none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > アナリスターシリーズ > アナリスター カワハギ
ANALYSTAR KAWAHAGI
アナリスター カワハギ
2017.08 デビュー
82-175・E

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

対象魚、釣法に対する徹底した分析(analysis)をもとに、最も使いやすく対応力の高い専用ロッドを提案するシリーズ「ANALYSTAR(アナリスター)」
持ち重り感にこだわり設計された軽量ブランクスは、持った瞬間にクラスを超えたポテンシャルの高さを感じさせる。特にカワハギ釣りにおいて、この軽さは感度と操作性に直結し、釣果へと結びつく。ブランクスには目に見えないロッドのネジレを防いで本来の性能を発揮させる「X45」構造を採用し、意のままにキビキビと扱える高い操作性とリフティングパワーを備える。さらに穂先はダイワ独自のカーボンソリッド「メガトップ」製。視覚で捉える「目感度」と手に伝わる「手感度」の双方で繊細なカワハギのアタリを逃さずキャッチし、ライバルに差をつけるハイレベルな釣りを可能にする。
DAIWA TECHNOLOGY
画像

■X45
従来構造(竿先に対して0度、90度)に、ダイワ独自のバイアスクロス(±45°に斜行したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させた。ネジレを軽減することにより、宙(オモリ負荷状態)での叩き・誘いの操作性が向上し、レスポンス良くアワセが効くパワーを備えている。

画像

■メガトップ
繊維と樹脂の均一な分散により高い強度・剛性を有しており、カーボン素材特有の手に響く感度はもとより、穂先に現れる目感度も従来よりも大幅に向上。

画像

■エアセンサーシート
リールシートに最適な軽さと高剛性、高強度を追求したカーボン強化樹脂を採用。軽さと剛性の両立により感度に優れたリールシート(スタンダードトリガー)

■K~LNガイド(SiCリング)
軽量かつ糸絡みしにくいK~LNガイド(オールSiCリング)仕様。精密感にこだわった飾り糸巻き付き

調子別特徴
調子 特徴
7:3調子 【食わせやすさ重視】 スローテーパーな穂先によりアタリをはじかずオートマチックに食わせやすい調子。
中錘の様子やアタリをしなやかな穂先が大きく表現してくれる目感度にも優れています。
8:2調子 【スタンダード】 釣り方を選ばずバランス良く対応するスタンダード調子のオールラウンダー。
適度な穂先のしなやかさと穂持ちからのパワーが食わせの間もとりすく、誘いやすいバランスを実現しています。
9:1調子 【操作性重視】 9:1硬調子設計により釣り人の狙い通りの操作をブレなく伝え、アタリに対してタイムロスなく合わせることが可能。
高い手感度が宙でも底でもカワハギの気配を伝えてくれる。操作性重視の釣りには最適な攻めの調子。
アナリスター カワハギ
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
オモリ
負荷
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
73‐175・E 1.75 2 91 77 0.9(0.8)/10.8 20-35 93 24,000 112246
82‐175・E 1.75 2 91 77 0.9(0.8)/10.8 20-35 95 24,000 112253
91‐172・E 1.72 2 90 78 1.0(0.9)/10.8 20-40 95 24,000 112260
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。