none
HOME > 製品情報 > ルアー > ソルトルアー > シーバス・フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ) > バイブレーション > モアザン リアルスティールTG
MORETHAN REAL STEEL TG
モアザン リアルスティールTG
新色(キンキラキン、ギンギラギン)=2017.10 デビュー
40g=2017.10 デビュー
モアザンイワシ(30g) キンキラキン(40g)
ギンギラギン グリーンゴールド コノシロライムチャート
デイリアクション ピンクギーゴ バーニングイワシ
不夜城 ボラコノシロ SGコットンキャンディGB
SGマイワシRB ゴールドレインボー ゼブラグロー
ピンクゴールド SGカタクチレッドベリー

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

「本物志向のメタルバイブ」と評される「モアザン リアルスティール」シリーズのタングステンバージョン
「TG」とはタングステン素材のこと。鉄板系ルアーの使いやすさを追求した決定版「モアザン リアルスティール」を、コンセプトはそのままにタングステンボディ化。比重の重いタングステンを使うことで、ボディサイズはリアルスティール18と26の中間程度のコンパクトなものでありながら、30gのウエイトを持ち、もっと遠くへ、もっと深くへという、エクストリームな要求を存分に満たせるルアーに仕上げた。はるか遠くのポイントを目がけて一直線に飛んでいく遠投性能は、タングステンの効果はもちろん、緻密に設計されたボディバランスによるところも大きい。また、どれだけ遠くに飛ぼうが、フックがラインを拾う、いわゆるエビ状態になってしまえば、すべては徒労になる。リアルスティールの高いボディバランスは、着水時やフォール中のエビ状態を高確率で回避。渾身の一投を確実にチャンスへと繋げてくれる。そして、タングステンがもたらすもうひとつの恩恵。それは高硬度がもたらす高感度。ボトムやストラクチャーへのコンタクトの感覚が驚くほど鮮明なのだ。そのポテンシャルは、流れの強いポイントや深場攻略ではもはや敵なしといっても過言ではない。
特徴
  1. ツーウェイラインアイ(スナップ標準装備)。前:ノーマルアクション(速引き対応)後:ワイドアクション、デッドスロー、シャロー引き
  2. ブレードチューンやフェザーチューン等アレンジができるマルチリアアイ。リアの形状と合わせ、リアフックアイのつぶれ回避も兼務。
  3. 引き抵抗の軽減とかつてない水抜け波動を生み、イワシ模様も兼ねるウォータースルーホール。
比重約19のフルタングステン素材でボディを成型。コンパクトかつ高感度。 鉛ボディの26・18のほぼ中間の大きさながら、重さは一番重い高比重仕様。
テスターインプレッション ― 高橋慶朗
「TG投入はタイミングが重要です。」

鉄板系の基本的な選び方は、ウエイトを使い分けることで、飛距離と潜行レンジに対応するというもの。だけど同じ素材であるなら、重いものはすなわち表面積がデカくなることと表裏一体。すると風が吹けば飛距離も落ちるし、強い流れを受ければ思うように沈まないことがあるんです。そもそもシーバスが大きなシルエットに反応が悪いことだってある。そこで高比重のタングステンが必要になってきた。

とはいえTG30だって万能じゃない。リアルスティールファミリーの可能性を広げるひとつの選択肢なんです。もっと飛ばしたい。もっと沈めたい。速い流れを攻め切りたい。今まで攻め手に欠けていた場面こそ、TG30の出番です。

モアザン リアルスティール TG
アイテム サイズ
(mm)
標準自重
(g)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
30 65 30 ST-46 #8(#2リング) 1,600
40 76 40 ST-56 #6(#3リング) 1,800
JANコード
カラー JANコード
30 g 40 g
キンキラキン - 202015
ギンギラギン - 202022
グリーンゴールド 023825 202039
ゼブラグロー 116732 202046
バーニングイワシ 023863 202053
ピンクゴールド 116749 202060
不夜城 023870 202077
ボラコノシロ 023887 202084
モアザンイワシ 023894 202091
SGマイワシRB 023917 202107
コノシロライムチャート 023832 -
デイリアクション 023849 -
ピンクギーゴ 023856 -
SGコットンキャンディGB 023900 -
ゴールドレインボー 116725 -
カタクチレッドベリー 116756 -