none
HOME > 製品情報 > ロッド > 渓流 > 渓流・源流 > 清流 X
SEIRYU X
清流 X
2016.11 発売予定
硬調 54
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
ダイワテクノロジーを随所に搭載したハイパフォーマンス万能清流竿
「早霧」をベースに元部のパワーと張りを上げて操作性を向上させたシャープな先調子ロッド。トラブルに強く、食い込みと感度に優れた「メガトップ」、操作性とパワーを向上させる、ネジレ防止の最適構造「X45」、ブランクをカーボンテープでX状に締め上げる強化構造「ブレーディングX」など、上位モデルに採用されているダイワテクノロジーを満載。河川ではハエ(オイカワ)・ウグイ・アユ・フナ・ハゼ・テナガエビ・タナゴ、海では堤防の小アジ・小サバ・ウミタナゴ・小メジナなど、海・川を問わず多彩な魚種を狙える万能のべ竿。
仕様詳細
トラブルに強く、食い込みに優れたカーボンソリッド穂先「メガトップ」。 ブランク素材は強度と耐久性に優れて軽量な「高密度HVFカーボン」。
パワーと操作性をアップさせ、機能美も備えた強化構造「ブレーディングX」。 滑りにくいグリップ部。内側には固着によるトラブルを激減させる「固着防止リング」を搭載。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■メガトップ
繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドであり、360°どの方向にも同様の曲がりを見せる。さらに通常のカーボンソリッドに比べて強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能になっている。カーボン素材特有の手に響く感度(=手感度)は元より、穂先に現れる視覚的感度(=目感度)も大幅に向上。
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。強さと粘りを必要とするロッドに最適な素材となっている。
■固着防止リング
節同士の接合部分に空気層を作る溝(リング)切り加工を、節の太さに応じて幅と本数を変えながら施した構造。節の出し入れが頻繁に行われる振出竿にとって最も多く、最も煩わしい固着のトラブルを解消。
清流 X
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
適合ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
硬調 35 3.51 7 58.0 47 0.7/20.7 0.2-0.8 97 10,500 079433
硬調 45 4.49 9 58.0 69 0.7/20.9 0.2-0.8 98 11,400 079440
硬調 54 5.45 11 58.0 95 0.7/21.9 0.2-0.8 98 12,800 079457
硬調 64 6.41 13 58.0 134 0.7/21.9 0.2-0.8 98 14,200 079464
付属品