none
HOME > 製品情報 > ルアー > ソルトルアー > シーバス・フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ) > メタルジグ > モアザン リアルスピン
MORETHAN REAL SPIN
モアザン リアルスピン
30g=2017.04 デビュー
21g=2017.07 デビュー
ボラコノシログローベリー(S)- 21g ボラコノシログローベリー(S)- 30g
グリーンゴールド(G) SGコットンキャンディ(G) バーニングイワシ(S)
ピンクゴールド(G) 不夜城(G) ブルピンイワシ(S)
モアザンイワシ(S)

※( )内はブレードカラー。(G)=ゴールド、(S)=シルバー

(画像をクリックすると拡大画像が表示されます)

飛ぶ・沈む・感じる・誘う!基本性能を徹底追求した「本物志向」のスピンテールジグ
画像

近年の主流であるブレードとリアフックを同調させるメリットはそのままに、フックとブレードを分離可能としたことで、好みのフックを選べたり、折れたり、錆びたりした時にでも容易に交換出来る着脱可能ブレードシステムを開発。ラインアイ部、リアフック部等のボデイ形状の工夫でテーリングを軽減。また、「モアザン リアルスティール」同様にタングステン製「タッチダウンセンサー」をヘッド下部に搭載。

チェンジャブルシンクロブレードシステム

独自設計のブレードシャフトをシリコンチューブでフックと一体化。フッキング率の向上と、トラブルの軽減を両立。また、シリコンチューブをはずすことで、ブレードシャフトとフックが分離できるため新しいフック、好みのフックへのユニットの付け替えが可能。(※ブレードユニットのシリコンチューブは劣化します。亀裂などが入った際にはユニットが脱落してしまう可能性がありますので、その際は別売の「ブレードチューンユニット」のスペアチューブに交換してください。)

画像

■フックアイにシャフトを引っ掛けチューブでカバーするだけ。
(取り外しは逆の手順です。)

着脱可能ブレードユニットの交換方法
画像

ルアー本体からフックをはずす

画像

フックからシリコンチューブを抜き取ると、スイベルシャフトがフリーになる

画像

フックのアイ(穴)からシャフトのカギを抜くと完全分解完了。
好みのフック、新しいフックへの取り付けは、逆の手順で楽々取り付け可能。
対応フックサイズは別表参照。

モアザン リアルスピン
品名 サイズ(g) サイズ(mm) フック仕様 ブレード仕様 メーカー希望
本体価格(円)
21 21 44 ST-41 #10 /リング #2 #2.5 1,350
30 30 51 ST-46 #10 トレブル/リング #2 #3.25 1,350
※重量は本体部のみの重量です。
JANコード
カラー JANコード
21 30
ボラコノシログローベリー(S) 112567 104739
グリーンゴールド(G) 112574 104746
SGコットンキャンディGB(G) 112581 104753
バーニングイワシ(S) 112598 104760
ピンクゴールド(G) 112604 104777
不夜城(G) 112611 104784
ブルピンイワシ(S) 112628 104791
モアザンイワシ(S) 112635 104807