none
HOME > 製品情報 > ロッド > 玉の柄・玉網 > 玉の柄・ランディングポール > メガディス 玉の柄
MEGATHIS TAMANOE
メガディス 玉の柄
2017.10 デビュー
60

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

軽快な操作性でアグレッシブに取り込む。
高弾性カーボンHVFナノプラスのブランクスを使用することで、操作性が大幅にアップ。軽く、張りがあるので安定した取り込みが可能。さらに、ネジレに強いX45の採用で、予測できない位置に魚がきても思い通りの打ち返しが利くため、スムーズにタモ内へ納めることができる。スタンダードタイプの5m、離島や足場の高い磯で威力を発揮する6mの2バリエーション。
DAIWA TECHNOLOGY
画像

■X45
従来構造(竿先に対して0度、90度)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させた。ネジレを軽減することにより、宙(オモリ負荷状態)での叩き・誘いの操作性が向上し、レスポンス良くアワセが効くパワーを備えている。

画像

■HVFナノプラス
贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、ナノプラスによりさらに進化している。※ナノプラスとは・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。

メガディス 玉の柄
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
50 4.95 5 121 400 -(16.9)/29.4 99 34,000 247610
60 5.97 6 121 520 -(16.9)/32.5 99 41,300 247627
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
※価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。