none


HOME > 製品情報 > ロッド > > ウキフカセ > ガイド付き > 大島
OSHIMA
大島
大島 1.5号-53
大島 4号-53遠投
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
飾らない。でも妥協はしない。それが大島。
確かな実釣性能とシックなデザインが目を引く実戦派ロッド。「X45」、「V-ジョイント」、「トーナメントホールドシート」で各部を武装。大島伝統のキレのある調子と強靱なバットパワーで大型の突進を受け止め、力強く浮かせる。スタンダードモデルに『SMT』(スーパーメタルトップ)バージョンと長尺モデル、遠投カゴ仕様のTモデル、本流釣り対応のHRモデルに4号のパワーアイテムが加わった強力な布陣で現代の上物釣りをフルカバーする。
アイテム別特徴
■スタンダードモデル(0.8号-53〜2号-53/1.25-52SMT〜2号-52SMT)
近場の黒鯛(チヌ)、口太メジナ(グレ)から離島の尾長メジナ(グレ)まで対応。超分散カーボンソリッドの『メガトップ』バージョンに、『SMT』(スーパーメタルトップ)搭載アイテムが加わった。#1~#2には糸絡みの少ないIMガイドを搭載。

■Tモデル(2号-63T〜3号-63T)
太仕掛けに対応する太径チューブラー穂先を搭載し、重いカゴを余裕で振り切れる遠投モデル。スピニング仕様の2-63T、ベイト仕様の3-63Tをラインナップ。

■HRモデル(2号-53HR〜4号-50HR)
高感度のチューブラー穂先を搭載した本流釣り対応ロッド。キレの良さと粘りを兼備したパワー系モデル。

■遠投モデル(3号-53遠投〜5号-53遠投)
遊動Kガイドを配したカゴ釣り用遠投モデル。大アジ、イサキの数釣りから深場の大型真鯛、回遊魚まで対応。
仕様詳細
画像 画像
【IMガイド(スタンダード・HRモデル #1~#2固定)】
チタンフレームIMガイドを♯1~2固定ガイドに採用し、不快な糸絡みを軽減。
【トーナメントホールドシート(スタンダードモデル)】
スタンダードモデルには「TOURNAMENT ISO」と同じトーナメントホールドシートを装備。手の平への収まりがよく、グリップ性も高い。
画像 画像 画像
【滑り止め付きエンドグリップ】
エンドグリップに滑り止め加工を採用。
【遊動Kガイド(遠投モデル)】
遠投タイプには糸絡みの少ない遊動Kガイドを採用。トラブルを気にすることなく釣りそのものに集中できる。
【オリジナルパイプシート(HRモデル・遠投モデル)】
リールをしっかりと固定し、グラつきを防ぐ。

■ロッドを伸ばしてセットする際に便利な合わせマーク
■付属品:竿袋

DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■SMT(スーパーメタルトップ)
先端の超弾性チタン合金と、それを支えるカーボンチューブラーで構成されたハイブリッド穂先『SMT』(スーパーメタルトップ)は、カーボンチューブラーを上回る振動伝達性、カーボンソリッドを遙かに凌ぐ柔軟性を備えた新世代穂先。ラインや手元に伝わる微細な変化でアタリを取る沈め探り釣りでは、水中の様子が手に取るようにわかる『SMT』の優れた振動伝達能力が大きなアドバンテージを発揮する。
画像 ■メガトップ
特殊製法によりカーボン繊維を均一に分散させることに成功。どの方向に対しても均等に曲がり、これまでにない高強度を実現したカーボンソリッド穂先。高い強度を持ちながら、よりしなやかで食い込みのよい穂先を作ることが可能になった。
画像 ■X45
カーボンクロスの繊維方向を縦・横・斜め×2と、4層に重ねた補強構造。竿の曲げ、ツブレのほか、ネジレに対しても抜群の強さを発揮する。必要箇所に適宜採用することで曲がりの均一性を高め、負荷が特定の箇所に集中するのを防止する。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視した磯竿に最適な素材となっている。
画像 ■V-ジョイント
負荷の集中しやすい節の合わせ部に独自のバイアス構造を採用し、強度アップを図るとともに、よりスムーズな曲がりを実現。パワーの伝達ロスを抑えることで、ロッド全体で魚の引きを受け止めるだけでsなく、振り調子の向上にも貢献する。
テスターインプレッション動画:「鵜沢正則が語る、確かな実釣性能」
大島
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合ハリス
ナイロン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
0.8号-53 5.30 5 117 188 ―(0.7)/23.8 1-2 0.8-2.5 99 36,600 959636
1号-53 5.30 5 117 191 ―(0.7)/23.9 1-3 1-3 99 36,800 959643
1.25号-50 5.00 5 112 185 ―(0.7)/23.9 1-4 1.2-3 99 37,000 959650
1.25号-53 5.30 5 117 195 ―(0.7)/23.9 1-4 1.2-3 99 37,200 959667
1.5号-50 5.00 5 112 190 ―(0.75)/23.9 1.5-4 1.5-4 99 37,400 959674
1.5号-53 5.30 5 117 198 ―(0.75)/23.9 1.5-4 1.5-4 99 37,700 959681
1.5号-57 5.70 5 126 218 0.8(0.75)/24.0 1.5-4 1.5-4 99 39,800 028448
1.75号-50 5.00 5 112 200 ―(0.8)/23.9 1.5-5 1.7-4 99 38,400 959698
1.75号-53 5.30 5 117 205 ―(0.8)/23.9 1.5-5 1.7-4 99 39,400 959704
2号-50 5.00 5 112 210 ―(0.8)/23.9 1.5-6 2-5 99 40,400 959711
2号-53 5.30 5 117 217 ―(0.8)/24.1 1.5-6 2-5 99 41,400 959728
1.25号-52SMT 5.20 5 119 200 0.6(0.6)/23.9 1-4 1.2-3 99 43,500 028400
1.5号-52SMT 5.20 5 119 204 0.6(0.6)/23.9 1.5-4 1.5-4 99 44,000 028417
1.75号-52SMT 5.20 5 120 212 0.6(0.6)/23.9 2-5 1.7-5 99 45,500 028424
2号-52SMT 5.20 5 120 225 0.7(0.65)/24.0 2-6 2-5 99 47,500 028431
2号-63T 6.27 6 116 295 1.2(1.1)/24.2 2-6 2-4 99 48,900 028455
3号-63T 6.30 6 117 325 1.5(1.4)/25.2 5-10 2-5 99 53,100 028462
2号-53HR 5.30 5 117 250 ―(1.1)/24.1 2-6 2-6 99 42,400 959735
3号-53HR 5.30 5 118 285 ―(1.4)/25.7 5-10 3-7 99 44,400 959742
4号-50HR 5.00 5 112 282 1.5(1.4)/25.8 10-15 4-10 99 44,400 028479
3号-53遠投 5.30 5 121 310 ―(1.9)/25.5 5-10 3-7 99 47,100 959759
4号-53遠投 5.30 5 121 360 ―(2.3)/26.7 10-15 3-10 99 48,500 959766
5号-53遠投 5.30 5 122 395 ―(2.6)/26.8 12-20 4-12 99 49,900 959773
※先径の()内は、竿先から最も近く、部品・糸巻きの付いていない外径です。
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。