none
HOME > 製品情報 > ロッド > バス > バス専用 > ハートランド AGS (スピニングモデル)
HEARTLAND AGS (SPINNING MODELS)
ハートランド AGS (スピニングモデル)
772MFS-SV AGS17=2017.02 ハートランド倶楽部会員先行発売予定
至福の安らぎ。ハートランドなひと時。
一品一様の誉れ高き「作品」たち
■6102LFS-AGS13 【冴掛 Level direction】

村上晴彦がAGS(エア・ガイド・システム)のアドバンテージを最大限に生かそうと研究を重ねた結果生み出された意欲作。ひとことで言えば0.8号のPEライン+1.5号のフロロリーダーで50アップを釣るための竿である。「軟らか強い」と、本人はいつものように独自の表現方法でこの竿を語ってくれたが、要するにパワーが変幻自在に移り変わり、釣り人の意図を忠実に反映してくれるということ。だから、軟らかい竿として使いたい時、強い竿として使いたい時、それぞれに言うことを聞いてくれる。「そやからリールを無茶苦茶巻け、魚の顔をこちら側に向けさせることができる」能力を持っている。

ベースは今なお名竿として語り継がれるHL-Z 682LFS-ti 冴掛 Midge direction。これにAGSをコラボさせることにより、PE PERFORMANCEコンセプトのさらなる進化を見た。PEラインにありがちなライントラブルを極限まで低減させ、超軽量リグを気持ちよく扱うため、2000番サイズ以下のスピニングリールと細糸PEの使用を前提に、ダイワ独自のAGSと村上晴彦の理論が融合したこだわりのオリジナルガイドセッティングを施した。AGSの軽さがブランクのポテンシャルを最大限に引き出し、キャスト時の空を切るようなシャープな振り抜けを実現させた。村上が「シュッとまっすぐに飛んでいくで」と評したように、そのフィールは異次元の気持ち良さ。そしてティップ部のブレの少ないライン放出はアキュラシーキャストを生み出し、一般のチタンやSUSフレームガイドよりも高剛性ゆえ、感度も向上。

さらに穂先にはしなやか且つ鋭敏なメガトップを搭載し、チューブラーにはブランクのネジレを極限まで抑えるX45を纏っている。感覚はオールソリッドに近いが、ベリー~バットはチューブラーなので驚くほど軽い。魚を掛けてからも、ガイドがたわまない分、竿がキチンと仕事をしてくれ、穂先から徐々に曲がって美しいカーブを描く。このよどみない曲りはダイワの技術の結晶であるV-JOINTとヘラ合わせの賜物。冴掛 Midge directionを6’10”という絶妙なレングスに延長することで、より幅広いフィールドに対応できるようになった。驚くのはシャッド等のプラグのトゥイッチやジャークにも穂先が負けないこと。したがって、使用ルアーの幅は意外に広い。結果として、これ以上ないと思われるライトリグ万能の「遊び竿」が完成。「今日はこの竿で気持ちよく遊んでみたい…」そんな趣味の世界を最高に満喫させてくれる一竿である。

画像
【AGS(エアガイドシステム)/メガトップ/X45/TUBULARPOWERSLIM/高密度HVFカーボン/V-ジョイント】

■6101ULLX/RS-SMT16 【冴掛 Midge direction SMT】

「より軽いウェイトのルアーを気持ちよく使いたい」を実現するべくHLロッド史上初となるSMT(スーパーメタルトップ)モデル。ティップ部にAGSよりも更に小口径なトルザイトリングガイドを採用することでチューブラーよりも重量のあるSMT穂先を軽量化することで目感度と手感度に優れたSMTのレスポンスを更に向上させことに成功し、感度はもとより1gジグヘッドリグをキャストしたときに竿先の反発力が失われずリニアに生かせる為、竿先のスウィングスピードが速くなり気持ちの良いキャストフィールを実現しより繊細な操作も可能にした。

