none
HOME > 製品情報 > ロッド > へらぶな > 竿掛け・玉の柄 > 口巻竿掛・玉ノ柄 凛
KUCHIMAKI SAOKAKE / TAMANOE RIN
口巻竿掛・玉ノ柄 凛
本格竹地仕上げの竿掛、玉ノ柄。
印籠部にまで竹地デザインを配したこだわりの竹地仕上げと朱色の口巻きが水面に映える本格竿掛、玉ノ柄シリーズ。竿掛は18尺まで対応する小仕舞二本物のラインナップ。玉ノ柄は新袋編みグリップを採用。使用する竿を選ばない色合い・デザインが生み出す高い汎用性が魅力。
美しさと機能性を兼備したこだわりの仕様
画像

■竹地仕上げ&造り節

竹地は1本1本個性のある手拭き仕様。どんな竿にも合うように若干明るめの色合いに設定。節部は形状にこだわったリアル感溢れる立体造り節の仕様。上級機種に勝るとも劣らないこだわりの仕上げ。

画像

■朱塗り口巻き&竹地印籠

「和」を感じさせつつ、釣り場で映える鮮やかな朱塗り口巻き。印籠部にもこだわり、ダイワオリジナルの竹地を採用。継いだ時のしっくり感は特筆もの。

画像

■レーザー彫刻

ダイワ上位機種にも採用されているレーザー彫刻でネームを鮮やかに刻印。

画像

■新袋編みグリップ(玉ノ柄)

ガッチリ握れて濡れても滑り難く、しっとりとした触感が得られる新袋編みグリップ。掌にフィットするだけでなく、汚れが取りやすい点もメリット。

画像
玉ノ柄


竿掛組み合わせパターン

【竿掛 小仕舞2本物】

■#1=830mm
■#2=525mm
■#3=400mm

組み合わせ例 全長(mm) 適応尺目安

1

#1=830 6~10

2

#1+#3=1,155 10~14

3

#1+#2=1,280 11~15

4

#1+#2+#3=1,605 14~18

※印籠継の隙間は換算されていません。
口巻竿掛 凛
品名 標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
竿受/弓受
(mm)
メーカー
希望本体
価格(円)
小仕舞二本物 1.60 3 84 140 7.5 / 12.0 17,800
※竿受=竿受挿入部内径、弓受=弓受挿入部内径
口巻玉ノ柄 凛
品名 標準全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
標準自重
(g)
竿受/弓受
(mm)
メーカー
希望本体
価格(円)
小仕舞一本物 0.85 1 85 100 12.1 12,600
※竿受=竿受挿入部内径、弓受=弓受挿入部内径

※印籠継の取り扱いについて
印籠継部は、環境の変化による合わせ部の膨張・収縮に対応するため3~6mm前後空くように設計していますので、無理に押し込めたり削るなどの加工をしないで下さい。

※竿受け・弓挿入部の取り扱いについて
挿入部は細めに設計してありますので、竿受・弓を加工・調整して頂くか、径の合うものを選んで下さい。強度低下の恐れがありますので、挿入部は絶対加工をしないで下さい。挿入部を加工された場合の故障は責任を負いかねます。