none
HOME > 製品情報 > ライン > エギング > メインライン > エメラルダス 12ブレイド

 

EMERALDAS 12BRAID
エメラルダス 12ブレイド
画像
業界初の12ブレイドPEエギングライン
12本というダイワ最大の編み込み本数を誇るエギング専用PEライン。従来の8本編みより細い繊維を密に編み込むことで、強度アップとともに滑らかさがより向上している。これによりキャスティング時はガイド抵抗が少なくなって飛距離がさらに伸び、シャクリ時の糸鳴りも減少。また水中での抵抗も少ないため感度も良く、潮流の影響を受けにくいというメリットもある。さらに伸びの少なさでエギの操作性が向上し、キビキビとした思い通りのアクションを演出することが可能。使うことで釣りのスタイルが変わり、釣果アップが期待できるラインである。
カラーパターン
 
■見やすい蛍光オレンジカラー
■1mマーキング: レッド・イエロー・レッド
■5mマーキング: ブラック・イエロー・ブラック
DAIWA TECHNOLOGY

マグシールドやAGS(エアガイドシステム)、SMT(スーパーメタルトップ)など、数々のイノベーションでタックルを目覚ましく進化させてきたダイワテクノロジー。リール、ロッドに引き続き、釣りにおいてアングラーとターゲットフィッシュを文字通り“結びつける”最も重要な要素である「ライン」においても驚きのテクノロジーが誕生。それが業界初の「12ブレイド」PEライン。12本の原糸を超高密度に撚り合わせる技術に加え、UVF(超高密度繊維加工)+Evo Silicone加工を施すことで従来品を大きく上回る強度・耐摩耗・感度(伸度)・滑らかさを達成。あらゆるフィッシングシーンでアングラーの感性をさらに高め、より多くの魚との出会いをもたらしてくれる頼もしい新世代のラインである。
数字が示す12ブレイドの実力(数値はすべて当社比)
画像  ■直線引張強力 最大約120%
従来PEと比較しての直線強力が大幅向上。ランカーとのやり取りにも、さらに余裕のある対応が可能。また、真円性が高いということは、リーダーとの結束時に、力の掛かり具合がスムーズ。つまり、結節強度が高く、安定した強度のノットになる。
画像  ■耐摩耗性 最大約172%
ダイワ独自の加工方法、UVF(ULTRA VOLUME FIBER)+Evo Siliconeをさらに進化させて、12本の原糸を超緊密に編み込んだ。これによって、飛躍的に向上した耐摩耗性。度重なるキャストでも高切れしにくくなった。
画像  ■低伸度 最大約130%
大幅な低伸度化に加え、凹凸の少ない滑らかな表面と真円性は、感度面も強化。ガイドリングやラインローラーとの摩擦抵抗によるノイズをカットし、ルアーの振動や、ストラクチャーコンタクトの感触、魚のアタリだけをクリアに伝える。いわば生音を聴くような感度が生まれる。
画像  ■動摩擦性能 最大約118%
12ブレイドがもたらす凹凸の少ない滑らかな表面と限りない真円性。加えてUVF+Evo Silicone加工によって、大幅なスペックアップを実現。これによって、ガイドリングとの摩擦抵抗、空気抵抗が減少し、極めてスムーズにラインが放出されていく。
エメラルダス 12ブレイド
号数 強力
(lb.)
強力
(kg)
メーカー希望
本体価格(円)
JAN
コード
0.6 13 5.8 10,500 057646
0.8 16 7.3 9,300 057653
※組み糸のため参考号数になります。