none
HOME > 製品情報 > ルアー > バスルアー > バイブレーション > T.D.バイブレーション 82S / 82S-S
T.D. VIBRATION 82S / 82S-S
T.D.バイブレーション 82S / 82S-S
画像
クロキン
画像
画像
画像
スパークオレンジ
ブルーバックタイガー
アカハラブラック
画像
画像
画像
プライムギル
クロキンギル
ブルーバックシャッド
画像
画像
画像
ワカサギ
琵琶湖パープル
グリーンゴールド
スローロール対応!ビッグレイクに強い大型T.D.バイブレーション
T.D.バイブレーション108Sをゼロから設計し直し、レスポンスの良さとシミーフォールにさらに磨きをかけた。低重心設計により、スローに巻いてもしっかり泳ぎ、低水温期のバスにも口を使わせる。琵琶湖などのビッグレイクで冬場にボトム付近をスローロールするパターンでは特に大きな威力を発揮する。また低重心設計によるシミーフォールは食わせの間を多くとってバイトチャンスを増大させる。自重は23.5gとあえて重すぎない設定にし、ウィードエリアでの抜け性能をアップさせるとともに幅広いレンジの攻略を可能とした。

フックにはショートバイトにも対応する“驚異の貫通力”SaqSas(サクサス)フックを採用し、サイズは全体的なバランスを考慮してフロント#4、リア#6とやや小さめのものを装備。ラトルは通常の鉛ラトルにガラスとブラスを混合した特別仕様。比重が軽いガラスやブラスは波動が弱めで、ベイトの弱い波動をイミテートするのに最適。ハイプレッシャーエリアに対応したサイレントタイプ(S-S)もラインナップ。
(写真は琵琶湖でのテストでキャッチした58cm)
画像
シミーフォールとは
画像 フリーフォール時にヒラヒラと泳ぎながら落下するアクション。例えばウィードに絡めて、ロッドを煽って切った瞬間にラインはふけてテンションフリーになる、その時ルアー自らシミーアクションすることでバスにアピールす事が可能。リフト&フォールでも自然なフォールを演出してバスを誘う。低重心ウェイト設計により、着水直後からアピール力を無駄にしない。
アイカラーの違い
画像
画像
82S(ノーマルタイプ)はシルバーアイ
82S-S(サイレントタイプ)はレッドアイ
驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”
画像 従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリや、掛け損ねていたバイトも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意して頂きたい。
画像  画像 
【表面の電子顕微鏡写真】
【貫通力比較データグラフ】
(数値が低いほど貫通しやすい)
T.D.バイブレーション 82S / 82S-S
アイテム タイプ サイズ
(mm)
標準自重
(g)
フック仕様 メーカー希望
本体価格(円)
82S ラトル 82 23.5 サクサス加工トレブル
フロント:#4
リア:#6
1,500
82S-S サイレント 82 23.5 サクサス加工トレブル
フロント:#4
リア:#6
1,500
JANコード
アイテム クロキン スパークオレンジ ブルーバックタイガー アカハラブラック プライムギル
82S 070379 070386 070393 070409 070416
82S-S 070454 070461 070478 070485 070492

アイテム クロキンギル ブルーバックシャッド ワカサギ 琵琶湖パープル グリーンゴールド
82S 070423 070430 070447 092258 092265
82S-S 070508 070515 070522 092272 092289