none
HOME > 製品情報 > ロッド > エギング > インターラインモデル(中通し) > エメラルダス MX (インターラインモデル)
EMERALDAS MX (INTERLINE MODEL)
エメラルダス MX (インターラインモデル)
2017.07 デビュー
86M・E

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

エギングロッドの基本性能を磨き直した新生「EMERALDAS MX IL」シリーズが誕生
エギングロッドの基本要素である軽快なジャーク、軽量・高感度といった基本性能を磨き直した新生MXシリーズ。夜間や強風時にティップへの糸絡みを気にせず釣りに集中できるインターラインロッド。内部には「超撥水ドライ」加工を施しキャスト時のライン放出性能が大きく向上。ブランクにはハイクラスにも使用している軽量・高弾性・高反発カーボン「HVFナノプラス」に加え、ネジレ防止の最適構造である「X45」で補強。力強いキャストやジャークを繰り返すエギングにおいてブランクがブレない爽快な使用感を実現。
アイテム別特徴
アイテム 特徴
83ML・E 操作性・軽快さを重視したレングスで1.8号~3.5号までのエギを多用し、広範囲を探る秋のランガンエギングに最適な1本。
83M・E 操作性・軽快さを重視したレングスで、使用頻度の高い3.5号を中心に2.5号~4号までの幅広いエギサイズに対応。1本で様々な状況に対応可能なオールシーズンモデル。
86ML・E キャスタビリティ、操作性共にバランスの取れたレングスで、3号を中心に1.8号~3.5号までのエギサイズに対応。柔軟なティップも持ち合わせているので秋シーズンはもちろんのこと、低活性時のスローなジャークにも対応。
86M・E キャスタビリティ、操作性共にバランスの取れたレングスで、使用頻度の高い3.5号を中心に2.5号~4号までの幅広いエギサイズに対応。1本で様々な状況に対応可能なオールシーズンモデル。
DAIWA TECHNOLOGY
画像

■ラインを浮かせて走らせるリニアインターライン
リニアインターライン構造とは、ブランク内面がスパイラル状になった構造。言い換えれば多数のガイドがブランク内部に入っているのと同じ構造である。これによりラインがブランク内部より離れ、ベタつきを減少させる。また、ラインとブランク内部の間に水の膜が張らないため、スムーズなライン糸の放出が可能となっている。

■水が立つ!超撥水ドライ加工
ロッド内面にほとんど水滴が触れない高レベル撥水加工(物体と水滴との接触角は驚きの165゜)とリニアインターライン構造の山型形状(スパイラル部の凸形状が山形状になったもの)が複合したものが「超撥水ドライ加工」。ラインとともにロッド内面から弾かれた水滴までもが一気に排出され、スムーズなロングキャストを実現。

画像

■X45
キャスト時やシャクリ時に「ネジレ」が発生し、操作性やパワーの低下を引き起こす。ネジレ防止の最適角度である±45°のバイアスクロスを巻きつけることでロッド本来の性能を発揮。

画像

■HVFナノプラス
HVFナノプラス採用により細身・軽量・高感度化を図りながら、大幅な強度アップも実現。

エメラルダス MX (インターラインモデル)
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先内径/先径/元径
(mm)
エギサイズ
(号)
適合ライン
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
83ML・E 2.51 2 130 96 2.0(1.9)1.3/10.9 1.8-3.5 0.5-1.0 93 31,500 252898
83M・E 2.51 2 130 99 2.0(1.9)1.3/11.4 2.5-4.0 0.5-1.2 93 32,000 252904
86ML・E 2.59 2 134 98 2.0(1.9)1.3/10.9 1.8-3.5 0.5-1.0 93 32,000 252911
86M・E 2.59 2 134 100 2.0(1.9)1.3/11.4 2.5-4.0 0.5-1.2 93 32,500 252928
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。