画像
【ESS/AGS(エアガイドシステム)/SMT(スーパーメタルトップ)/X45/高密度HVFカーボン/TUBULARPOWERSLIM】

■701ULF/RS-ST16 【冴掛 Midge direction ST】

「より軽いウェイトのルアーを気持ちよく使いたい」を実現したメガトップカーボンソリッドモデル。AGSよりも更に小口径なトルザイトリングガイドを採用することで1gジグヘッドリグをキャストしたときにカーボンソリッドがもつ反発力が失われずリニアに生かせる為、竿先のスウィングスピードが速くなり気持ちの良いキャストフィールを実現しより繊細な操作も可能にした。冴掛 MIDGE DIRECTION SMTよりもさらに柔らかいチューブラーと組み合わせても竿先のブレない気持ちの良いキャストフィールとソリッド穂先とは感じさせないスムーズな繋がりを実現させたのはESSの賜物。

画像
【ESS/AGS(エアガイドシステム)/X45/メガトップ/高密度HVFカーボン/TUBULARPOWERSLIM】

■702MLRS-AGS14 【SPINNING TRIP SEVEN ESS】

7ft、2ピースというレングスのおかげでターゲットフィールドは全国に跨る。軽量リグをメインにマルチに使えるPE PERFORMANCEコンセプトによるスピニングモデル。ジグヘッドリグ、ネコリグ、ミノーなど繊細かつ張りのある穂先を生かしアングラーのニーズに幅広く対応。更に村上氏の理論・感性を感性領域設計システム「EXPERT SENSE SIMULATION(ESS)」により昇華させ、素材のポテンシャルを越える竿が誕生した。ガイドはAGSガイドを搭載し、軽量化だけではなく、感度の向上と優れたキャストフィールを生み出している。

画像
【ESS/AGS(エアガイドシステム)/X45/V-ジョイント/高密度HVFカーボン/TUBULARPOWERSLIM】

■772MFS-SV AGS17 【震斬77 AGS】

ハートランド20周年記念モデル。軽量・高剛性・トラブルレスのRタイプフレームと薄肉・軽量のCリングとNリングを搭載の『AGS』により高感度化を実現。「SVF COMPILE-X」を細身肉厚に巻くフラッグシップのみに許された唯一無二の製法と高弾性化により06震斬では届かなかった範囲までを射程範囲にする遠投性能はもとより、更なる高感度を手に入れた。またハートランドでは初となる「SVF COMPILE-X」に「X45」と「3DX」でアシストされたブランクは遊びやパワーロスといったものを一切排除している。クランク、ミノー、シャッドなどのサーチベイトからテキサスリグ、キャロ、スイムベイトさらにはスモラバ、ネイルリグ、ノーシンカーまでリーダーの太さを使い分けることでルアーの使用範囲を広げて汎用性を高めたロッドになっている。

【ESS/AGS(エアガイドシステム)/SVF COMPILE-X/X45/3DX/V-ジョイント/TUBULARPOWERSLIM】
モデルナンバーの仕様表示
「岸釣り」の伝統は、不変の心とともに。
画像
画像
【こだわりのネーム部】
【伝統のメダリオン】
ガイドへの飽くなきこだわり
画像村上晴彦にとってガイドは単に「ラインを通す穴」では決してない。竿づくりに際して、ブランクと同じようにガイドに対するこだわりがある。たとえば、今なお語り継がれるツネスペやハマスペのように一世を風靡した作品も、研究し尽くされたガイドセッティングが類まれなアクションに貢献したのだ。機能だけではない、村上晴彦は見た目にも人一倍こだわる。竿の曲りを点々と演出するガイドの並びは、それだけで氏の美学なのだ。

AGSとは、読んで字のごとく「空気のように軽い」カーボンガイドのこと。至難の業とされてきたカーボン素材によるガイドの成型をDAIWAの技術力が可能にしたのだ。従来のガイドより約40%の軽量化を実現したAGSは、当然のように竿自体の軽量化をもたらし、飛距離とアキュラシーの向上につながった。それだけではない。チタンと比較して約3倍の高剛性を有するAGSは、ガイドを通して伝わる信号をダイレクトにブランクに伝えるので、抜群に感度が良くなる。

