none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ウキフカセ > ガイド付き > 波濤
HATOU
波濤
1.5-53
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
磯竿の基本性能「曲げて獲ること」を煮詰め、デザインにもこだわった逸品
「狙ったポイントを直撃する」「竿を立てて魚を浮かせる」といった磯竿の基本動作をしっかりこなせる調子設計はもちろん、光輝性の高いCRT(カラークロス)が釣り場で映える磯・防波堤上物竿。フカセモデルは前作に比べて#2番節によりパワーを持たせることで、竿を立てて魚を浮かせる動作がより簡単に行える。ただ硬くするだけでなく、全体のバランスを考えて設計された、誰にでも扱いやすい胴調子に仕上がっている。
仕様詳細
手のひらへのフィット感がよく、しっかりグリップできて滑りにくい「トーナメントホールドシート」を採用。 IMガイド(#1~#2固定まで)採用により、実釣時の糸絡みを減少。
光輝性を併せ持つカラークロスにより現場で鮮やかに映える機能美を追求。 グリップエンドには滑りにくい伸縮チューブを採用し、ファイト時の肘へのホールド性が向上。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■メガトップ(※3-53HRはチューブラー穂先)
繊維と樹脂が均一に分散したカーボンソリッドで、通常のカーボンソリッドに比べて強度と感度が飛躍的に向上。カーボン素材特有の手に響く感度(手感度)はもとより、穂先に表れる視覚的な感度(目感度)も大幅に向上しており、かすかなアタリも逃さない鋭敏穂先に仕上がっている。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。パワーロスを防ぐことで優位に立ち、ターゲットを浮かせる事ができる。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。
波濤
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合ハリス
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
1-53 5.30 5 117 208 0.8(0.7)/23.9 1-3 1-2 98 28,500 081740
1.25-53 5.30 5 117 212 0.8(0.7)/23.9 1-4 1.2-2.5 98 29,500 081757
1.5-53 5.30 5 117 215 0.8(0.75)/23.9 1.5-4 1.5-3 98 30,000 081764
1.75-53 5.30 5 117 222 0.9(0.8)/23.9 1.5-5 1.7-3.5 98 31,800 081771
2-53 5.30 5 117 227 0.9(0.8)/24.0 1.5-6 2-4 98 34,000 081788
3-53HR 5.26 5 117 278 1.4(1.3)/24.0 5-10 3-7 99 37,500 081795
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