none
検索する

PRODUCTS製品情報

FISHING INFO釣り情報

D.Y.F.C

NEW AGE

NEWS

  • INFORMATION
  • TIMELINE
  • 重要なお知らせ

DAIWA BRAND

  • VISION -ビジョン-
  • TECHNOLOGY -テクノロジー-
  • HISTORY -ヒストリー-
  • CATEGORY BRAND -カテゴリーブランド-
  • NETWORK -ネットワーク-
  • CM VIDEO -CM動画-

SUPPORT

  • お客様センター
  • 営業所一覧
  • お客様の声WEBアンケート
  • オーナーズサポート
  • アフターサービス
  • パーツ検索システム
  • カスタムサービス

OTHER

  • SITE MAP
  • PRIVACY POLICY
  • SOCIAL MEDIA POLICY
  • GROBERIDE TOP

SOCIAL MEDIA

ページトップへ
HOME > 製品情報 > ルアー > バスルアー > シャッド > スティーズ シャッド
STEEZ SHAD
スティーズ シャッド
54F SR、54F MR、60SP MR=2018.04 デビュー
赤羽シャッド(SR) ワカサギ(MR)
ゴーストワカサギ ナチュラルパールアユ ゴーストヘリング
マットシルバーシャッド セクシーサンバーストチャート ブルーバックセクシー
グリーンゴールド SPシャイナー シャンパンクロキン
マットピンクパープル
タフコンディションの切り札。ナチュラルアクションシャッド。
ウォブルを抑えたハイピッチなタイトロールアクションとシャッドライクなシルエットで、低活性時のバスに口を使わせる。重心移動には、飛距離とアクションレスポンスを両立させたダウンヒル形状の重心移動システムを採用(サイレントは除く)。尻下がりの姿勢にならず、立ち上がりの良さが特徴。フローティングモデルは、根掛り回避性能が大幅アップ。ゴロタ石エリアの攻略などに効果を発揮する。60SPは、54SPのアクションはそのままにボディを大型化。飛距離を重視し、敢えてダウンヒル型重心移動システムを排除。フロントウエイトをオシレートさせた。これにより、安定した飛距離を実現し、プロダクティブゾーンを長く確保。より広い範囲を効率的に探ることが可能となった。
約2m潜行するMRに比べ、SRは約1m潜行。ボートはもちろん、陸っぱりでも使いやすいレンジ設定で幅広いレンジの攻略が可能。ハイプレッシャーエリアでの使用を想定し、アクションは過度なウォブルを抑えたハイピッチタイトロールアクション。ボディはベイトライクなスモールシルエットとすることで低活性時のバスにも違和感を与えることなくバイトさせる。
ダウンヒル型重心移動システム
画像

一般的なシャッドに搭載されている重心移動と比べてオシレートシステムが斜めに入っている構造。テールまで深く入っている従来の重心移動では着水後尻下がりになってしまうことが多いが、スティーズシャッドはそのダウンヒル形状のおかげで着水後やトゥイッチ後にウエイトボールが後方に移動しても即座に前方に戻るため、必ず頭を下にした状態になって巻き始めからしっかりアクションする。これは特に着水後の2~3巻きで勝負が決まるショートピッチでの釣りでは特に大きな差となる。シビアな状況でこそ力を発揮するのがこのダウンヒル型重心移動システムである。

(54SPのみに採用。※サイレントタイプを除く)

タフコンディションの切り札となるサイレント仕様
ハイプレッシャー、気象条件などで更にタフったバスに違和感を与えずバイトさせるためにはシルエット、アクションだけでなくルアーから発生する音を極力排除したい。これを実現させるために固定重心としてサイレント化。よりナチュラルにアプローチが可能なファイナルウェポン。
アイカラーの違い
重心移動タイプはシルバーアイ サイレントタイプはレッドアイ
浮力の54、アピール力の60。戦力増強へ

