none
HOME > 製品情報 > ロッド > > インターライン(中通し) > 振出胴調子 > 瀬戸内メバルSP
SETOUCHI MEBARU SP
瀬戸内メバルSP
振出
6:4調子
画像
330IL
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
違和感なく食わせ、追い食いを誘う柔軟調子インターラインメバルロッド
メバルに違和感なく食わせ、追い食いをさせやすい柔軟さを追求。ブランクにはネジレ防止の最適構造「X45」、継部には1ピース同様の繋がりをみせる「V-ジョイント」を搭載。ダイワ独自の「振出TOP-INインターライン」は、節長が限定されない構造のため振出中通し竿とは思えない調子と曲がりにこだわった設計が可能。インターラインなのでガイドへの糸絡みが防止できる点も大きなメリット。糸通しは上から入れて上から抜くため簡単スムーズ。各節が元竿にキチンと収納されているため持ち運びやすく、ラインを通したままラインを傷つけず仕舞える構造のため、釣り場についたら竿を伸ばすだけでセット完了。細身軽量設計により、操作性も良く快適なメバル釣りを実現する。
仕様詳細
画像
画像
穂先部はアタリが見やすいホワイトカラー。トップにはクラゲなどの汚れのお手入れが簡単な着脱式軽量樹脂SiCガイドを採用。
竿本体に取り付けられたエントランスガイド、また導入部に取り付けられた丸型のガイドがスムーズに糸を導入する。(SiCリング仕様)
画像
画像
グリツプ性と汎用性にこだわったオリジナルトリガーシートを採用。
穂先を保護するトップカバー付き。
DAIWA TECHNOLOGY
■超撥水ドライ
ブランク内面にほとんど水滴が触れない接触角165°を実現した驚異の撥水性能と、ラインのスムーズな放出を可能にするリニアインターライン構造を組み合わせた加工技術。ラインと共に内部の水滴まで一気に排出されるため、インターラインロッドとは思えないほどのスムーズなライン放出性能を発揮する。
画像 ■リニアインターライン構造
耐久撥水を施したロッド内面に、山形状の突起をスパイラル形状に設けた構造で、これは言わばロッド内部に多数のガイドが入っているのと同じ状態。これにより、ラインと水滴が接触しにくくなることでブランク内面にベタつかず、スムーズでスピーディなライン放出を実現している。
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。
糸通し簡単・コンパクトにしまえて理想の調子も実現できる「トップイン構造」
1.リールをセットし、元上をしっかり伸ばす。
2.トップからワイヤーを通し、エントランスガイドまで通す。
3.エントランスガイドから出てきたワイヤーの先端に道糸を通す。
4.トップからワイヤーを引き出せば、道糸が通せてセット完了。
瀬戸内メバルSP
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先内径/先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
適合クランプ
サイズ
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
300IL 3.00 3 106 135 1.6/3.0(2.7)/12.7 10-40 SS 97 35,000 081498
330IL 3.30 3 116 140 1.6/3.0(2.7)/12.7 10-40 SS 97 36,000 081504
360IL 3.60 3 126 150 1.6/3.0(2.7)/12.7 10-40 SS 97 37,000 081511
420IL 4.19 4 112 170 1.6/3.0(2.7)/14.8 10-40 S 95 38,200 081528
480IL 4.79 4 127 185 1.6/3.0(2.7)/14.8 10-40 S 95 39,200 081535
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
■トップカバー
■竿袋