none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • INFORMATION
  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
HOME > 製品情報 > リール > スピニングリール(釣種専用) > アオリイカ泳がせ・ヤエン > アオリトライアル BR
AORI TRIAL BR
アオリトライアル BR
2018.05 デビュー
ソルト対応
2500BR

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

スプールフリー性能、アタリクリック機構に拘ったヤエン釣り専用機。
“BR=BITE&RUN”、そんなスリリングなゲームに挑戦してみたい方に最適。

■アオリクラッチレバー搭載(オートリターン仕様)
やりとりの際、ジェット噴射時はアオリクラッチレバーを引いてスプールフリー調整で対応し、再度リーリング開始と同時にハンドル回転させるだけでアオリクラッチがオートリターンする。手動でない分、スムーズに巻取り開始が可能となり、快適なやりとりを実現。
※ベールオートリターンは継続しています。

■アルミスプール&アルミハンドル
高剛性マシンカットハンドルが力強い巻き上げ感をもたらし、大型アオリ相手でも余裕を持ってやり取りできます。

■夜光ver.の展開と充実
スプールにケミライトが搭載可能。
夜釣りにおいては重宝される機能。

便利な専用機能「アオリクラッチシステム」
アオリクラッチ リアドラグ(スプールフリー調整ダイヤル)
アオリクラッチON[レバーを上げた状態] フロントドラグが機能する状態。アオリイカとのやり取り時に使用する。
アオリクラッチOFF[レバーを下げた状態] リアドラグ(スプールフリー調整ダイヤル)が機能する状態。アジを泳がせてアタリを待つ時に使用する。
アオリクラッチシステムの使い方
画像

【1】投入

アオリクラッチをON(フロントドラグが機能する状態)にして、アオリイカとのやり取りを想定してフロントドラグをお好みで調整し、活きアジを付けた仕掛けを投入します。

画像

【2】アタリを待つ

キャスト後、ベールを戻して道糸を張り、ロッドを竿掛けにセットしてアオリクラッチをOFFにします。アオリクラッチOFFの時はスプールはフリー(引っ張れば糸が出ていく状態)となり、リアドラグ(スプールフリー調整ダイヤル)が機能する状態となります。スプールフリーの程度(テンション)はリアドラグで風や潮の流れにあわせて調整してください。通常は可能な限り緩めた状態でセットしてアジを泳がせ、アオリイカのアタリを待ちます。

画像

【3】アタリ・アワセ

アオリイカがアジを抱いて走ると糸が引き出されてスプールが逆転し、アタリクリックが「ジー」と大きく鳴ります。アワセに移る際はハンドルを正転方向に回すとアオリクラッチが自動的にONになるため、素早いアワセ、巻き取り動作が可能です。(アオリクラッチは手動でもONにできます。)

画像

【4】取り込み

ドラグを調整しながらイカを引き寄せ、ヤエンを投入してイカを掛け、取り込みます。

※アオリクラッチOFF(スプールフリー状態)のまま竿を強くあおらないでください。糸がバックラッシュする恐れがあります。
※リアドラグを緩めすぎると、イカが走った後に止まった場合にオーバーランしてバックラッシュすることがありますので、ドラグは適度に調整してください。

夜釣りに便利な夜光スプール(夜光モデルのみ)
画像
  • 発光させたケミカルライトをスプール前方の溝に穴から光が確認できるよう、曲げながら装着します。(ケミカルライトを折って発光させるときは液漏れしないように注意してください。液漏れした状態で装着しますと、スプール以外の部分が溶ける恐れがあります。)
  • 使用後は破らないよう楊枝等で取り除いてください。(先端が鋭く尖ったもので外すと、液漏れの原因となります。)
  • ケミカルライト適合サイズ:Φ2.9mm

アタリを待っている間はスプール溝からの光が止まっている状態。アタリがあってスプールが回転すると、溝のライトが点滅して見えると同時にスプール前面部がリング状に光って見えるため、夜間でもイカのアタリが分かりやすい。

DAIWA TECHNOLOGY
機能・仕様 特徴
アタリクリック機構 アタリがあってラインが引き出されるとクリック音が鳴るため、置き竿でよそ見をしていてもアタリが分かる便利機構。
DS4(ボディ・ローター素材) ダイワ独自の技術で生み出されたリール専用ファイバー強化特殊プラスチック。
折りたたみ式アルミマシンカットハンドル 安定した巻き上げ感覚をもたらす高剛性マシンカットハンドル。携帯性に優れる折りたたみ式。
ABS ラインがトラブル無く放出されて、飛距離が伸びるスプール構造。大口径で巻き取り面を逆テーパーにすることで、スプール前方のラインが押し出されにくくなり、バックラッシュを始めとしたライントラブルが激減。また大口径スプールは巻き取りスピードとドラグ性能の向上にも寄与。
クロスラップ 巻き糸角度の大きい綾巻き方式を採用することで、スプール巻糸部へのラインの食い込みや糸のズレを防ぐためにクロスして巻き取る方式。特に細糸やPEラインを使用した場合にライントラブルの減少が顕著であり、同時に心地よい飛びを実現。
ツイストバスターII ラインローラーにテーパーをかけて、ラインをころがすことにより、ローター回転で発生する糸ヨレを相殺。スピニングリールの宿命といわれた糸ヨレを大幅に解消した。ライントラブルを激減させ、快適な釣りを実現する。
インフィニットストッパー リールの逆転をコロの摩擦力で瞬間的に止めるストッパー。ガタや遊びのないタイトフィーリングで快適な操作感をもたらす。メカ式のラチェット型ストッパーと併用のダブルストッパー方式。
CRBB数/総BB数 0/3
アオリトライアル BR
品名 巻取り長さ
(cm)
ギヤー比 自重
(g)
最大ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
ナイロン
(号-m)
ハンドル長
(mm)
ベアリング
(ボール/ローラー)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
2500BR 76 5.1 320 6 2-200
3-150
50 3/1 6,000 198226
夜光2500BR 76 5.1 320 6 2-200
3-150
50 3/1 7,000 198219
■ハンドルノブ:Iノブ
※巻き取り長さはハンドル1回転あたりの長さです。
※巻糸量は目安であり、メーカー・アイテム・テンションにより異なります。
付属品
・リールバッグ
・取扱説明書