none
HOME > 製品情報 > リール > 両軸リール > カウンターなし > スパルタンRT TW
SPARTAN RT TW
スパルタンRT TW
ハンドルノブS交換可
画像
画像
100SH
100SH-L
画像
画像
100XH
100XH-L
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
ダイワの最新テクノロジーで武装した高剛性・高耐久小型両軸リール
「質実剛健」コンセプトで船の手巻きの釣りに幅広く使えるタフリール「スパルタン」にダイワの最新リールテクノロジーを搭載してその性能にさらに磨きをかけたパワフル小型両軸リール。海で使用するリールの宿命とも言われる塩ガミによる回転ゴリ・異音を大幅に減少させてボールベアリングが持つ初期の滑らかな回転性能を長期間維持するダイワのオンリーワンテクノロジー「マグシールドボールベアリング」、魚の引きに柔軟に追従してラインブレイクを防ぐ「ATD(オートマチックドラグシステム)」、また高速仕掛け落下とキャスティング性能アップに貢献する「TWS(T-ウイングシステム)」も搭載。耐水耐久性能・ドラグ性能・実釣での手返しの良さなど全てにおいてレベルアップ。マダイ・タチウオ・ヒラメ・カレイ・マルイカ・カワハギ・メバル・マゴチ・根魚など、手巻きリールが活躍する船の釣りはこれ1台ですべてこなせると言っても過言ではないほどのマルチパフォーマー。
DAIWA TECHNOLOGY
■マグシールドボールベアリング
「長く使える丈夫な性能」というのは、ダイワがリール開発における不変のテーマである。これを突き詰め、ダイワが2010年に生み出したテクノロジーが「マグシールド」。ソルトウォーターシーンで使用するリールにおいて、購入時の滑らかな回転性能を維持するということは、リールを開発していくなかで常に目指してきた課題であった。ソルトウォーターで使用するモデルは回転部分への海水による塩の侵入があるため、快適に使い続けることがメンテナンスなくしては難しかった。それを解決するためにダイワはマグオイルという磁気に反応する素材を使用し、海水や異物の侵入を避けたい部分にマグネットを配してマグオイルで膜を作る技術を生み出した。これにより高い回転性能を維持しつつ防水、防塵を可能にした。
画像 両軸リールの構造上、スプールとボディの隙間から海水の浸入は避けられず、最も塩ガミの影響を受けてしまうのがピニオンギヤ部のボールベアリング。このパーツにマグシールドの技術を適用して誕生したのが「マグシールドボールベアリング」。これにより回転性能を損なわず、メンテナンス不要のボールベアリングをダイワが世界で初めて誕生させた。ここにボールベアリングの回転低下問題に終止符がうたれたのである。
画像 ■TWS(T-ウイングシステム)
クラッチのON・OFFに連動して“Tシェイプ”のレベルワインドが半回転してラインポジションが変わるダイワ独自の機構。クラッチOFFの仕掛け落下時にはレベルワインドが前方に回転し、ラインはTシェイプレベルワインドの幅広部を通ってスムーズに放出される。レベルワインド部の抵抗がほとんどないため、これまでにない高速の仕掛け落下が可能となる。クラッチONで巻き上げる時にはレベルワインドが後ろ方向に倒れる形で半回転し、レベルワインド下部の溝にラインが誘導され、タイトかつ平行に美しく巻き取られる。この構造はシンプルかつ堅牢であるため、想定外の大物がヒットした際も慌てることなくやり取りできる余裕をもたらす。
画像 ■防水ATD(オートマチックドラグシステム)
なめらかに滑り出し、魚の引きに追従しながら効き続けるドラグ。従来よりも滑り出しがなめらかなためラインブレイクしにくく、効きが柔らかいため魚に違和感を与えにくく、無駄に暴れられることを防ぐ。また作動感に独特のネバリがあり、低いドラグ設定値でも一気に走られることが減り、同時に魚に常に抵抗を掛け続ることで魚が走ってもすぐ止まる。つまり、「ファイト中のドラグ調整が減り、ラインブレイクを防ぎながら魚を速く取り込むことができるドラグ」である。
画像 ■スーパーメタルボディ&ZAION
高い剛性を有するスーパーメタルを採用した頑健なボディが巻きの安定感をもたらし、パワーゲームもしっかりサポート。またハンドル側サイドプレートとスタードラグには、高密度にカーボン繊維が織り込まれたカーボン樹脂で重量比強度で金属であるマグネシウムを上回り、高剛性かつ軽量、さらに金属と異なり腐食に強いという理想的なリール素材「ZAION」を採用。
画像 ■100mmクランクダブルハンドル&Iノブ
巻きやすくて汎用性が高い100mmクランクハンドルアームに、滑りにくくてしっかり握れるEVA製のパワーライトSノブを標準装備したダブルハンドル仕様。
スパルタンRT TW
アイテム 巻取り長さ
(ハンドル1回転)
(cm)
ギヤー比 自重
(g)
最大
ドラグ力
(kg)
標準巻糸量
PE
(号-m)
標準巻糸量
ナイロン
(号-m)
ベアリング
(ボール/
ローラー)
メーカー希望
本体価格
(円)
JAN
コード
100SH 77 7.3 195 5 0.8-250
1-200
2-125
3-85
8/1 46,000 054881
100SH-L 77 7.3 195 5 0.8-250
1-200
2-125
3-85
8/1 46,000 054898
100XH 86 8.1 195 5 0.8-250
1-200
2-125
3-85
8/1 46,000 054904
100XH-L 86 8.1 195 5 0.8-250
1-200
2-125
3-85
8/1 46,000 054911
■標準巻糸量のPEラインは棚センサーブライトを使用。
■巻糸量は目安であり、メーカー・アイテム・テンションにより異なります。