none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > メタリアシリーズ > メタリア ビシアジ
METALLIA BISHIAJI
メタリア ビシアジ
変則2ピース
M-190=6:4調子
MH-160=7:3調子
画像
M-190
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」搭載
軽さ・追い食い性能・口切れ防止性能に優れたビシアジ専用ロッド
「味が良いからアジ」と言われるほどの食趣と釣趣から船釣りにおいて不動の人気を誇るアジ。ビギナーにも手軽に釣れる反面、ウデやタックルの良し悪しによって釣果に驚くほど差が出るのも事実。周年アジしか狙わないというアジフリークが数多くいるのも納得の奥深さを秘めているのがビシアジ釣り。釣り人の特権であるおいしい釣りたてアジを手にするため、アジ釣りに求められる理想的なロッドの感度・調子バランス・パワー、そして軽さを追求したのが「メタリア ビシアジ」。ビシアジの妙味を心ゆくまで満喫して頂きたい。
アイテムラインナップ
アイテム調子特徴
M-1906:4口切れを防ぎ、追い食いを促し、コマセのチョロ撒きによる置き竿にも対応する柔軟バランス
MH-1607:3コマセワークを的確に手返し良くできる積極的な釣り方に適した攻めのバランス
仕様詳細
画像■感度を徹底追求した超弾性チタン合金穂先「メタルトップ」
アジの微かなアタリも「目感度」「手感度」で明確に捉え、やり取り時はしなやかに曲がって口切れを防ぐ。
画像
■穂先部チタンLDB~元部KWガイド
軽量かつ感度と操作性に優れ、糸が絡みにくいガイド設計。KWガイドには環境に配慮した「Pタイプフレーム」を採用。
※「Pタイプフレーム」とは・・・表面加工を未処理とし(従来クロームメッキ加工)、磨きだけをかけ環境に配慮した次世代フレーム。
画像■ダイワオリジナルのソフトタッチシート
デュラ素材で指の引っかかる部分を膨らませているため持ち易さとグリップ性に優れ、重い負荷でも手が痛くなりにくく、操作性の向上が図れるオリジナルシートを採用。特にJOGパワーレバー搭載の電動リールの操作にフィットしたシートグリップ形状。
画像■操作性に優れた脇ばさみグリップ
ビシアジ釣りにおけるコマセワーク~取り込みまでの一連の操作がストレスなく行えるよう、グリップの長さや形状を徹底追求。取り回ししやすく、扱いやすいバランスを実現。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時など一連の動きの中で目に見えない「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下などを引き起こす。こうしたネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでネジレを徹底的に防ぎ、操作性・パワー・安定性を向上させ、ロッドの性能を飛躍的にアップさせるダイワ独自のテクノロジー。
メタリア ビシアジ
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
適合
クランプ
サイズ
メーカー希望
本体価格(円)
JANコード
M-190 1.9 2 130 165 -(1.0)12.6 80-150 69 SS 41,200 874755
MH-160 1.6 2 100 155 -(0.9)/12.6 100-150 67 SS 40,600 874762
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • クロロプレン製ロッドベルト
  • 竿袋
メタルトップご使用上の注意

■メタルトップの温度変化について。
超弾性チタン合金は素材の特性上、5℃以下の低温環境では弾性が低下し、穂先の戻りが遅くなってくるという事象が起こります。早朝・夜間の極端な冷え込みや風の影響で、気が付く程度の曲がりが生じることがあります。更に0℃以下の環境で弾性低下は、より進行し穂先が曲がったまま戻らない現象が起こります。いずれの場合も気温が上昇すれば本来の超弾性に戻り通常のご使用が可能になります。

■過度な屈曲を生じるようなご使用はお避けください。
メタルトップは、通常操作においては快適にご使用いただけますが、巻き込み・穂先の糸がらみ等外的要因による過度な屈曲には、クセ(塑性変形)が残ったり、また金属疲労により破損する可能性があります。

■万一のクセは、手で修正できます。
2のように万一クセが残った場合は、曲っている側と逆の方向にゆっくり曲げることで、修正ができます。ただし、クセの修正を繰り返しますと金属疲労の原因となりますので、巻き込み等クセが残るような操作はお避けください。

快適にご使用いただくため、取扱説明書は必ずお読み下さい。