none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > アナリスターシリーズ > アナリスター ビシアジ
ANALYSTAR BISHIAJI
アナリスター ビシアジ
並継
M-190=6:4調子
MH-170=7:3調子
画像
製品拡大
M-190
軽量・感度重視設計のビシアジ釣り専用ロッド
対象魚、釣法に対する徹底的な分析(ANALYSIS)をもとに、最も使いやすくて対応力の高い専用ロッドを提案するダイワの船竿シリーズ「ANALYSTAR(アナリスター)」。のビシアジ釣り専用竿。ネジレ防止の最適構造「X45」により目に見えないブランクスのネジレを軽減し、操作性・パワーを向上させることでビシアジ釣りで欠かせないコマセワークが快適に行える。M-190は追い食いをさせやすくバラシにくい調子で大アジ狙い等の置き竿釣法にも対応。MH-170はシャープなコマセワークによりピンポイントで濃密なコマセの煙幕を作り出して効率的にアジを誘うことが可能。お好みに応じて使いやすい1本を選んで頂きたい。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである。(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)
仕様詳細
画像
画像
■ダイワ独自のカーボン素材「ザイオン」の技術を応用し、リールシートに最適な軽さと剛性・強度を追求したカーボン強化樹脂の「エアセンサーシート」。
■糸絡みしにくいLDB-KWガイド(オールSiCリング)仕様。
画像
画像
■食い込み性能に優れ、白色で視認性も高い高感度グラスソリッド穂先。
■ネーム部にはカーボン調プリントを採用。
アナリスター ビシアジ
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
M-190 1.90 2 130 160 1.3(1.2)/12.9 80-150 53 27,500 030441
MH-170 1.70 2 110 160 1.3(1.2)/12.9 100-150 64 27,000 030458
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
■価格はメーカー希望本体価格(税抜)です。
付属品
■ナイロン製ロッドベルト