none
HOME > 製品情報 > リール > スピニングリール(釣種専用) > 大型SWルアー > ソルティガ BJ(スピニングモデル)
SALTIGA BJ
ソルティガ BJ(スピニングモデル)
ソルト対応
ハンドルノブS交換可
3500H
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
モノコックボディ×ソルティガ。待望のコンパクトハイパワーリール
ベイジギングのタフな相棒が最新鋭の機能を纏って登場。軽量でありながら高剛性のモノコックボディに、信頼と実績、高耐久素材のハイパーデジギヤを搭載。掛けた獲物はガンガン巻いて確実に仕留めるアグレッシブファイトを支える。随所に散りばめた防水テクノロジー・マグシールド&マグシールドBBが、海水から初期性能をしっかりと守る。カーボンワッシャー仕様のATD(オートマチックドラグシステム)にパワーアップしたことで、大物とのやりとりも安心。ハンドル長さ65mm、ハンドルノブはグッと握り込めるパワーライトノブLを標準装備。
モノコックボディとは
従来スピニングリールは、ボディとボディカバーでドライブギヤーの両端を支持し、それを数箇所のスクリューで固定する方式が一般的だった。この構造を上回る精度と剛性を目指し、ボディカバーを廃してボディに直接高精度のプレートをネジ込むことで固定したのがモノコックボディ。これによりギヤーの支持精度が高まり、剛性・気密性も向上。さらに従来スクリューに取られていたスペースを活用し、ドライブギヤーのサイズを極限まで拡大することにも成功した。モノコックボディとは、MONO(ひとつの) - COQUE(殻)という意味。一枚貝の殻がそうであるような強靭さを象徴する完全非対称にデザインされたまったく新しい形状は、ダイワのテクノロジーがリール構造の常識をまたひとつ打ち破る新時代の到来を予感させる。
DAIWA TECHNOLOGY
■マグシールド
磁性を持つオイルの壁を作ることで海水や埃などの侵入をシャットアウトし、軽く滑らかな初期の回転性能を長期間維持するダイワ独自の防水構造を、メインシャフト部とラインローラーに採用。さらにハンドル軸両端には回転性能の要であるボールベアリングそのものをマグシールド化した「マグシールドボールベアリング」を搭載。防水性・耐久性・回転性能がさらに向上している。
■ATD(タフ)
魚の引きに滑らかに追従しながら効き続ける新世代のドラグシステム。従来よりも滑り出しがスムーズなためラインブレイクしにくく、魚に違和感を与えにくいため無駄に暴れさせることが少ない。また作動感に独特の粘りがあって低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、ファイト中のドラグ再調整の頻度が減ってファイトに集中できる。ATD(タフ)は耐久性を重視してカーボンワッシャーを使用したタフ仕様のATD。
■ZAION(ザイオン)エアローター
高密度にカーボン繊維が織り込まれたカーボン樹脂で、重量比強度でマグネシウムを上回るという、不可能を可能にした素材。高剛性かつ軽量、さらに金属と異なり腐食に強いという理想的な特性を活かしてリールの主要部品に採用されている。
その他の機能・仕様
機能・仕様 特徴
スーパーメタルボディ スーパーメタルに独自の超精密マシンカット技術を施すことにより、初代ソルティガと比較して約4倍の精度アップを実現。ソルティガで培った素材の加工方法とミクロン単位の組み上げ技術をさらに進化させ、従来より剛性も向上。より剛性感あふれるシルキーな巻き上げをもたらす。
アルミスプール 軽量かつ剛性に優れた金属スプール。
アルミマシンカットハンドル 安定した巻き上げ感覚をもたらす高剛性マシンカットハンドル。
ハイパーデジギヤ ドライブギヤ素材にジュラルミンの1.6倍の強度を持つC6191を採用し、さらにひとまわり大口径化したことで強度・耐久性が飛躍的に向上。ここに歯面の形状をコンピュータ解析により根本的に見直し、ミクロの誤差をも許さない製法が加わり生まれたのが「ハイパーデジギヤ」。ピニオンとの理想的な噛み合いがシルキーな回転と同時に非常に強力な巻き上げ力をもたらす。
リニアシャフト メインシャフトとピニオンギヤを独立して支持する構造により両者の摩擦抵抗をなくし、高負荷時の巻取りでもパワーロスを限界まで減少させる。
ABS II ラインがトラブル無く放出されて、飛距離が伸びるスプール構造。大口径で巻き取り面を逆テーパーにすることで、スプール前方のラインが押し出されにくくなり、バックラッシュを始めとしたライントラブルが激減。大口径スプールは巻き取りスピードとドラグ性能の向上にも寄与。ABS IIはスプールリング形状を見直し、キャスト時の抵抗を軽減。より遠投性能が高まっている。
クロスラップ 巻き糸角度の大きい綾巻き方式を採用することで、スプール巻糸部へのラインの食い込みや糸のズレを防ぐためにクロスして巻き取る方式。特に細糸やPEラインを使用した場合にライントラブルの減少が顕著であり、同時に心地よい飛びを実現。
エアベール 糸をラインローラーまで流れるように送り出すことで糸絡みトラブルを激減させるベール形状。さらに中空構造にすることで、重量を変えずに大幅な強度アップを実現。
ツイストバスターII ラインローラーにテーパーをかけて糸を転がす事により、スピニングリールの宿命と言われたローラー回転で発生する糸ヨレを大幅に解消した構造。
ラインローラーBB(2BB) ラインローラー部にマグシールドボールベアリングを搭載することでさらなる耐久性・防水性・回転フィーリングの向上と糸ヨレ軽減に寄与。
ローターブレーキ ベールオープン時にローターの回転にブレーキをかけることにより、キャスト時のショックでハンドルが動くことによる不意のベール返りを防止する機構。
シャワー洗浄可 流水による水洗いが可能。(洗浄後は取扱説明書に沿ったメンテナンスが必要です)
ソルティガ BJ(スピニングモデル)
品名 巻取り長さ
(cm)
ギヤー比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
PE(号-m)
ベアリング
(ボール/
ローラー)
ハンドル長さ
(mm)
ノブ仕様
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
3500H 97 5.7 430 10 2-300
2.5-250
12/1(※1) 65
EVAラージ
68,000 093194**
3500SH 106 6.2 430 10 2-300
2.5-250
12/1(※1) 65
EVAラージ
68,000 093217**
4000 86 4.9 430 10 2.5-300
3-250
12/1(※1) 65
EVAラージ
70,000 093200**
4000SH 110 6.2 430 10 2.5-300
3-250
12/1(※1) 65
EVAラージ
70,000 093224**
※ベールリターン方式:マニュアル
※1:〈BB内訳〉マグシールドBB:2/CRBB:9/ノーマルSUS:1
※巻き取り長さはハンドル1回転あたりの長さです。
※巻糸量のPE号-m表示はUVFソルティガ8ブレイド+Siを使用。
付属品
  • クロロプレン製リールバッグ
  • スプールバンド
  • 調整ワッシャー