none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • INFORMATION
  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
HOME > 製品情報 > ルアー > トラウトルアー > エリアトラウト > プラグ > プレッソ ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL
PRESSO DOUBLE CLUTCH 60F1 tuned by HMKL
プレッソ ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL
マイスター限定色(S.M. VI、スケルトンブラウン、グラデーションブラウン)=2018.10 デビュー
新色(トッピングフードRG、ウッチーシークレット、マッドグローサーモン、ミドリムシ)=2018.10 デビュー
画像
トッピングフード
画像 画像 画像
マーブルブラウン MSブラウン ホログラムワカサギ5
画像 画像 画像
ブラウンパールスプラッシュ ウラツブペレット オールブラウン
画像 画像 画像
トッピングフードRG ウッチーシークレット マッドグローサーモン
画像 画像 画像
ミドリムシ S.M. VI スケルトンブラウン
画像
グラデーションブラウン

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

「HMKL ザッガーF1」のコンセプトを継承するハイフローティングモデル
トーナメントにおける圧倒的な実績から脚光を浴びた「ハイフローティング釣法」。急激なリトリーブやデジ巻き等でミノーを潜らせた後「浮かせて食わせる」という手法はいまや定番メソッドとなり、一般アングラーにも広く浸透している。このハイフローティング釣法を最も熟知しているのが、この釣法の代名詞とも言える傑作ミノー「ザッガーF1」を創り出したHMKLスタッフ。その彼らによる「プレッソ ダブルクラッチ」をベースとしたチューニングモデル。

目的はザッガーF1を補完することで、この釣法をあらゆる状況に対応できるものにすること。ハイフロートにチューニングされたそのコードネームはザッガーと同じ「F1」。両者の違いは浮力と飛距離、そして浮上姿勢。ダブルクラッチは広範囲を手早くサーチすることを主眼に開発されている。ウェイトチューンのみならず、オシレート機構の見直しにまで及んだ改良の結果、あえてザッガーよりも高い浮力に設定、浮上する際の姿勢もザッガーと比べてより水平に近い。6cmというフォルムの大きさによる集魚効果も期待しながら、テンポよく潜行・浮上を繰り返し、効率よく広い範囲をカバーしていくことが目的。また、ハイフローティングミノーとしては他を圧倒するキャスタビリティで、沖や対岸の竿抜けポイントを狙うことも可能。重量級スプーンかクランクの水平方向のアクションしか見ていない魚たちにとって、垂直方向に浮上するダブルクラッチF1の動きは新鮮に映るに違いない。

HMKLスタッフのこだわりはウェイト構造のみならず、フックにまで及んでいる。フロントは縦アイのプレッソマルチプラッギング#8+シングルリング、リアはプレッソショーとマルチ#8をダブルリングで接続。フロントはルアーの浮力を重視したサブフックという認識で、あくまで掛けるのはリアというスタッフの経験値からくる自信がこのセッティングに表れている。

ダブルクラッチF1により、小規模ポンドはザッガー、大規模ポンドはダブルクラッチ、また浮き上がりの早いダブルクラッチで一通り幅広く魚を獲りながら、その後ザッガーで一本一本確実に仕留めていく、さらには活性にあわせて浮上スピードを選択するといった、「ハイフローティング釣法」を軸においた多角的な攻め方が可能になった。まさにミノーもルアーローテーションの時代に入ったといえるだろう。
【限定色】トラウトキング選手権マイスターのこだわりのカラー
カラー 特徴
S.M. VI マイスター松本幸雄カラー。
ボディは透け感がありつつもグロー塗装。
背中に吹いているブルーパールも肉眼では見えにくいが、ボディ全体にも吹くことで光の加減でうっすらブルーに見える。
スケルトンブラウン マイスターカラー。
極細かいしぶき塗装で、全体的に透け感のあるマットブラウンに仕上がっている。
グラデーションブラウン マイスターカラー。
リップ先端からマットダークブラウンを吹いて、テール部分でグラデーション。
ヘッド鼻先にはシルバーをあしらい、視認性にも優れる。
ミノーのスペシャリスト、HMKLスタッフによりセレクトされたHMKLオリジナルカラー
カラー 特徴
オールブラウン HMKLの定番ともいえるあらゆる状況で効果を発揮する鉄板カラー。
トッピングフード 塗料の調合にこだわった3色の粒々がクリアからマッディまであらゆる水質に対応。
ウラツブペレット 腹面のみクリア塗装にすることで背中の下地に塗られたカラーを見せ、下から食い上げるようなバイトに対応。
ブラウンパールスプラッシュ ブラウンに含まれるパール塗装の集魚効果と、下からの食い上げバイトに対応する食わせ効果を兼備したカラー。
マーブルブラウン ハンクルの定番カラー、オールブラウンIIをベースに複数の蛍光色をミックスした集魚力抜群のカラー。
MSブラウン トラウトを釣るためのカラー要素であるブラウン、モスグリーン、ブルーパールの組み合わせは長期に渡るフィールドテストから導き出された配色。
ホログラムワカサギ5 まだら模様に輝くホログラムはファーストキャストのカラーとして有効。背中の網目模様はオールブラウンの塗料を調合している。
トッピングフードRG 大人気のトッピングフードにレッドグローを加えることで、さらにタフな状況でも魚を引き寄せる。
ウッチーシークレット クリアボディにUV反応するグリーンを全体に粒々塗装。
全体にはグリーングローを吹いてこれらの効果で魚にスイッチを入れる。
マッドグローサーモン 蛍光ベースのボディだが艶消しにすることで、セカンドに投入可能。
ベリーはグロー。
ミドリムシ ブラウンパールスプラッシュのライトグリーンバージョン。
渋くなった状況でも、安定した釣果が得られる。
驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”
画像 従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリやショートバイトも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意して頂きたい。
画像  画像 
【表面の電子顕微鏡写真】
【貫通力比較データグラフ】
(数値が低いほど貫通しやすい)
プレッソ ダブルクラッチ 60F1 tuned by HMKL
サイズ
(mm)
標準自重
(g)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
60 2.9 ■ベリー:プレッソ ミノープラッギング#8
■リア:プレッソ シングルフックSS
ショートマルチ#8
(フロント:シングルリング / リア:ダブルリング仕様)
1,440
JANコード
カラー/アイテム 60F1
トッピングフード 072892
オールブラウン 072915
ブラウンパールスプラッシュ 220590
ウラツブペレット 220606
マーブルブラウン 206884
MSブラウン 206891
ホログラムワカサギ5 206907
トッピングフードRG 261296
ウッチーシークレット 261302
マッドグローサーモン 261319
ミドリムシ 261326
S.M. VI 282222
スケルトンブラウン 282239
グラデーションブラウン 282246