none
STEEZ 681MMHFB-SV【BLACK JACK】
スティーズ 681MMHFB-SV【ブラックジャック】

【適合ルアー:ヘビーダウンショットリグ/ライトテキサスリグ/パンチショットリグ/ライトラバージグ/ノーシンカーリグ】

静から動へ。攻守に優れる超感度ボトムセンサーが魅せるダイナミズム。

東日本を舞台に戦うプロフェッショナル・橋本卓哉。彼が得意とするのは、ヘビーダウンショット。それも「スポットを荒らさず、ワーム自体の波動で魚を誘う」ことにこだわり、シェイクを良しとせずステイを主軸とするズル引きだ。不用意なプレッシャーを排除した彼なりの戦略がある。近年霞ヶ浦及び利根川水系で再注目されているのが、浚渫エリアだろう。砂泥を取り除き剥き出しとなったハードボトムは高低差を生み、その複雑な地形がベイトフィッシュの回遊ルートになると共にバスの付き場となる。豊富なエサと良型のバスがリンクする絶好のエリアとして復活しつつあるのだ。ここで橋本は新たなヘビダンロッドの必要性を説いた。

「スラックを出した状態で得るバイトは、実に繊細。感度だけに集中したい。」

ブランクはスティーズのみに採用を許される超感覚カーボン「SVF COMPILE-X」でビルドアップ。張りを持つティップと共にベリーから立ち上げたファーストテーパーは微かな地形変化、微かなバイトをも確実に手元へ伝えることに成功。ロングステイ時の強い味方を付けた。またネジレを抑制するX45で全身を締め上げたことで、ピンスポットへの正確なキャストと遠投力を可能に。掛けたら耐えているだけでキッカーを浮かせ獲るパワーを持つのもこの製法ならではの効力だろう。6フィート8インチのレングスはストロークという武器も身に付け、ひと味異なるヘビダンロッドに仕上げた。浚渫のみならず、オダや杭、グラスなど、狙うエリアの幅も格段に広げたことも付け加えておこう。

主軸は「ワーム自体の動きで誘う」ハイドロハンドのヘビダン。SVF COMPILE-X採用のファーストテーパーによる超感度で集中力を高める。「アルファスSV 105SHL」とのセットで即掛け、即捕獲へ。またセパレート上部、トリガーサイドにシンカーの収まりを向上するキーパーを搭載。ストレスなく即座に釣りを再開するためのひと工夫である。

DAIWA TECHNOLOGY
■感性領域設計システム「ESS=Expert Sense Simulation」
ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。「ESS」はこの目に見えない「ひずみエネルギー」を解析・設計するダイワ独自のシステム。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。
■SVF COMPILE-X
徹底的に削減されたレジン、それに応じて多量に密入されたグラファイト繊維によって構成された超筋肉質ブランクス。破格の硬度と張りを持っているため、情報伝達能力にすぐれ、驚異的な感度をもたらす。また、削減されたレジン量は軽さとパワーのランクアップを意味し、同じパワーならはるかに軽いロッドを、同じパワー、軽さならはるかに細いロッドを作ることができる。ジグ、テキサスなど、バイトに対して瞬間的な反応が要求される釣りには不可欠なブランクスで、鋭敏な感度と強烈なバットパワーは驚異的でさえある。細身なので振り抜きやすく、狙ったスポットを外さない正確なキャストが可能で、破格の軽さは一日撃ち続けても疲れを感じさせない。今日のタフコンディションを克服するためには、強力な武器になるブランクスである。
■X45
カーボン繊維の配向角度と弾性率の関係は極めて特殊であり、1°でもカーボン繊維の角度がずれると弾性率は大きく低下する。竿の性能を考慮した場合0°・45°・90°が理想的な構造であり、他のX構造のように中間の角度(例えば60°~75°前後を変動)にした場合、「X45」に比べて「ネジレ」、そして「ツブレ」の弾性が低下してしまう。また中間の角度で「X45」と同等のパワーを発揮させるためにはかなりの重量アップが必要となる。最も弾性率の高い3つの角度を採用している「X45」は科学的に裏付けされたネジレ防止の最適構造であり、高い操作性とパワーの向上をもたらす。
スティーズ 681MMHFB-SV【ブラックジャック】
標準全長
ft.(m)
継数
(本)
標準
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
ルアー
重量
(oz.)
ナイロン
ライン
(lb)
フロロ
ライン
(lb)
カーボン
含有率
(%)
メーカー
希望
本体価格(円)
JAN
コード
6'8"
(2.03)
1 97 2.0
(1.9)
10.9
(12.5)
3/16
-
1
8-20 8-14 99 65,000 957373*
※先径は、竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。