none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ウキフカセ > ガイド付き > 剛徹
GOUTETSU
剛徹
画像
4-53
画像
4-53B
画像
グリップ部拡大(上:4-53、下:4-53B)
ダイワ上物竿の中でも突出したパワーを誇る剛腕ロッド
剛徹はX45の効果を最大限に生かすことで、曲げやすいが、しっかりと魚を浮かせてくる高い反発力を備え、他のラインナップと比較してもワンランク上のトルクを誇る。先径を細く設計した場合、大型魚になるほどタモ入れ時のコントロールがつきにくくなり、直前でのバラシが多くなるのだが、剛徹は先端部に張りをもたせる設計とした。また両軸専用の4-53Bはカゴ釣りや両軸を使用した泳がせ釣りなどにも対応。
DAIWA TECHNOLOGY
画像■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
画像■高密度SVFカーボン
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。
画像■V-ジョイント
継竿で最もパワーロスが生じやすい節部にバイアス構造を採用することで、ワンピースロッドのようにスムーズで美しい曲がりを実現し、理想の調子とパワーアップを可能とするダイワ独自のテクノロジー。
仕様詳細
画像
画像
■耐衝撃性に優れるステンレスガイドを採用。リング径の大きいガイドを穂先部に採用して高いライン放出性能も実現。
■カーボン調プリントを随所にあしらったデザイン。
■ロッドを伸ばしてセットする際に便利な合わせマーク付き。
画像
画像
■しっかりとリールを固定できるスクリューシートを採用。
■両軸リール専用にリールシートを逆付けにする事で緩みも防止。
剛徹
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
適合ハリス
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
4-50 5.00 5 113 335 - (1.7)/25.8 10-18 4-12 99 68,000 876490*
4-53 5.30 5 120 355 - (1.7)/25.8 10-18 4-12 99 69,000 876506*
4-53B 5.30 5 121 335 - (1.9)/25.7 10-18 4-12 99 70,000 909525*
5-50 5.00 5 113 385 - (1.7)/27.0 12-18 5-16 99 70,000 876513*
3-53 5.30 5 118 315 - (1.5)/25.8 5-15 3-10 99 67,000 876483*
4-57B 5.70 5 131 415 - (1.8)/26.8 12-20 4-12 99 74,000 909532*
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