none
HOME > 製品情報 > ロッド > 防波堤 > 前打ち・落とし込み・ヘチ > ブラックジャック スナイパー メタルチューン ヘチ
BLACK JACK SNIPER METAL TUNE HECHI
ブラックジャック スナイパー メタルチューン ヘチ
落し込みファンに贈る次世代ヘチ竿
『SMT(スーパーメタルトップ)』が防波堤のヘチ竿を革新する。 パワー・操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造「X45」、スムーズな節の曲がりが理想の調子とパワーアップを実現する「V-ジョイント」が合体、優れた感度と食い込み性能、プラス、チヌ(黒鯛)をタメて浮かせる粘強パワーを兼ね備えた次世代ヘチ竿。
アイテム別特徴
■F-300M(30←→26)
スムーズな曲がりで素早く胴に乗る 軽量繊細「F」モデル。水深のある防波堤の深棚に最適、タメて浮かせる敏腕。7:3先調子
■MS- 280M(28←→24)
全体に張りを持たせ、遊ばさずに一気に浮かせる「MS」モデル。ダイワ伝統のヘチ調子を伝承するシャープなキレ味。9:1超先調子
DAIWA TECHNOLOGY
画像■SMT
超弾性チタン合金により高感度極鋭調子を実現、チヌの前アタリ、本アタリをダイレクトに引き出します。さらに、スーパーメタルトップの特性を高めるためにブランクを根本から見直したスーパーメタル専用設計で持ち重りを解消。振調子は「シャープで鋭敏」、掛調子は「スムーズで、粘り強く、胴から元竿へと力がスムーズに抜ける」理想的な粘強バランスを実現している。
SMTのさらに詳しい説明はこちら▼

■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
X45のさらに詳しい説明はこちらをクリック▼

画像■V-ジョイント
継竿で最もパワーロスが生じやすい節部にバイアス構造を採用することでスムーズな節の曲がりを実現し、理想の調子とパワーアップを可能とするダイワ独自のテクノロジー。

画像
F-300M


その他の仕様一覧
  • マルチレングス並継変則4本継ぎ設計(1番節のみ元竿下栓に固定収納タイプ)「F」と「MS」のそれぞれの調子を最優先、2番節は収納できません
  • マグナムテーパー設計
  • ガイドリング仕様(元ガイドは、糸絡みしにくいSiCリング入りLCガイド/トップガイドは、SiCリング入り/その他は、ハードリング入り)
ブラック ジャック スナイパー メタルチューン ヘチ
アイテム標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
適合ハリス
ナイロン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
F-300M3.0041191550.423.00.5~1.50.8~27544,000
MS-280M2.8041091550.423.01~31~2.58042,000
付属品
  • EVA(硬質デュラコルク)着脱タイプ肘当て
  • 竿袋
  • メタルトップご使用上の注意

    ■メタルトップの温度変化について。
    超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

    ■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
    メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

    ■万一のクセは、手で修正できます。
    2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

    快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。