none
HOME > 製品情報 > ロッド > > 石鯛・大型根魚 > 剛心竿 二代目
GOUSHINKAN NIDAIME
剛心竿 二代目
2017.04 発売予定
武蔵 504
小次郎 574
※写真はプロトタイプです。(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
名竿の称号を欲しいままに石鯛師を魅了した「別誂剛心竿武蔵・小次郎」が先鋭のテクノロジーを身にまとって復活。
「二刀流武蔵・長刀小次郎」という基本コンセプトを継承しつつ、さらなる進化を遂げて二代目が誕生。ひずみのない美しい曲がりを実現するESS設計、形状安定性と強い復元力を発揮する3軸織物3DX、パワーと操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造X45、節から節へロスなく力を伝達するVジョイントなど、ダイワが誇る数々のテクノロジーを惜しみなく投入することで実釣時における石鯛竿としての基本性能を高レベルで実現することに成功。節のないスムースな食い込み、向こう合わせで確実にフッキングさせる絶妙な反発力、いかなる大物にも余裕を持って対処できるネバリ強いパワーと操作性。外観は和の感性とモダンな味わいが融合した剛心竿ならではのデザイン。太陽光の中で輝く存在感は持つ人に限りない喜びと満足感を与えてくれることだろう。
アイテム別特徴
品名 特徴
武蔵504 石鯛のわずかな息吹を感じ取り先手の技を仕掛ける短尺ならではの軽さと感度を誇る。石鯛竿の命ともいえるハリ・ヌケ・コシの絶妙なバランスはまさに剛心竿の真骨頂。二刀流の名の通り、潮流・天候・エサの種類・水深・狙うサイズによって選べる二種類の穂持ちを標準装備した「4本継ぎ先鋭硬調子」。熟練の技を余すところなく発揮しながら石鯛との駆け引きをとことん楽しむ、これが武蔵流の石鯛釣りのスタイル。
■標準穂持(全長5.00m):潮が早い時・大物狙いの際に威力を発揮するやや硬調の穂持ち。
■軟調穂持(全長4.95m):比較的ゆるい潮時や食い渋りの際、微妙に誘いかける時に最適。
小次郎574 長尺三本半継ぎだからこそ成し得るヌケの良さ。穂先から元竿へ力が驚くほどスムーズに抜ける絶妙かつ理想的なバランスを実現し、美しい舞い込みと大物を手玉に取るネバリ強いパワーを誇る。熟練の石鯛師の所有感を満たす元竿に穂先を収納するための「サヤ」が特長の「三本半継ぎ中硬調本調子」。竿の舞い込みを慌てることなくじっくりと楽しみ、石鯛が掛かれば竿でタメながら心行くまで引き味を堪能する、これが小次郎流の石鯛釣りのスタイル。
【武蔵504】 仕様詳細
和の味わいとモダンな風合いが融合したシックな仕上げ 手持ち時に邪魔にならない折りたたみ式の円形尻手環
「剛心竿二代目武蔵」の重厚感のある銘板

【小次郎574】 仕様詳細
和の味わいとモダンな風合いが融合した深みのある仕上げ 尻手環はロープの着脱がしやすいD環を採用
「剛心竿二代目小次郎」の高級感のある銘板 紛失を防ぐ連結式の上栓(小次郎・武蔵ともに採用)
穂先を元竿に収納するためのサヤは三本半継ぎ特有の仕様
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■感性領域設計システム「ESS=Expert Sense Simulation」
ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。「ESS」はこの目に見えない「ひずみエネルギー」を解析・設計するダイワ独自のシステム。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。
画像 ■X45
パワー、操作性に革命をもたらすネジレ防止の最適構造。従来構造(竿先に対して0度、90度)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度が飛躍的に向上。ブランクのネジレを防ぐことで狙ったポイントをストレス無なく直撃できる。
■3DX
カーボン素材の形状安定性と復元力を発揮する3軸織物。正六角形が並ぶ構造はあらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため、優れた形状復元力を有している。#3番~バット部の3DXクロスのサポーター効果により、遠投性能と掛けてからの安心感という相反する要素を高次元で両立している。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。キレイに曲がることで、強度を充分に発揮し、ターゲットに違和感無く食い込ませる。
画像 ■HVFナノプラス
贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を重視したロッドに最適な素材となっており、ナノプラスによりさらに進化している。※ナノプラス・・・カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な役割を担う複数種類の樹脂(レジン)を、ナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。
剛心竿 二代目
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合道糸
ナイロン
(号)
適合道糸
PE
(号)
適合ハリス
ワイヤー
(番)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
武蔵504・E 5.00 4 135 715 1.9(1.6)/23.1 15-25 18-30 10-15 40-37 99 170,000 081603*
小次郎574・E 5.70 4 172 795 1.9(1.6)/24.4 25-35 18-30 10-15 40-37 99 180,000 081597*
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • クロロプレン製竿袋