none
HOME > 製品情報 > リール > スピニングリール(レバーブレーキ) > 磯・堤防 > トーナメントISO LBD
TOURNAMENT ISO LBD
トーナメントISO LBD
ハンドルノブS交換可
ソルト対応
画像
画像
TOURNAMENT ISO 競技LBD
TOURNAMENT ISO 2500SH-LBD
画像
画像
TOURNAMENT ISO 3000H-LBD
TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD
進化は、止まらない。
常に時代の先端を走ってきた。
追随を許さぬ性能と優美で力強いスタイリングは、最高峰であることの証。
時を経るごとに磨き込まれ、輝きを増す”THE LB”TOURNAMENT ISO。
最新のトーナメントを手にすること。それは最上の性能を手に入れること。
アイテム別特徴
アイテム特徴
TOURNAMENT ISO 競技LBD軽さとスピードで闘うライトウエイトモデル。
競技会での使用を念頭に置いたスペシャルモデル。ハンドル1回転あたり108㎝の巻き取り長さを誇る、LBリール史上最速のギヤー比7.2「競技ハイギヤ」を装備。ボディ、ローター、アームレバーのほか、ハンドル、ブレーキレバーにもザイオンを採用し、専用のカーボンハイブリッドザイオンスプールを装備した超軽量LB。
TOURNAMENT ISO 2500SH-LBDより軽快さを増したオールラウンダー。
競技LBDと同素材のカーボンハイブリッドザイオンスプールを初採用し、ウエイトバランスが向上。ギヤー比6.8のスーパーハイギヤ、アルミ鍛造ワンピースブレーキレバー、軽量ザイオン製ハンドルを装備した、軽快な操作感と幅広い守備範囲が魅力のスタンダードタイプ。
TOURNAMENT ISO 3000H-LBD大物を力でねじ伏せるパワーモデル
強力な巻き取りトルクを発生させるギヤー比6.2の高強度ハイパーデジギヤを装備。大物とのやり取りを想定し、力の入れやすいラージタイプTノブ装着のアルミ製ワンタッチマシンカットハンドル、強靱なアルミ鍛造ワンピースブレーキレバーを採用するパワーモデル。瀬際で掛けた尾長も強引に浮かせる圧倒的トルクが身上。
TOURNAMENT ISO 3000SH-LBD大型尾長の先手を取るハイスピード仕様。
大型尾長をスピードで制するギヤー比6.8の高速ハイパーデジギヤを採用。巻き取り長さは1回転100㎝を誇り、潮流に乗せて遠くまで流した仕掛けもスピーディに回収。パワフルでありながら手返しスピードも速い本流尾長のスペシャルモデル。ゴールドカラーのアルミ製ワンタッチマシンカットハンドルを標準装備。
MAGSEALED BALL BEARING
ドライブギヤの両端にマグシールドボールベアリングを採用。
ボディの気密性が大幅に向上し、耐久性がさらにアップ。

ローター軸部の「マグシールド」化に続き、NEW TOURNAMENT ISO LBDでは、リールの心臓部ともいえるドライブギヤの両端に防水・防塵機能が大幅に強化された「マグシールドボールベアリング」を装備。軽くスムーズな初期回転が今まで以上に長く持続するようになった。マグシールドボールベアリングの新採用は、単に防水・防塵性の高いベアリングを装備しただけに留まらない。ハンドルに直結するドライブギヤの両端に装着されたマグシールドボールベアリングは、それ自体がハウジング内部への防水の役割をも担う。つまり、ローター軸部と、ドライブギヤ軸受部の計3ヶ所をマグシールドで封印することにより、内部への異物侵入をより完全に近い形でシャットアウトできるようになったのだ。波しぶきが日常的に舞う磯釣り用のリールに、マグシールドボールベアリングが装備された意味合いは非常に大きなものがある。また、ボールベアリングを防水パーツとして使用することにより、NEW TOURNAMENT ISO LBDでは従来ハンドルの付け根に装着されていたパッキンを廃し、ハンドル回転時の摩擦抵抗も軽減されている。

画像
ATD
その動きを意識させない、自然な滑り出し。
絞り込むほどに真価を発揮するオートマティックドラグ。

磯釣りの場合、やり取りの主役はロッドワークとブレーキのON/OFF。ドラグはいわば脇役であり、いざというときに保険的に助けてくれる陰の存在だ。
裏を返せば、利いてほしいときに必要な分だけ機能してくれなければ、保険としての役割をきちんと果たせない。
「ATD」(AUTOMATIC DRAG SYSTEM)は、設定したドラグ値に対し、より忠実にラインを送り出す新システム。
飛躍的に性能が高まったことで、急激な負荷に対しても“ジャッ”と一気にラインを出すのではなく、必要なぶんだけを“ジワッ”と送り、 ラインブレイクを自動的に回避する。全長が5m以上と長く、多数のガイドが並ぶ磯竿でのやり取りは、 ラインに大きな負荷がかかるうえ、近年は技術の進化で使用ラインも繊細化。
そんなギリギリの攻防において、魚が根に突っ込んだり、首を振って暴れたりして、竿の粘りだけでは追従できないとき、「ATD」は釣り人を密かにサポートしてくれるのだ。

