none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > アナリスターシリーズ > アナリスター キス
ANALYSTAR KISU
アナリスター キス
並継
7:3調子
画像
製品拡大
S-180


軽さ・感度・操作性にこだわった船シロギス専用ロッド
対象魚・釣法の徹底した分析(ANALYSIS)をもとに、最も使いやすく対応力の高い専用ロッドを提案する「ANALYSTAR」シリーズの船シロギス専用竿。ビギナーでも楽しめる釣りものながら、奥深い釣趣が熱心なファンを集めるシロギス釣り。ベテランの求める感度とコントロール性を実現すべく、カーボンソリッド穂先「メガトップ」やネジレ防止の最適構造「X45」など先進のダイワテクノロジーをふんだんに採用。自重以上に持ち重り感にこだわり設計された軽量ブランクスは持った瞬間、そのポテンシャルの高さを感じさせてくれる。感度が良く操作性の高いロッドは、釣果アップはもちろんキス釣りの楽しさと奥深さを味わうのに最適。

■S-180
全体的なしなやかさでオートマチックに食わせやすい調子を追求しつつ、釣り人の意思通りに仕掛けをコントロールできる操作性も兼ね備えている。

■M-160/M-180
キビキビとした仕掛け操作が可能な調子を追求。自在に誘ってしなやかな穂先でキスに違和感を感じさせずに食い込ませることができる。好みに応じて選べる2種類の長さをラインナップ。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■メガトップ
繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドであり、360°どの方向にも同様の曲がりを見せる。さらに通常のカーボンソリッドに比べて強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能になっている。カーボン素材特有の手に響く感度(=手感度)は元より、穂先に現れる視覚的感度(=目感度)も大幅に向上。
画像 ■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)
仕様詳細
画像
画像
■穂先部K~KLHガイド(オールSiCリング)
■オリジナルオーバルリールシート
ダイワならではの長年のロッドメイキングの蓄積から導き出された独自のオーバル(楕円)形状ののグリップシート。リールをセットして握り込んだ際のフィット感を追求しており、手になじんで快適な操作感をもたらす。
アナリスター キス
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
S-180 1.80 2 96 78 -(0.7)/7.9 5-20 89 22,100 912624
M-160 1.60 2 84 76 0.9(0.8)/8.4 8-25 88 21,800 030182
M-180 1.80 2 96 78 -(0.8)/7.9 8-25 89 22,100 912631
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
■価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。
付属品
■ナイロン製ロッドベルト