none
HOME > 製品情報 > ルアー > ソルトルアー > シーバス・フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ) > ミノー > ショアラインシャイナーSL170F
SHORELINE SHINER SL170F
ショアラインシャイナー SL170F

SGキビナゴOB

SGマイワシRB、チャートバックパール
3Dバーニングイワシ、フラッシュレーザーサヨリ
レーザーマイワシ、不夜城
ショアラインシャイナーが受け継ぐ飛びの血統
スリムフロ-ティングミノ-の限界に挑む圧倒的キャスタビリティ
ダイワ独自のサイレントダブルオシレート構造により、圧倒的なキャスタビリテイを誇るショアラインシャイナーSLシリーズ。いずれもが「ぶっ飛びミノー」と称されるツワモノぞろいのラインナップにおいて、スリムフロ-ティングミノーの究極のキャスタビリティを追求した170mmサイズ。170mmとはいえ、スリムなボディラインを重視しているためボリューム的にはシーバスフィッシングに何の違和感も無く使用でき、その威力は実証済み。サーフに限らず、磯場でのヒラスズキ狙いでの使用も想定し、波打ち際や引き波への対応力を重視したアクション設定。

■磯
高いキャスタビリティだけでなく、レンジキープ力が高く、引き波にも強いSL170Fは磯ヒラ、磯マルゲームに最適。通常のサラシならSL145Fでも十分対応可能だが、サラシが厚く、高いアピール力が必要なシチュエーションでは、荒波や引き波に揉まれにくいSL170Fのレンジキープ力とそのサイズによるアピール力が非常に有効となる。

■サーフ
SL170F開発のそもそものきっかけは、北海道の海アメ・海サクラをターゲットにしたサーフからの超遠投ミノーイングにあるといっても過言ではない。最大の特徴である圧倒的なキャスタビリティは広大なサーフだけでなく、干潟や大河川の河口など、超ロングキャストが必要なエリアで強力な武器となる。多くのアングラーが集中するポイントにおいて、他のアングラーが攻めきれていない「サラ場」を狙うにもSL170Fは必携。また、高いレンジキープ力を誇るこのルアーは、強烈な引き波にも揉まれにくく、波打ち際でのアクションもしっかりこなすため、ヒラメやマゴチなどのフラットフィッシュ攻略にも最適となっている。
サイレントダブルオシレートシステム
ウェイトがワイヤーを通してオシレート(=2点の間を移動)するため、転がり音がゼロ。タングステンウェイト+ブラスサブウェイトのワイドオシレーションが、従来の3フック仕様スリムミノーの常識を覆す驚異の遠投性能を生み出す。さらにタングステンメインウエイトの素早いリターンによる立ち上がりの早さもアドバンテージ。またワイヤー構造、ショックアブソーバーによるサイレント効果はスレたターゲットに対してナチュラルなアプローチを可能にする。
ショアラインシャイナー SL170F
サイズ
(mm)
タイプ標準自重
(g)
潜行深度
(cm)
飛距離
(m)
フック仕様メーカー希望
本体価格(円)
170フローティング

28

15~80最大 70.5
平均 64.8
ST-46#4トレブル2,300
※飛距離は当社テスト(ロッド10.10フィート、PE1号使用)による。