画像
ONE WAY OSCILLATION
逆転フリー時にスプールを上下させない独自機構。
ブレを最小限に抑えロッドワークをスムーズかつスピーディに。

スプールを上下動させない「ワンウェイオシレーション」も、ダイワ独自の先進構造。魚が猛ダッシュした際にブレーキをオフにして糸を出すと、ローター、ハンドルが高速で逆転し、一般的なリールではさらにスプールが激しく上下動を繰り返す。このとき発生する運動エネルギーはリールに大きな負担を与え、その振動は竿ブレを誘発する要素となる。
そこでダイワは、スプールを動かすギヤの構造を見直し、ローター逆転時に切り離すワンウェイオシレーションを開発。その効果はてきめんで、竿ブレの軽減だけでなく、負荷が軽くなることで逆転のスピードがさらにアップし、レバーを緩めて竿を起こす動作がこれまで以上に素早く行えるようになった。

画像
リアウエイトバランスボディ
重心を後方に移動させ持ち重りを軽減。
軽快、自在なハンドリングを実現する新デザイン。

スプールを軽くし、重心を後方に下げることで持ち重りを軽減した新ボディデザインを採用。
仕掛け投入やラインメンディング、やり取りなどのロッド操作をより軽快なものにする。
軽量なカーボンハイブリッドスプールを装備するモデルは、さらにその効果が際立つ。

画像
TECHNOLOGY
■MAGSEALED
磁力に反応する特殊磁性流体“マグオイル”で、ローター軸とボディの隙間にオイルの防護壁を作り、高い防水性能と軽やかな回転を実現する“マグシールド”。
■MAGSEALED BALL BEARING
“マグシールド”の技術を応用し、ボールベアリングの内部にマグオイルを封入した“マグシールドボールベアリング”をドライブギヤの軸受部に装備することで、防水・防塵機能がさらに向上。ボディ内への異物の侵入をシャットアウトする。
■ATD
従来以上に滑らかな滑り出しを実現する新ドラグ。負荷に対してより忠実に反応し、不必要なラインの送り出しを抑制。ライン、ロッドの性能を極限まで引き出すことが可能になった。
■ONE WAY OSCILLATION
ローター逆転時にスプールをオシレート(前後)させるギヤとの連動を切り離し、リールのブレを最小限に抑える。逆転時のフリー性能も高め、素早く竿を立てることが可能。
■ZAION
カーボンの短繊維を限界まで練り込み、軽さと強さをこれまでにない次元で両立させたカーボン系樹脂素材。ボディ、ローター、ハンドルなど、様々なパーツに採用。
■HYPER DIGIGEAR
より強靱な素材を使用し、コンピュータ解析による高精度の歯面形状を実現した、高耐久性と快適な巻き心地を両立するドライブギヤ。大物とのやり取りにも高い信頼性を誇る。
■QUICK ON OFF LEVER BRAKE SYSTEM
レバーを引けばストッパーOFF、握り込むと逆転にブレーキが掛かり、押し戻せばストッパーON。指先のみの操作で瞬時に対応できる。
■AIR ROTOR
ひとつのブロックとして成型していたパーツをフレーム化し、アーチ構造とすることで、弱い箇所に集中していた負荷をバランスよく分散。軽量化と剛性アップを同時に達成した。
ORIGINAL PARTS
 
 
SPOOL   DRIVE GEAR   HANDLE   BRAKE LEVER
競技LBD、2500SH-LBDのカーボンハイブリッドザイオンスプールは、トップ部にアルミ、糸巻き部にザイオン、スカート部にカーボン、下端にブランキング加工を施したアルミリングを備えた超軽量タイプ、3000H-LBD/3000SH-LBDにはスカート部にブランキング加工を施し、カーボンシートをはめ込んだアルミベースのカーボンハイブリッドスプールが標準装備される。
競技LBDの超々ジュラルミン製「競技ハイギヤ」は、最大巻き取り長さ108㎝を誇るダイワスピニングリール最速のギヤー比7.2。2500SH-LBDのスーパーハイギヤは、スピーディな巻き取りと余裕あるトルクのギヤー比6.8仕様。
3000H-LBD/SH-LBDには最高レベルの耐久性を誇るハイパーデジギヤを採用する。3000H-LBDはギヤー比を6.2に設定した、トルク重視のパワータイプ。
 
