none
HOME > 製品情報 > ロッド > 渓流 > 渓流・源流 > 翡翠 冴
HISUI SAE
翡翠 冴
中硬硬・硬調・硬調硬=先調子
抜硬調=抜調子
硬調 60M
抜硬調 60M
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
HVFナノプラスカーボン採用で冴え渡る感度と調子を備えた渓流竿
HVFナノプラスカーボンを採用し、さらにブランク素材を高弾性化することで、最上位機種をも凌駕する調子と感度を実現した、冴え渡る新生「翡翠 冴」。アイテムは鋭さとしなやかさを兼ね備える「中硬硬(7:3調子)」に、オールラウンドに使えるメインアイテム「硬調(7:3調子)」、大型狙いや太糸、大オモリに対応する「硬調硬(7:3調子)」、そして細糸の適応力に優れテンポよく繊細な攻めを可能にする「抜硬調(6:4調子)」と、渓流師の様々なニーズに応える豊富なラインナップ。
仕様詳細
高密度HVFナノプラスカーボン採用で高い操作性と感度を有する。 「翡翠」の名にふさわしいブルー&グリーンのカラーリング。
滑りにくくしっかり握れる新触感グリップ。 50cm1節マルチレングス仕様。


DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■ナノプラス
カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料。これをダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。
画像 ■高密度HVFナノプラスカーボン
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現した高密度HVFカーボンがナノプラスでさらに高性能化。
■X45
従来構造(竿先に対して0度、90度)にダイワ独自のバイアスクロス(±45度に傾斜したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させることに成功。穂先のブレを軽減させるのに有効であると同時に、大物の突然の走りや首振りを抑える効果が高く、安心してやり取りできる。
画像 ■メガトップ(※抜硬調はチューブラー穂先)
繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドであり、360°どの方向にも同様の曲がりを見せる。さらに通常のカーボンソリッドに比べて強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能になっている。カーボン素材特有の手に響く感度(=手感度)は元より、穂先に現れる視覚的感度(=目感度)も大幅に向上。
■V-ジョイント
竿が可能な限り歪みの少ないきれいなカーブを描くよう、節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造のカーボンシートを採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度において高次元の性能を発揮させることに成功。渓流竿にとって、継ぎ部のスムーズな曲がりは細糸適応性を高めるだけでなく、大型魚相手のリフティングパワーの向上にも大きく貢献している。
画像 ■メタカラマン
ラインを結ぶ穂先のリリアンが仕掛けの動きに合わせて柔軟に回転するので、糸ヨレや糸絡みが発生しにくく、仕掛けが長持ちする高機能穂先。
■固着防止リング
節同士の接合部分に空気層を作る溝(リング)切り加工を、節の太さに応じて幅と本数を変えながら施した構造。節の出し入れが頻繁に行われる振出竿にとって最も多く、最も煩わしい固着のトラブルを解消。
画像 ■節落ち・食い付き防止合わせ
下節の上部内面に僅かな出っ張り(異形部)を2~4箇所作り、強い密着部分を作ることで実釣時に起こる節落ちを防止。さらに異形合わせによってできる空気層が竿を固着から守る機構。
翡翠 冴
アイテム 標準
全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準
自重
(g)
先径/元径
(mm)
適合
ハリス
(号)
カーボン
含有率
(%)
マルチ メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
中硬硬 60M 6.00 12 55.9 128 0.8(0.7)/24.5 0.1-0.6 99 60⇔55 31,000 079181
硬調 55M 5.51 11 55.9 116 0.8(0.7)/22.5 0.2-0.8 99 55⇔50 29,000 079198
硬調 60M 6.00 12 55.9 133 0.8(0.7)/24.5 0.2-0.8 99 60⇔55 32,000 079204
硬調 70M 6.98 14 55.9 175 0.8(0.7)/25.5 0.2-0.8 99 70⇔65 40,000 079211
硬調硬 65M 6.50 13 55.9 170 0.9(0.8)/24.5 0.25-1.0 99 65⇔60 36,500 079228
抜硬調 60M 6.00 12 55.9 133 1.2(1.1)/24.5 0.15-0.8 99 60⇔55 33,000 079235
抜硬調 70M 6.98 14 55.9 173 1.2(1.1)/25.5 0.15-0.8 99 70⇔65 41,000 079242
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
画像

■コンパクトハードトップカバー(写真)

■竿袋