none
HOME > 製品情報 > ロッド > 防波堤 > メバル > さぐりメバル SS SR
さぐりメバルSS
硬調 61SR
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
日中のウキ釣りから夜間のさぐり釣りでの尺メバルまで対応するワイドバリエーション
超高密度SVFカーボンを使用し、軽量化を実現。長時間の釣りでも疲れにくく、高い操作性を備えたメバル探り釣り・ウキ釣り専用ロッド。穂先の白色塗装を長くすることで夜間の釣りでも視認性が向上。
アイテム別特徴
品名 特徴
ウキ調子 日中のウキ釣り用ロッド。軽いウキ仕掛けも振り込みやすいしなやかな調子。
硬調 軽さとパワ-を高次元で両立したさぐり釣り用ロッド。
硬調硬 パワ-重視の高操作性さぐり釣り用ロッド。
超硬 尺メバル対応のさぐり釣り用パワ-ロッド。
調子カーブ

DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■超高密度SVFカーボン
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。強い反発力はシャープな振り抜き性能と高い感度をもたらす。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。
画像 ■節落ち・食い付き防止合わせ
下節の上部内面に僅かな出っ張り(異形部)を2~4箇所作り、強い密着部分を作ることで実釣時に起こる節落ちを防止。さらに異形合わせによってできる空気層が竿を固着から守る機構。
■固着防止リング
節同士の接合部分に空気層を作る溝(リング)切り加工を、節の太さに応じて幅と本数を変えながら施した構造。節の出し入れが頻繁に行われる振出竿にとって最も多く、最も煩わしい固着のトラブルを解消。
その他の機能・仕様一覧
  • ソリッド継穂先
  • 滑りにくくしっかり握れる新触感グリップ
  • トップ部を保護するハードトップカバー
  • トラブルの原因になる仕掛けがらみを防ぐ「からまん穂先」
  • 長時間の釣りでも負担の少ないロンググリップ
  • 穂先の視認性を向上させる白色穂先
さぐりメバルSS
品名 全長(m) 自重(g) 継数
(本)
仕舞
(cm)
先径/元径
(mm)
カ-ボン
含有率
(%)
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
ウキ調子61SR 6.05 103 6 114 -(0.6)/22.7 99 40,500 755559
硬調53SR 5.25 95 5 114 -(0.6)/22.7 99 38,500 755566
硬調61SR 6.05 115 6 114 -(0.6)/22.7 99 42,500 755573
硬調70SR 7.04 155 7 114 -(0.6)/24.7 99 49,500 755580
硬調硬61SR 6.05 125 6 114 -(0.6)/22.7 99 44,000 755597
超硬61SR 6.05 145 6 114 -(0.6)/24.7 99 46,200 755603
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。