計した質実剛健なシリーズがキャタリナBJ。ブランクはトルク重視の仕様。ブランクの目に見えないネジレを解消するX45を搭載することでパワーと感度アップを達成。さらに細身でシャープな操作性を有しながら、ここぞという時には驚くほどの粘りを発揮する。ベイジギング入門者にとって使いやすく、しかも上級者をも唸らせるほどの実釣性能を目指した本格的なベイジギングロッド。

ジグを垂直方向から水平方向にスライドさせるアクションは、ジグの形状・性能にも起因するが、ロッドの性能に大きく左右される。具体的に言うと、1秒間に1回程度のスローなテンポで、ひとシャクリ当たりハンドル1/3~1/4回転程度の20~30cmのショートリトリーブでも、ジグを垂直方向から真横に向けることができるロッドが必要となるのである。つまりスロージャーク専用ロッドでないとこのアクションは出しにくいわけだ。従来のスタンダードなベイジギングロッドを使用してスローペースでショートリトリーブでシャクっても、ティップの反発が弱くスピードの変化が出せないため、ジグが垂直方向から真横にスライドする動きは出せなかった。キャタリナBJはスローテンポのショートリトリーブでもジグが垂直方向から水平方向に動かせ、素早い初動と明確な静止というメリハリのあるルアーアクションを可能にしている。

またこれまでのスロージャークジギングロッドの泣きどころが、ロッドを立ててファイトできない点。ジグはシャクれても、特に大型魚がかかった場合にロッドを立てると、強度的に脆く折れてしまう可能性をはらんでいた。そのため、この釣法のスタイルとして魚が掛かった後は、ロッドティップを水面に向け、なるべくロッドを曲げずにリールのパワーで魚とファイトするのが定着した。しかし、ダイワはロッド全体で魚の引きをしっかり受け止めてファイトするのが釣りの醍醐味と考える。そんな想いからキャタリナBJはライトラインでスリリングなやりとりをしながら、ロッドを限界まで曲げて楽しむブランクとして設計・開発されている。

スピニングモデル
品名 特徴
66HS 抜群の喰い込み性能とリフティング性能を融合させたタチウオやシーバスのベイジギングに最適なレギュラーテーパーアクション・スピニングロッド。バーティカルゲームにおいては120gまでのジグの使用が可能。
66XHS インチクや150gまでのジグで大型マダイや小型青物をターゲットとするベイジギングパワースピニングロッド。ライトラインでスリリングなやり取りを楽しむベイジギングの面白さを堪能できる1本。
ベイトモデル
品名 特徴
411B-6 ターゲットは近海に潜む老獪なモンスター。スレた魚に対し、ハイピッチジャークでジグを動かしリアクションバイトを誘発することを主眼に開発されたスペシャルモデル。
66HB 抜群の喰い込み性能とリフティング性能を融合させたタチウオやシーバスのベイジギングに最適なレギュラーテーパーアクション・ベイトロッド。バーティカルゲームにおいては120gまでのジグの使用が可能。
66XHB 大型マダイや小型青物をターゲットとし、よりライトなラインでの攻略を可能とし、糸立ち・ジグアクションの向上を実現。リールシート前部にファイティンググリップを装備し、強引なリフティングが可能。
66XXHB 中型青物までを視野に入れながら、よりライトなラインでの攻略を可能とし、糸立ち・ジグアクションの向上を実現したベイジギングパワーロッド。リールシート前部にファイティンググリップを装備。
711B-4 ロッドのレングスを活かしたロングフォールを最大の武器とするスペシャルモデル。魚がナチュラルなフォーリングにしか反応しないような状況で最も威力を発揮する。
64B-2、64B-3、64B-4 ライトラインで楽しむスリリングなベイジギングの醍醐味をそのままに、ライトなジグを短い移動距離でも確実にスライドさせることを容易に可能にするスペシャリティロッド。スローなテンポのショートリトリーブでもしっかりとジグを動かし、ピタッと止める、変幻自在のアクションを演出。今まで口を使わなかった魚をも思わずバイトに持ち込む。グリップは脇挟み時の安定したリトリーブを可能にするロングセパレートグリップ仕様。(※64B-4はリールシート前部にファイティンググリップを装備)
仕様詳細
■軽量リールシート(411B-6、711B-4除く)
ロッド全体を軽量化するために、強度を十分に保ちつつ、不要な肉をそぎ落として感度と操作性を追求したオリジナルのリールシート。
■パワー重視のファイティングフォアグリップ&ロングリアグリップ
時に10kgを超える大型とのファイトも想定したパワー重視の仕様。重量のあるジグもしっかり操作でき、ライトラインでバットまで曲げて格闘しながらもしっかりとホールドできるため大型魚にも主導権を与えない。
■操作性重視のショートフォア&リアグリップ
スロージギングを想定したモデルには軽快なスロージャークを可能にするショートフォアグリップ&小さめのリアグリップを採用。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。強さと粘りを必要とするロッドに最適な素材となっている。
キャタリナ BJ(スピニングモデル)
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ジグ
重量
(g)
ライン
(PE)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
66HS 1.98 1 198 165 1.6(1.5)/8.9 60-120 0.6-1.2号 78 31,000 949378*
66XHS 1.98 1 198 170 1.8(1.7)/8.9 60-150 0.6-1.5号 82 31,500 949385*
※リールを装着する際は、リールシートにリールフットがしっかり勘合するリールをご使用ください。またリールシートをしっかりと締めこんでご使用ください。
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
キャタリナ BJ(ベイトモデル)
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ジグ
重量
(g)
ライン
(PE)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
411B-6 1.50 1 150 160 3.6(3.5)/9.9 50-200 0.8-3.0号 97 30,000 961943*
64B-2 1.93 1 193 120 2.0(1.9)/8.9 30-90 MAX 20lb. 90 30,500 873819*
64B-3 1.93 1 193 120 2.0(1.9)/8.9 50-120 MAX 20lb. 90 31,000 873826*
64B-4 1.93 1 193 140 2.2(2.1)/8.9 70-150 MAX 20lb. 90 31,500 873833*
66HB 1.98 1 198 150 1.6(1.5)/9.5 60-120 0.6-1.2号 78 31,000 949361*
66XHB 1.98 1 198 165 1.8(1.7)/9.5 60-150 MAX 25lb. 82 31,500 873840*
66XXHB 1.98 1 198 170 2.0(1.9)/9.5 90-180 MAX 30lb. 85 32,000 873857*
711B-4 2.43 2 198 170 1.9(1.8)/12.4 80-600 0.8-5.0号 95 32,000 961950*
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。