競技LBDと2500SH-LBDには、圧倒的な軽さと強度を誇るカーボン系樹脂素材「ザイオン」製の超軽量ハンドルを搭載。軽量なザイオン製エアローター、超々ジュラルミン製ハイギヤなどとの相乗効果で、これまでにない軽やかな逆転フリー性能を実現。3000H-LBD/SH-LBDにはより耐久性を重視したアルミ製ワンタッチマシンカットハンドルを採用。3000H-LBDにはトルクを活かせるラージタイプのTノブを装着。
 
軽さを最優先した競技LBDにはザイオン製の超軽量ブレーキレバーを装備。握り込むと金属製に比べ若干のしなりを感じるものの、そのしなりが適度な「遊び」の役割を果たし、ブレーキのON/OFFを滑らかにコントロールできる。2500/3000の各モデルには耐久性を重視し、大物とのやり取りの際に力いっぱい握り込んでもびくともしないアルミ鍛造ワンピースブレーキレバーを採用。
FIELD TESTER IMPRESSION
「サシエの有無が今まで以上にわかる」
Impression by 田中 貴
  「ATDで釣りがもっと精密になる」
Impression by 山元 八郎
 
私がリールに求めるのは、軽さ、速さ、そして信頼性。ザイオンを多用した競技LBDは非常に軽く、競技ハイギヤの装備で巻き取りもスピーディー。そして、マグシールドボールベアリングの採用でさらに耐久性が上がり、より信頼性が高くなりました。防水性に優れたマグシールドボールベアリングのおかげで、ハンドルの付け根にあったパッキンが不要になり、巻き心地が軽くなったのも大きなメリット。仕掛けを回収するときにエサの有無を今まで以上に感じ取れます。ウエイトバランスが向上し、ロッド操作がさらに軽快になったのもいいですね。
今までのドラグは出だしでちょっとつまづいて、出始めると一気にジーッ!という感じだったのが、ATDは魚の走りについていくようにジワーッと糸が出ます。際を釣っていると一気にギュン!と走られることがありますが、そういうときもかなり効果的。引っ掛からずスムーズに出ていくので切られにくいんです。糸の太さや竿の硬さにもよりますが、自分の場合は穂先が曲がり、胴に乗ってきた時点でジワッと出るくらいに調整します。細い仕掛けも限界まで使えるので、もっと精密な釣りができるようになると思いますよ。
 
「ドラグ性能が飛躍的に向上した」
Impression by 鵜澤 政則
  「強引なやり取りにも音を上げない!」
Impression by 山元 隆史
 
尾長やマダイの大物を狙うときは、正確にドラグが利いて欲しいんだけど、今までのものは不安定な部分があって、出なかったのが急に出たり、最初っからいきなり出たりすることがあった。それが今度のATDは安定して乗ってくるというか、正確性が持続するんだよね。マダイ狙いでは竿の曲がりが限界に達したところで頭振られて切られちゃうパターンが多いんだけど、そういうときに設定したテンションできちんと利いてくれるのは心強い。3000H-LBDはハンドルノブが大きくなってゴリ巻きもしやすくなったね。
大物相手の釣りでは魚の頭を無理矢理こちらへ向かせて、足下まで一気に寄せてくる強引なやり取りをしなければならないケースがあります。リールにとっては非常に過酷な使われ方ですが、頑強なハイパーデジギヤを搭載する3000シリーズはそんな状況でも音を上げず、きっちりと仕事をこなしてくれます。さらに、新採用されたマグシールドボールベアリングのおかげで耐久性がこれまで以上に向上。力強い巻き上げと高い信頼性を持つ、大物狙いの頼れる相棒です。
 
トーナメントISO LBD
アイテム 巻取り長さ
(cm)
ギヤ比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
ナイロン
(号-m)
ベアリング
ボール
ハンドル
タイプ
ハンドル長
(mm)
ノブ仕様 メーカー
希望本体
価格(円)
スプール
価格(円)
JANコード
競技LBD 108 7.2 225 6 1.85-150
2-140
12 ワンタッチ
ZAION
50 T型
コルク
85,000 20,000 999175*
2500SH-LBD 100 6.8 230 6 3-150
4-100
[2-150、2.5-110]
12 ワンタッチ
ZAION
50 T型
コルク
85,000 20,000 999182*
3000H-LBD 91 6.2 260 6 3-200
4-150
[3-150、4-100]
12 ワンタッチ
アルミMC
55 T型
ラージコルク
97,000 20,000 999199*
3000SH-LBD 100 6.8 250 6 3-200
4-150
[3-150、4-100]
12 ワンタッチ
アルミMC
55 T型
コルク
97,000 20,000 999205*
※巻き取り長さはハンドル1回転あたりの長さです。
※最大ブレーキ力 10kg。
※RCS ISOハンドル、RCSハンドルとの互換性はありません。
※[]内はエコノマイザー装着時。