none
HOME > 製品情報 > ロッド > バス > バス専用 > ブラックレーベル (バーサタイルシリーズ:スピニングモデル)
BLACK LABEL (VERSATILE SERIES : SPINNING MODELS)
ブラックレーベル (バーサタイルシリーズ:スピニングモデル)
6011LMLXS-ST、681ULFS=2017.02 発売予定
無駄なカザリはもう要らない。
価格の高さでも、外観の煌びやかさでもない。釣りに必要なのは実釣性能という真実だけ。本質のみに研きをかけたダイワのバスロッド「ブラックレーベル」は、過剰なるモノへのアンチテーゼとして誕生。贅肉のない漆黒のブランクスに必要十分なパーツ類を搭載し、シンプルでいて深い趣のある機能美を追求。フィールドを問わず使えるロッドに仕上げるため、バサーオールスタークラシック出場メンバーからオカッパリの川村光大郎まで、さまざまなフィールドで活躍するダイワテスター陣が実戦投入し、あらゆる条件下で徹底的にテスト。それぞれの現場から厳しい目と意見が注ぎ込まれた珠玉のバーサタイルロッド。「本物」を求めるアングラーに贈る、ダイワからの回答。 画像
画像 ブラックレーベルのためにデザインされたリールシート。パーミング性能を極めたホールド感が味わえる。
アイテムラインナップ
■6011LMLXS-ST

ソリッドティップ=食い込み重視のソフトなソリッドティップと言う概念を打ち壊す「硬いソリッドティップ」を配することで、柔軟なソリッドティップやカーボンチューブラーでは成し得ない性能を導き出したフィネススピン。メガトップソリッドに操作性を司り手感度を出す多段テーパー設計を施すことによりチューブラー穂先では起伏のあるボトムで離れてしまうところでもスタックをかわしながらも舐める様にタイトにトレースすることが出来る。LパワーにさらにパワーをプラスさせたパワーランクとすることでLパワーではパワー不足を感じる場面でも威力を発揮。今まで体験したことのない未体験ゾーンへ誘うフィネススピニング。


■631ULFS

691ULFSの6'3''バージョンではなく、タフコンディションでのライトリグにフォーカスし『リグの操作性』、『掛け感』と『掛けてからのリフト力』を追求した。HVFカーボンをチューブラーにする事で、ソリッドでは出し得ない感度を引き出す事に成功し、フォール中のバイトだけでなく前アタリすら感知する事ができるロッドになっている。1.5~3lbライン使用下でのビッグスモールのファイト時のラインブレイクをスムーズなベンドを描くテーパーで吸収しながらも、BL特有のリフト力で他のロッドより早く魚を浮かせる事が可能になった。ディープのダウンショットやミドスト、ボトスト、スモラバなどのライトリグを得意としながらもi字系ミノーやシャッド、虫系トップなどのスモールプラグにも対応し、ハイランドレイクのスモール攻略に必携の1本に仕上がった。


■681ULFS

ライトリグに生命を吹き込む繊細なティップとULパワーながらも魚を寄せるリフティングパワーのあるバットをスムーズなベントカーブで繋ぎ、ナチュラルな波動でバスを誘うウルトラライトフィネスロングモデル超ライトリグをはじめ表層ピクピク系や虫系、i字系ルアーなどの表層系ルアーのみならず、ミドストやボトストなどの水中の感覚的な操作が鍵を握る釣法にも対応し、繊細なティップからベリーがノー感じにならずに長さを感じさせない操作が可能。ロングレングスを生かしたロングリーダーのダウンショットやライトキャロにも幅広く対応し、ソリッドティップではスタックしてしまうグラスエリアなどでグラスを切りながら誘うことが出来る。またティップからバットまで綺麗にベントするテーパーがシャッドの高速リトリーブにも対応し、突然のバイトでも弾かず、皮一枚で掛けてもバラさず身切れせずにキャッチすることができる。


■691ULFS

スプリットショット、ライトキャロライナリグをタフコンデションでも違和感なく喰わせるティップを持つ超センシティブ・フィネスロッド。掛けてから魚の引きに何処までも粘り、ためるHVFカーボン肉厚設計。3inch以下のノーシンカーリグをロングキャストできるキャスト性能はタフコンディション下で外せない一本。また冬~春にかけてのリップラップでのシャッドにも能力を発揮する。ガイドはトップからベリーにおいて感度に優れたチタンフレームSiCガイドを装備。


