none
HOME > 製品情報 > リール > ベイトリール・両軸リール(ルアー用) > ソルトウォーター対応 > Z BLACK LTD.
Z BLACK LTD.
ハンドルノブS交換可
ソルト対応
画像
画像
画像
画像
(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)
漆黒のタフコンセプト・フラッグシップモデル
超高精度スーパーメタルハウジング・タフデジギヤ採用で破格のパワーを誇り、一部のヘビーユーザーから「ロープロ最強のリール」と称されている「Z」シリーズ。ゴワつきやすい16lb.以上のフロロ太糸や3号以上のPEラインを快適に扱うことができ、抜群の飛距離を実現。まさにモンスターのために生まれたリールで、超大型魚とのファイトで力負けしないパワフルさは他を寄せ付けない。ランカーバスだけでなく、ソルトウォーターの青物やハタ系の大型ロックフィッシュにも余裕で対応。「BLACK LTD」はドラグの粘りをアップさせて最大ドラグ力6kgを確保し、クロロプレン製のリールバッグが付属する仕様。
マグフォース3D ― 3つのモード切替えでフィールドの状況にダイナミックに対応。 さらに20段階のマグダイヤルで微調整も可能。
軽量ルアー向け・重量ルアー向け・遠投仕様など、1台で対応できるルアーには限界がある。SVコンセプトは軽量~重量級ルアーまで快適に使用できるが、太糸・パワーゲームにおいてはベストとは言い難い。そこで、マグネット側からの磁界の調整もできるようにして、より複合的なブレーキ設定を可能にしたのがダイワ独自のブレーキシステム「マグフォース3D」。

3モードのブレーキ設定があり、強い順に「MAX BRAKE」「ALL ROUND」「LONG CAST」の切り替えができる。それぞれ磁界とインダクトローターとの距離を変えることでブレーキの効き方が複合的になり、より細かく設定できるようになっている。結果、太糸使用時のパワーゲームにおいて1台で幅広いルアー&ロケーションに対応できる。さらに微調整も可能で、どんな条件下でも最長の飛距離が得られるポテンシャルを秘めている。
画像

画像
画像
MAX BRAKEはよりスプールに近付いた状態、LONG CASTは完全に離れフリーの状態になる。
レバー1つでMAGを3つのポジションに設定できるマグフォース3Dは、ルアーウェイトやシチュエーションに応じた瞬時の対応を可能にする。

