none
HOME > 製品情報 > ロッド > > ガイド付き > リーディングシリーズ > リーディング ネライ


LEADING NERAI
リーディング ネライ
2016.11 発売予定
バット着脱1ピース
7:3調子
MH-200
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
1ピースロッドならではの強靭さと操作性の高さを併せ持つ汎用7:3調子ロッド
青物などのパワー・粘り系重視の釣りからアマダイ・オニカサゴなど感度系の釣りまで、幅広い釣種を1本で狙える汎用性が魅力の「ネライ」シリーズ。1ピースロッドならではの強靭さと、7:3調子ゆえの操作性の高さを併せ持つ。穂先部に「AGS」とセンサーグラストップを採用し、感度と食い込み性能を追求。しなやかさの中にパワーをを併せ持つブランクはネジレ防止の最適構造「X45」によって強化され、獲物を掛けるまでは正確にしなやかに、掛けてからはそのトルクフルなパワーで相手を圧倒する。汎用性が高く幅広いターゲットを狙えるシリーズであり、ロッドの基本機能を徹底的に追求して磨き上げたことにより専用ロッドをも超える対応力を有する。
アイテム別おすすめ対象魚
アイテム 対象魚
M タイ・イサキ・ハナダイ・アジ・タチウオ・ヒラメ・アマダイ・根魚
MH タイ・イナダ(ハマチ)・イサキ・アジ・ヒラメ・アマダイ・タチウオ・夜イカ
H ワラサ(メジロ)・オニカサゴ・アカムツ・ビシアジ・メダイ・ライトキンメ
HH アカムツ・ムツ・オニカサゴ・青物・イカ・メダイ・ライトキンメ
仕様詳細
画像 画像
穂先には『AGS』に加えてグラスソリットにコンポジット素材を巻き付けた「センサーグラストップ」を搭載。穂先が軽く操作性が高いにもかかわらず、柔軟かつ高感度で食い込みに優れた調子を実現している。 リールシートに最適な軽さと高剛性、高強度を追求したカーボン強化樹脂採用の「エアセンサーリールシート」。軽さと剛性を兼備しており手感度アップにも貢献している。
取り回しの良さとフィット感を追求したリアグリップ。 ガイド仕様は穂先部AGS~LDB~KWガイド。


DAIWA TECHNOLOGY
画像

■AGS(エアガイドシステム)
ダイワだからこそ可能なカーボン成形技術を駆使した革新的カーボンガイドシステム。ガイドの軽量化の効果は竿の重量が変わることももちろんだが、同一のブランクでもガイドが軽量化されるだけで数ランク上のブランクに変わったかのように感じられる。AGSの軽量性はシャープかつ精度の高い操作性とともに、これまでの金属ガイドでは拾い切れなかったシグナルをも感知する驚きの高感度を生み出す。また糸が絡みにくく抜けやすい形状であると同時に、ガイド自体が軽量であるため竿ブレがほとんど無く糸絡み自体が少ない点もメリット。

画像

■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。よって、竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造なのである(※世界共通の商標として「Xトルク」から「X45」に呼称変更)。

リーディング ネライ
品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
錘負荷
(号)
適合ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
適合
クランプ
サイズ
メーカー希望
本体価格(円)
JANコード
M-200・J 2.00 1 155 195 1.3(1.1)/17.9 20-100 ~8 76 M 42,000 081122
M-230・J 2.30 1 185 210 1.3(1.1)/17.9 20-100 ~8 76 M 45,000 081139
MH-200・J 2.00 1 155 205 1.4(1.2)/17.9 30-150 ~10 76 M 42,600 081146
MH-230・J 2.30 1 185 220 1.5(1.2)/17.9 30-150 ~10 76 M 46,000 081153
H-200・J 2.00 1 155 215 1.5(1.3)/17.9 50-200 ~12 76 M 44,000 081160
HH-200・J 2.00 1 155 260 1.7(1.4)/19.7 80-250 ~14 80 M 45,000 081177
■先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
■クロロプレン製ロッドベルト
■竿袋