■691MLMFS

ライトリグに生命を吹き込む繊細さと強靭なバットパワーを併せ持つライトリグバーサタイルロッド。ライトウエイトのダウンショットリグ、パンチショット、ライトキャロライナリグ、スプリットショットリグ、スモラバ、ジグヘッドリグ、高比重ワームのノーシンカー等に幅広く対応し、キレのあるファストテーパーの高感度ブランクがロングレングスを生かしたロングディスタンスでのフィネスな釣りに圧倒的な操作性を発揮。ティップセクションを短くしスピーディーに立ち上がる強靭なベリーを持たせたフッキングレスポンス重視のブランクがロングディスタンスでのかすかなバイトも確実にフッキングも持ち込み、その細身からは想像出来ない圧倒的なパワーバットパワーで安心したやり取りが可能にしてくれる。バット部の3DXクロスのサポーター効果によりライトリグの遠投性能と掛けてからの安心感という相反する要素を高次元に両立。


■6101LMLFS

ライトリグに生命を吹き込む繊細なティップとライトウェイトのリグをしっかり乗せるベリーとスティッフなバットでライトリグのロングディスタンス攻略を可能としたフィネスロングモデル。BL691MLMFSのキレのあるファストテーパーとは異なるBL6101LMLFSのコンセプトは「竹」。ティップからバットまで不自然な曲がりは一切なく、どこまでも美しいカーブを描く高弾性HVFの細身肉厚ブランク。細径ブランクの弱点でもるネジレやすさをティップからバット部までX45で武装することでネジレ剛性を向上させて克服しつつその細身形状からは想像もできないリフティングパワーにバット部の3DXクロスのサポーター効果が相まって掛けてからの安心感のみならずライトリグの大遠投を可能にした。ダウンショットリグ、スモラバ、ジグヘッドリグ、ネコリグ、ノーシンカーのみならず、ロングレングスを生かした2.7g前後のライトキャロにも幅広く対応し、ソリッドティップではスタックしてしまうグラスエリアなどでグラスを切りながら誘うことが出来る。またティップからバットまで綺麗にベントするテーパーがミノーからディープレンジまで潜る抵抗のあるシャッドまでの小型ハードベイトにも幅広く対応する。繊細でありながらも先端に張りをもたせたティップがリップラップなどのハードボトムでのスタックをかわしながらもシャッドの高速引きではバイトを弾かずノセるという相反する性能を見せる秀逸さと「L」と「ML]の中間のパワーバンドに位置する「LML」パワー、オカッパリ・ボート問わずスピニングを一本に絞りたいときの一本。

⇒ 詳細はこちら


■6101LFS

長さを活かしたロングキャストでノーシンカーやスプリットショットリグでボトムを探り、更にシェイクして誘い喰わせる為のフィネススピン。アタリを捉えるためのティップとバスの突っ込みに追随し止めるベリー~バットをもつ感度と粘りを高次元に融合したHVFカーボン採用。ガイドはトップからベリーには感度アップとロッドバランスの向上のために軽量チタンフレーム、バットには耐久性のあるステンレスフレームSiCリングガイドを配置。

画像

■6111MFS

関東屈指のハイプレッシャーリザーバーと関西ビッグレイクで磨きあげられた、カバー周りでの接近戦性能と遠投性能を両立したパワーフィネスロッド。ロングディスタンスゲームでは、スモールバズベイトやスモールフロッグなどベイトでは投げにくい類のルアーも軽快にロングキャストでき、遠くの魚もしっかりとフッキング出来る。接近戦では、スモラバなどを用いて正確なキャストでカバーを打ち抜き、繊細な操作で口を使わせ瞬間的なフッキングでカバーからバスを引き抜く。キャストアキュラシーと軽快なキャストフィールはロッドのネジレを抑制するX45の効果であり、カバー周りで掛けた時の安心感とリフティングパワーはHVFカーボンと3DXの相乗効果の賜物。またPEラインの使用を前提にPE・フロロ兼用ガイドではなくPEラインが絡みにくいLDBガイドをティップセクションに配置。PEのみならず太糸フロロの使用においてもフレーム接触による飛距離の低減を抑えるためにあえて大口径ストリッピングガイドを搭載するなど、独自のガイドセッティングによりガイドの抵抗感を感じさせない軽快な遠投性能とトラブルレスを両立。ハイプレッシャーな状況下で必要となる飛距離を重要視しながら、今まで以上にパワーと繊細さが求められる場面で活躍する一本。


