none
HOME > 製品情報 > ルアー > ソルトルアー > ジギング・キャスティング > ジグ > ソルティガ サクリファイスII ロッカク
SALTIGA SACRIFICE II ROKKAKU
ソルティガ サクリファイスII ロッカク
MGピンク ※MG=マグマパターンホロ
MGマイワシ、MGブルピン、MG赤金、ゼブラグロー
軽比重メタルのパフォーマンスを最大限活かすロングフリーズ特化型モデル
スロージギングシーンにおいて、より長い時間ターゲットにアピールし続ける手段として、我々は軽比重メタルに注目。“ターゲットからアタックされたベイトは、瀕死の状態で水中を漂う。この漂うアクションをいかにして出すか”という命題に対し、比重11の鉛に代わって比重7という軽い比重の素材を使うことでより長い時間ステイさせるという方法を導き出した。
6面逆Rデザイン
画像より長い時間水中でターゲットに対しアピールし続けるデザインとして、全面逆Rデザインを採用。6面全てに逆R構造を採用したことで、水中での水噛み性能が飛躍的に向上。サクリファイスシリーズに搭載されている独自のレジストウイング構造との相乗効果でより長い滞空能力と、サイドスライド時の直進性能を飛躍的に向上させている。また、フォール時においても逆R構造なので、平面よりしっかり水を掴む。これによりロングフリーズ状態後のエネルギーを一気に爆発させるように、強烈にフラッシングしながらフォールしていく。 また6面逆Rで構成したことで軽比重のジグであるにも関わらず、 水中ではコンパクトなシルエットを構成。 強烈なフラッシングで、広範囲にアピールしつつもターゲットに違和感無く口を使わせる。
ストリームコントロールウイング(S・C・W)と微妙なベンド角
リア部分に配したストリームコントロールウイングは、ジャーク時の直進安定性をコントロールし、アングラーが求める再現性の高いアクションをサポート。微妙な角度でベンドさせたボディは、ジグをサイド方向に向かせるために最適な角度を選択。これは、レスポンスの良い軽比重メタルに合った最適な角度をフィールドテストを重ねながら導き出した結論である。
適合メソッド
基本的にスロージギングでの使用を考慮したデザインだがワンピッチのロングジャークメソッドにも比重の軽さを活かしてサイドロングスライドさせることが可能。サイドスライド幅は、想像以上で、ラインスラックを作っての大きなスライド幅のアクションは、ロングジグをしのぐパフォーマンスを発揮する。 軽比重メタル&逆Rデザインで様々なメソッドの可能性を探索して欲しい。
ソルティガ サクリファイスII ロッカク
アイテムサイズ
(mm)
メーカー希望
本体価格(円)
100g1352,000
120g1402,260
150g1502,670
180g1602,970