none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > メタリアシリーズ > メタリア タチウオ
METALLIA TACHIUO
メタリア タチウオ
並継
画像
テンヤSP 190
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
メタルトップ搭載の軽量高感度タチウオロッド
画像  超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」を搭載した高感度ロッドシリーズ「メタリア」のタチウオ専用竿。タチウオロッドに求められる、ついばむようなアタリを感知する繊細さと食い込みの良さ、しっかりと誘って掛ける操作性の高さを追求。さらに目に見えないロッドのネジレを抑制してパワーと操作性を高める最適構造「X45」も採用。ドラゴン級がヒットしてもパワー負けすることなく対応できる。ラインナップは天秤・テンヤどちらも可能な「195」、よりテンヤに特化した「テンヤSP 190/215」、2016年に新たに加わった「M-185」の4種類。
アイテム別特徴
アイテム 特徴
M-185 7:3調子。スロージギングの誘いをテンヤやエサのタチウオ釣りに応用した新コンセプトのタチウオロッド。40~50号のオモリでリールを巻いて止めると、スーッと穂先が戻ってさらにフワリと垂れるアクションが生まれるよう設計したレギュラーテーパーな調子が特徴。この絶妙な誘いがタチウオの食いを誘発する。天秤仕掛けの釣りでは特に深場の釣りに向いている。
195 7:3先調子。食い込みの良さと、狙い通りの誘いが可能な操作性をバランス良く融合。中深場~深場の天秤仕掛けの釣りや、アタリを出させて掛けていくテンヤ釣法に最適な調子を追求。
テンヤSP 190/215 8:2調子。穂先部に軽量チタン小径ガイドを多点配置することによって更なる感度を追求。目感度でかすかなタチウオのアタリを捉えシャープに掛けていくためのタチウオテンヤ専用設計。
DAIWA TECHNOLOGY
■メタルトップ
メタルトップがもたらす超弾性チタン合金ならではの金属的な超高感度は想像以上のアドバンテージとなる。タチウオがエサをくわえるわずかな感触、また竿先をわずかに動かした際に感じる魚のファーストコンタクト、いわゆる「モタレ」と呼ばれる違和感まで、その情報伝達能力はまさに「海中が見える」といっても過言ではなく、多くの名手が「メタルでないと取れないアタリがある」と評しているほど。
■X45
カーボン繊維の巻き角度は竿先に対して0°・45°・90°がそれぞれ曲げ・ツブレ・ネジレに対して最大の弾性を有する。他のX構造のように中間の角度にした場合、それぞれの弾性が低いためパワーロスの原因となる。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを持たせるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」はロッドの変形を防いでパワー・操作性・感度を向上させる最適構造なのである(世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。
仕様詳細
■エアセンサーシート
軽くて強く、腐食しない。さらに重量比強度でマグネシウムを上回るという不可能を可能にしたダイワのカーボン樹脂素材「ザイオン」。このテクノロジーを応用し、リールシートに最適な剛性・強度・感度・軽さの最適なバランスを追求して生まれたカーボン強化素材リールシート。カーボン繊維によって従来の樹脂よりも強度がアップしているため、その分肉を削って軽量化することに成功。さらに剛性の高さは感度の良さに直結するため、アタリがそのまま手へ伝達される高感度仕様となっている。

画像 画像
高感度でアタリが見やすい軽量チタン小径ガイド(テンヤSP 、M-185に採用)
穂先部チタンLDB~KWガイド(オールSiCリング)
メタリア タチウオ
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
テンヤ
負荷
(号)
適合
クランプ
サイズ
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
M-185 1.85 2 98 109 3.0(1.3)/9.9 40-100 30-60 SSS 88 39,900 085588
195 1.95 2 103 119 2.6(0.7)/10.9 40-100 30-60 SSS 89 39,900 030571
テンヤSP 190 1.90 2 100 125 2.6(0.7)/10.9 40-100 30-60 SSS 91 39,900 030588
テンヤSP 215 2.15 2 113 135 2.6(0.7)/10.9 40-100 30-60 SSS 91 42,500 030595
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
※「テンヤSP」および「M-185」は従来のタチウオロッドと比べて小径のガイド4.5(リング内径2.5mm)を採用しています。リーダーを結ぶ方は結びコブがスムーズに通ることを事前にご確認ください。
電動リールを使用される場合のご注意
ダイワ電動リール300サイズまでの使用を推奨します。300サイズの電動リールのうち、スーパータナコンX300W、マグマックス300およびシーボーグ300は装着できません(シーボーグ300MJ・シーボーグ300J・シーボーグ300FB・シーボーグ300メガツインは装着可能です)。また、400サイズ以上は製品によりフット部の厚みを設けておりますので装着できません。
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。