54mmオリジナルサイズに、潜行レンジ1mのSRと2mのMR。各モデルにはタフコンディションを征するノンラトルのS(サイレント)モデルを揃え、4タイプを数えるSTEEZシャッドがまた新たにバリエーションを拡充して戦力を増強する。54mmサイズにはSR、MR共にF(フローティング)モデルが追加。
「シャッド使いでの懸念は根掛かり。巻きのリズムを崩しかねない。しかし、根掛かる=釣れる場所。切れ味を増した泳ぎ、リトリーブ中のナチュラルなイレギュラーアクションで喰わせたい」。橋本卓哉はリップラップやハードボトムをクランキングで流していく際、Fモデルの有効性に着目。ボートから一転して、陸っぱりの視点からは川村光大郎がその必要性を説く。
「ナチュラルなアクションが決め手。細か過ぎは出番が限られ、派手だとタフな魚は反応しない。タイトだがロールとウォブルのバランスが絶妙。陸っぱり派には、何よりその浮力が心強い味方になる」。またサイズアップモデルの60mmも登場。まずはMRモデルから先行リリース。赤羽修弥はより太径ラインと組み合わせたベイトフィネスタックルでより複雑なカバーを攻略。手返しの良さにも注目だ。
「Fの切れ味を活かしたクランキン。躱す、止めて浮かす。条件が変化した時でも安定して釣れるようでなければ作る意味がない」。
誰が巻いても釣れるシャッド。赤羽の思いを託した意欲作だ。

画像
画像
画像
驚異の貫通力でチャンスを逃さない“SaqSas(サクサス)”
画像 従来のメッキ処理では実現できなかった驚きの貫通力を持つ表面処理テクノロジー。ハリの表面にフッ素系特殊プレーティング加工を施すことで、刺さり性能は従来の塗装ハリに比べて最大40%(平均約20%)アップ(当社比)。今まで合わせきれなかった小さなアタリや、掛け損ねていたアタリも逃さずキャッチ。今までのハリと一味も二味も違う「サクッと刺さる」感覚は、一度体感すると忘れがたいものとなるはずだ。なお、非常によく刺さるハリとなっているため、取り扱い時にはこれまで以上に注意して頂きたい。
画像  画像 
【表面の電子顕微鏡写真】
【貫通力比較データグラフ】
(数値が低いほど貫通しやすい)
動画インプレッション
スティーズ シャッド
品名 タイプ サイズ 色数 潜行レンジ
(m)
フック仕様 メーカー
希望本体
価格(円)
54SP SR サスペンド 54mm=4.6g 12 ~1 サクサス加工
トレブル#8
1,250
54SP MR サスペンド 54mm=4.7g 12 ~2 サクサス加工
トレブル#8
1,250
54SP SR-S サスペンド
(サイレント仕様)
54mm=4.6g 12 ~1 サクサス加工
トレブル#8
1,250
54SP MR-S サスペンド
(サイレント仕様)
54mm=4.7g 12 ~2 サクサス加工
トレブル#8
1,250
54F SR フローティング 54mm=4.3g 12 ~1 サクサス加工
トレブル#8
1,250
54F MR フローティング 54mm=4.5g 12 ~2 サクサス加工
トレブル#8
1,250
60SP MR サスペンド 60mm=6.7g 12 ~2 サクサス加工
トレブル#7
1,330
JANコード
アイテム 54SP SR 54SP MR 54SP SR-S 54SP MR-S 54F SR 54F MR 60SP MR
ゴーストワカサギ 092708 092821 131933 132053 240192 240314 004473
ナチュラルパールアユ 092715 092838 131940 132060 240208 240321 004480
ワカサギ 092739 092852 131957 132077 240215 240338 004497
赤羽シャッド 092753 092876 131964 132084 240222 240345 004503
ゴーストヘリング 092760 092883 131971 132091 240239 240352 004510
マットシルバーシャッド 092777 092890 131988 132107 240246 240369 004527
セクシーサンバーストチャート 092784 092906 131995 132114 240253 240376 004534
ブルーバックセクシー 092791 092913 132008 132121 240260 240383 004541
グリーンゴールド 092807 092920 132015 132138 240277 240390 004558
SPシャイナー 125635 125666 132022 132145 240284 240406 004565
シャンパンクロキン 125642 125673 132039 132152 240291 240413 004572
マットピンクパープル 125659 125680 132046 132169 240307 240420 004589