「付き合えば付き合うほどAGSの良さが分かると思うで。まったく新しい感覚や…」村上晴彦もそう太鼓判を押す。「理想は竿と100%一体になったガイドや。つまりブランクとの一体成型によるガイド。それは夢やろうけど、AGSはそこに一歩近づいたといえるんやないかな」
村上晴彦は恐ろしいことを考える男である。だがAGSは確かに理想のガイドに一歩踏み込んだといえるのではないだろうか。
DAIWA TECHNOLOGY
 画像 ■感性領域設計システム「ESS=Expert Sense Simulation」
ロッドは曲がると、その方向と反対側に起きあがろうとするエネルギー(復元力)が発生する。これは、変形した(ひずんだ)ブランクが元に戻ろうとする「ひずみエネルギー」であり、竿の性能を左右する極めて重要なファクターである。「ESS」はこの目に見えない「ひずみエネルギー」を解析・設計するダイワ独自のシステム。「どこが優れているか」「どこが足りないか」を数値で明確に把握するだけでなく、エキスパートの感性と呼ばれる領域まで解析・数値化し、ロッドに反映する事を可能にした。
画像 ■SVF COMPILE X(※772MFS-SV AGS17のみ)
ロッド性能を最も左右するカーボンシートにおいて、レジン(樹脂)量を減らしてカーボン繊維を密入することにより軽量化・パワーアップ・細身化を実現。強い反発力はシャープな振り抜き性能とルアーアクションが手に取るように分かる高感度をもたらす。
画像 ■高密度HVFカーボン(※772MFS-SV AGS17を除く)
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフルな素材となっている。
画像 ■X45
竿は操作時・やり取り時・引き抜き時など釣りの一連の流れにおいて、僅かではあるが「ネジレ」が発生する。竿がネジレると、操作性やパワーの低下など、様々なデメリットが発生する。そこで、ネジレを防いでくれるのが「X45」。±45°のバイアスクロスがネジレを徹底的に防ぐ事で、操作性・パワー・安定性が向上し、竿の性能が飛躍的に向上する。
■3DX
カーボン素材の形状安定性と復元力を発揮する3軸織物「3DX」。正六角形が並ぶハニカム構造のカーボンシートで、あらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため優れた形状復元力(=竿がしなった時に元に戻ろうとする力)を有しており、ロッドのバットパワーを上げる上での理想的なサポート素材である。
画像 ■V-ジョイント
節の合わせ部分にダイワ独自のバイアス構造を採用。合わせ部のスムーズな曲がりを実現し、パワー・レスポンス・感度が向上。1ピースロッドのような滑らかな繋がりでロッド本来のパワーをロスなく発揮させることができる。
画像 ■TUBULAR POWER SLIM(チューブラーパワースリム)
高密度HVFグラファイトを肉厚にして細身で長くしたチューブラーパワースリムには、楽しみという余裕さえ感じ取れる粘りとパワーがあり、抜群のキャスティング性能を備える。
ハートランド AGS (スピニングモデル)
アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/
元径
(mm)
ルアー重量 ライン
PE
(号)
カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
(g) (oz)
6102LFS-AGS13
【冴掛 Level direction】
2.08 2 108 95 0.9(0.8)
/9.4
MAX
5
MAX
3/16
0.3-0.8 97 62,000 876858*
6101ULLX/RS-SMT16
【冴掛 Midge direction SMT】
2.08 1 208 87 0.6(0.6)
/9.4
0.45-3.5 MAX
1/8
0.15-0.4
(1.5-3lb)
99 66,000 957403*
701ULF/RS-ST16
【冴掛 Midge direction ST】
2.13 1 213 78 0.8(0.7)
/8.4
0.45-3.5 MAX
1/8
0.15-0.4
(1.5-3lb)
99 63,000 957410*
702MLRS-AGS14
【SPINNING TRIP SEVEN ESS】
2.13 2 110 115 1.5(1.4)
/9.9
1.8-7 1/16-1/4 0.5-1.0 99 63,500 913164*
772MFS-SV AGS17
【震斬77 AGS】
2.31 2 119 128 1.6(1.5)/10.9 3.5-14 1/8-1/2 0.6-1.5
(5-14lb)
100 87,000 077897*
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
付属品
  • 竿袋