■マグフォース3Dキャスト弾道イメージ
画像
MAX BRAKEは、最初からインダクトローターが磁界に大きく入っているので、キャスト前半から後半まで常にブレーキが効いている状態で、ビッグベイトや投げにくいルアー、向かい風等に向く。ALL ROUNDはミドルクラスのルアー全般に適する。LONG CAST はその逆で、インダクトローターが飛び出した時しか磁界の影響を受けないため、飛ばしやすいルアーや追い風等に向く。ピッチング等で後半の伸びがほしいケースにこの設定を好んで使うアングラーもいる。
DAIWA TECHNOLOGY
画像 ■パワーグリッピングコンセプト
「コンパクト過ぎるリールではモンスターとのファイト時に力が入らない」…モンスターしか狙わない人間の言葉は重い。コンパクトサイズのリールは操作性が重視されるが、記録級のモンスターを狙うシチュエーションではリールにも全く異なるグリッピングコンセプトが求められる。Zのシルエットはある意図を持った形状…つまりファイトでいかに主導権を握れるか…を突き詰めた形といえる。ロッドグリップごとリール全体をホールドしガッチリ握る事で、ファイト時に常に主導権を発揮できる。
画像 ■超高剛性スーパーメタルハウジング
ベイトリールのハウジングとは、スプールを支持する3つのパーツで、フレーム、サイドプレート、セットプレートから成っている。そのハウジングは、タフデジギヤ、リアルプレシジョンスプールといった最先端高精度パーツを支えるもうひとつの心臓部と言える。ダイワが開発した理想のハウジング素材である特殊アルミ合金スーパーメタルを用いた超高剛性スーパーメタルハウジングは、強靭伝説を揺ぎ無きものとする。
画像 ■タフデジギア
大パワーを生み出すのは鍛造ギアの数倍の精度を誇るタフデジギヤ。これはダイワ独自のデジタル設計技術「デジギアII」がさらに進化したもので、その歯面精度は従来比でも10倍。強力ギアシステムと精度アップのシナジー効果で、トルクフルでシルキーな巻き心地が長く持続する。常識を超えるパワーとスピードを持つZにとってなくてはならない、まさに心臓部にあたるシステムである。
画像 ■超軽量超々ジュラルミン リアルプレシジョンスプール
ベイトリールのスプールは3万rpm以上の回転部品。よって、スプールのシャフトと外周とのバランスに誤差があるとキャスト時にスプールが暴れてキャストフィールを損なうばかりか飛距離ダウンの原因にもなる。左右から均等にマシンカットする製法で生まれた、従来比で数倍・誤差数ミクロンのリアルプレシジョンスプールが実現したのは、アングラーの掌の中で常に静かでブレのない安定したライン放出性能と圧倒的な遠投性能。超軽量超々ジュラルミン素材はさらなる遠投性能と軽量ルアーへの対応力、抜けるようなキャストフィールを与え、爽快なキャスティング プレジャーを支える。
画像 ■アルティメットトーナメントドラグ
ドラグの効き始めのくいつきを解消しムラのない滑らかさでラインを出し、それでいて締め込めば締め込むほど効く最大ドラグ力を併せ持つ。新素材を採用したドラグワッシャーとグリスは、大口径化でその性能を増強。その上に施された防水システムにより、どのような状況でも安定したドラグ性能を発揮する。またドラグ調整時のクリック音だけでなく、ラインが引き出された時にもクリック音を発生。手にも響く感覚はラインが引き出された状況のサインであるだけでなく、大物が掛かったと脳をダイレクトに刺激する新たな興奮をもたらす。
画像 ■ソルトバリアタフクラッチ
ベイトリールを海水で使用した時に起こりがちなクラッチの固着は、塩水による電触、つまり金属同士の電位差による腐蝕の発生が原因である。このシステムはリョウガ開発時に生まれた画期的な絶縁クラッチ構造で、電触が原因のトラブルを激減させる事に成功。またキャスト時の弾みでハンドルが不意に動いてクラッチが返ってしまうことを防止する、従来と比べて大幅に強化されたタフ&リジッドクラッチとの相乗効果も図られている。
画像 ■ハイスピードレベルワインド
リールにラインがフカフカに巻かれた時のトラブルは、太いフロロカーボンラインやPEライン使用時に顕著にあらわれる。そんなトラブルを激減させるのが、通常ベイトリールの実に倍のスピードでスライドするハイスピードレベルワインド。結果として巻糸面で上糸が下糸に食い込むというトラブルを大幅に減少させ、快適な実釣性能をもたらす。
画像 ■スプールからレベルワインドの距離
ラインがスプールからレベルワインドへと収束されるまでのスペースは、従来モデルに比べ若干の余裕を持たせてフレームとの干渉を極力排除。スムーズなライン放出がノイズやブレのない浮き上がるようなキャストフィールを実現。
画像 ■フリクションレスレベルワインド
ラインの放出性能に優れリーダー使用時にも太目の結節部が通りやすく、大遠投を意識したラインガイド形状と、スプールから距離を置きライン放出時の抵抗を小さくしたレベルワインドシステム。
Z BLACK LTD.
品名 ギヤ比 巻取り長さ
(cm/ハンドル1回転)
自重
(g)
最大ドラグ力
(kg)
標準糸巻き量
(ナイロンlb-m/PE号-m)
ハンドル長さ
(mm)
ベアリング
(ボール/ローラー)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
2020 SH 7.2 85 265 6 16-125、20-100
/1.5-290、2-230
90 12/1 57,000 213226**
2020 SHL 7.2 85 265 6 16-125、20-100
/1.5-290、2-230
90 12/1 57,000 213233**