■742MHFS

常のパワーフィネスでは攻略することが出来ず、ヘビーカバーにヘビータックルでは口を使わないハイプレッシャーカバーフィッシュを獲る為の究極のパワーフィネスロッド。スピニングタックルとしては規格外の図太いバットに繊細なティップという相反する組み合わせがハイプレッシャーなフィールド攻略を可能とした。数あるスピニングロッドの中では異端児的な存在ではあるがこのロッドでないと取れない魚が居るのも事実。ノーシンカーやスモラバを静かにフリップし、スピニングの繊細なアクションで口を使わせ、強靭なバットパワーとストロークで一気にカバーから引き剥がす。ネジレを抑制するX45を搭載することでスピニングフリップのアキュラシーと軽快なキャストフィールを実現すると共にHVFカーボンと3DXの相乗効果によりカバー周りで掛けた時の安心感とリフティングパワーを実現させた。PEラインのみならず太糸フロロの使用も考慮して遠投とティップセクションでのPEラインが絡みにくく且つ糸絡みが抜け易いガイドを配したオリジナルガイドセッティング。パワーフィネスのみならずリザーバースーパーロコが多用する細糸PEでの大遠投でスーパーディープを攻略する。

画像

⇒ 詳細はこちら

DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■X45
従来構造(竿先に対して0度、90度)にダイワ独自のバイアスクロス(±45度に傾斜したカーボン繊維等)を巻くことで、ネジレを防ぎ、パワー・操作性・感度を飛躍的に向上させることに成功。このX45構造を適所に導入することによって、負荷がかかった際の目に見えないロッドのネジレを抑え、ブランクス本来のパワーを発揮させることができる。
画像 ■メガトップ(※6011LMLXS-STのみ)
繊維と樹脂が均一に分散するカーボンソリッドであり、360°どの方向にも同様の曲がりを見せる。さらに通常のカーボンソリッドに比べて強度が飛躍的に向上。これにより細径で柔軟、ハイテーパーな穂先を作ることが可能になっている。カーボン素材特有の手に響く感度(=手感度)は元より、穂先に現れる視覚的感度(=目感度)も大幅に向上。
画像 ■3DX(6011LMLXS-ST、681ULFS、691MLMFS、6101LMLFS、6111MFS、742MHFのみ)
カーボン素材の形状安定性と復元力を発揮する3軸織物「3DX」。正六角形が並ぶ構造はあらゆる方向からの力に対して同じ強さを持つため、優れた形状復元力を有している。
画像 ■高密度HVFカーボン
ロッド性能に最も影響を与えるカーボンシートにおいて、ダイワはカーボン繊維そのものの高弾性化はもちろん、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)量に着目。贅肉とも言えるレジンの量を減らして代わりにカーボン繊維の密度を高めた「超高密度HVFカーボン」はより筋肉質でパワフル。粘りや強度を発揮させる上で最適な素材となっている。
ブラックレーベル (バーサタイルシリーズ:スピニングモデル)
アイテム 全長(m) 継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/
元径
(mm)
ルアー重量 ライン カーボン
含有率
(%)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
(g) (oz) (lb) PE
(#)
6011LMLXS-ST 1.85 1 185 100 1.1(1.0)
/8.9
1.3-7 3/64-1/4 3-6 - 97 28,500 078160
631ULFS 1.91 1 191 105 1.2 (1.1)
/8.4
0.45-3.5 1/64-1/8 1.5-4 - 95 26,800 813044
681ULFS 2.03 1 203 110 1.4(1.3)
/8.6
0.45-3.5 1/64-1/8 2-4 - 97 29,500 078177
691ULFS 2.06 1 206 110 1.4 (1.3)
/8.6
0.45-3.5 1/64-1/8 2-4 - 96 27,100 752305
691MLMFS 2.06 1 206 130 1.6 (1.5)
/9.9
1.8-11 1/16-3/8 4-6 - 96 30,000 952798
6101LMLFS 2.08 1 208 125 1.5(1.5)
/9.5
1.3-7 3/64--1/4 3-6 - 94 30,500 026925
6101LFS 2.08 1 208 120 1.3 (1.3)
/8.9
0.9-5 1/32-3/16 3-5 - 95 27,900 752329
6111MFS 2.11 1 211 135 1.6 (1.6)
/10.9
2.3-14 5/64-1/2 5-14 0.6-1.5 95 31,000 957717
742MHFS 2.24 2 190 145 1.8(1.7)
11.4
3.5-21 1/8-3/4 8-20 0.8-2.0 97 33,500 026918
※先径は竿先から最も近く、部品・糸巻きのついていない外径、( )内は素材先端部の外径です。
※2ピースモデルはバットジョイントタイプです。
付属品
  • 竿袋