none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > ゴウインシリーズ > ゴウイン アオモノ
GOUIN AOMONO
ゴウイン アオモノ
2017.08 デビュー
1ピース
6:4調子
M-215・E

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

チューブラーパワーマキシマム設計を採用した軽量細身・粘強1ピースパワーロッド
「GOUIN=強引」の名を冠し、青物を制するために造られた軽量1ピースパワーロッド。「マッドバイパー」シリーズで定評のあるチューブラーパワーマキシマム設計が生み出す強靭なパワーと粘りにより、ターゲットの疾走をいなし、主導権を渡さずスピーディーな取り込みが可能。これによりオマツリやサメを回避し、青物特有の短い時合いの中でこれまで以上に多くの獲物を捕らえる事が出来ます。
DAIWA TECHNOLOGY
画像

■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。

画像

■エアセンサーシート
リールシートに最適な軽さと高剛性、高強度を追求したカーボン強化樹脂採用。軽さと剛性の両立により感度に優れたエアセンサーシート(パワー)

画像

■チューブラーパワーマキシマム設計
チューブラーパワースリムにバイアス肉厚設計を融合。バイアス肉厚設計のトルクフルな素材を極限まで凝縮しているため、細身ながら桁外れのパワーを有する。また高密度で細身のブランクスは極めて高い情報伝達能力を持ち合わせており、まさに感度とパワーが完全融合した設計と言える。

■青物に最適の6:4調子
「リーディングXゴウイン」で人気を博した粘強調子を継承。青物の強烈な突っ込みをいなし、釣り人主導のやり取りを可能にします。

日本各地の「ご当地」スタイルに対応
メインエリアおすすめ釣法
関東 コマセ釣り、カモシ釣り
関西 コマセ釣り、飲ませ釣り、道楽釣り
九州 落とし込み釣り
ゴウイン アオモノ
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
適合
ハリス
(号)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
コンパクト
クランプヘッド
適合サイズ
メーカー
希望本体
価格(円)
JAN
コード
S-215・E 2.15 1 172 275 2.0(1.8)/19.0 ~14 30-120 87 M 48,100 112277
M-215・E 2.15 1 172 280 2.1(1.9)/19.0 ~16 50-150 87 M 48,100 112284
M-235・E 2.35 1 192 290 2.1(1.9)/19.0 ~16 50-150 87 M 48,600 112291
H-235・E 2.35 1 192 305 2.3(2.1)/19.0 ~20 80-200 87 M 49,800 112307
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
■クロロプレン製ロッドベルト
■竿袋